http://audition-debut.com/

アミューズオーディションに合格してスターになるための2つのコツ

2016.10.21 / オーディション

アミューズは、日本を代表するタレントや俳優、ミュージシャンを多く排出している大手芸能事務所です。

福山雅治や深津絵里、大泉洋などトップスターが所属しています。

アミューズに入って、有名になりたいと思っている方はたくさんいると思います。

そんな方のためにここでは、

・アミューズについて
・アミューズのオーディション内容
・アミューズが求めている人材

などをご紹介します。

20160416_CTA_2

1.アミューズとは

スクリーンショット 2016-05-16 16.51.57

アミューズは、俳優やミュージシャンを中心に、日本を代表するタレントを多く輩出している芸能事務所です。

近年では、TV番組制作や映画製作にも展開していて、エンターテインメント業界を支える大きな基盤でもあります。

そんなアミューズは、福山雅治や深津絵里、大泉洋や佐藤健、Perfumeやポルノグラフィティなど大人気のタレントがたくさん所属している事務所でもあります。

次は、そんなアミューズのオーディションについてご説明します。

2.アミューズのオーディション

アミューズは、不定期でオーディションを開催し、俳優・モデル・タレントとして幅広く活躍できる新人を募集しています。

次回オーディション開催日程は、「アミューズオフィシャルサイト」で確認することができます。

2-1.アミューズオーディションの倍率

crowd-dance-party-people-people-dancing-disco

2014年のアミューズオーディションは、32,214人の応募がありました。

その中で合格したのは、19人です。
倍率は、1,695倍。

「俳優・モデル部門」「バラエティータレント・キャスター部門」「声優部門」など多くの部門ごとにグランプリを決めます。

2-2.オーディションの内容

workshops-acting-class

オーディションの内容は、

・自己PR
・部門別審査
・ラストスピーチ

の3つに分かれます。

◆自己PR

30秒以内に自分をアピールします。

・他の人と差をつけること
・審査員の印象に残ること

…この2つに重点を置いてください。

オーディションの自己PRに関しては、
オーディションに合格する自己PR作り3つのポイント
を参考にして下さい。

◆部門別審査

「俳優・モデル部門は、事前に渡された台本で演技をします。

「バラエティータレント・キャスター部門」は、会場を何かの”現場”に見立てて2分間レポートします。

「声優部門」は、シンガー・アーティスト志望は2分30秒で2曲歌い、声優志望は物語を2つ紹介します。

◆ラストスピーチ

1分間で言葉だけで思いの丈をアピールします。

あなたがどんなタレントになれるのか。
どんなことが得意で、どんなことが出来るのか。

それを見極められることになります。

募集要項は、以下の通りです。

・応募資格
15歳以上の男女

・応募方法
WEB
…エントリーページより必要事項を入力し、写真を2枚(上半身と全身)アップロードしてエントリー。

郵送
…履歴書と写真2枚(上半身と全身)を下記宛先まで送る。

〒150-8570 アミューズ 新人開発室宛
※郵便番号だけで届きますので、住所の明記は不要です。

※注意事項

オーディション料は無料ですが、未成年者は保護者の許可が必要です。

一次審査通過者のみ、3ヶ月以内に連絡が来ます。

続いては、アミューズに所属するために求められることをご紹介します。

3.倍率2,000倍を勝ち抜くコツ

5254779226_77459fa3d3_b

アミューズに合格した人たちに共通することが2つあります。

・笑顔
・自分を客観視できること

この2つを持ち合わせていると、アミューズに合格しやすいということです。

◆笑顔

笑顔は、芸能人にとって絶対に必要です。
人気商売の芸能界は、笑顔や表情の第一印象でほぼ決まります。

ラストスピーチの1分間で、どれだけの笑顔でアピールできるかが勝負です。

オーディションでアピールするためには、
オーディションに合格する自己PR作り3つのポイント
を参考にして下さい。

◆自分を客観視できること

さらに、自分で自分のことを知っているのは、かなりの強みになります。

自分を客観視できるようになれば、

「人からどう見られているか」
「自分の声はどのように聞こえているか」

これが把握できることも、かなり重要です。

4.まとめ

いかがでしたか?
「アミューズに合格する=芸能界で売れる」ではありません。

合格してからが本当の勝負です。

ただ、大手事務所であるアミューズは、タレントへの配慮などは超一流です。

笑顔を大切にし、自分を客観視することが出来れば、合格にグッと近づくはずです。

20160416_CTA_2