singer-340210_960_720

アニソン歌手になるためにあなたが受けるべき4つのオーディション

2016.05.16 / オーディション

アニメソングって一度聴いたら忘れないものですよね。
小さいころに見ていたアニメの曲は、大人になっても口ずさめる人が多いのではないでしょうか?

それだけ人の記憶に残るアニメソングを自分も歌ってみたい!
そう思っていませんか?

アニメソングを歌うには、何もアニソン専門の歌手になるだけが一つの道ではありません。

ここでは、アニメソングを歌うための道のりやオーディションについて解説していきます。

singer banner

Outline

– 項目をクリックで該当箇所へ

 

1. アニソンってなに?

アニソン オーディション

1-1. アニソンとは

アニソンとはアニメソングの略で、アニメの主題歌や挿入歌、イメージソングなどの総称をさします。
ロックバンドであれアイドルであれ、アニメの主題歌などで使われたのであればアニソンということが出来るでしょう。

その中でもアニメソングを主に歌っているアニソン歌手もいます。
有名なアニソン歌手といえば・・・

『マジンガーZ』の水木一郎さん
『ドラゴンボール』の影山ヒロノブさん
『ワンピース』のきだたにひろしさん

など顔は知らなくても曲を聴けば誰もがわかる国民的アニメのテーマソングを歌っているアニソン歌手もいます。

1-2. アニソンを歌うためには

アニソンを歌うためにはなにもアニソン歌手になることだけが一つの道ではありません。
むしろアニソンを専門で歌っているアニソン歌手というのはどんどん需要が減ってきています。

アニソンを歌うためには、主に4つの道があります。

①歌手から
②声優から
③仮歌の仕事から
④公開オーディションから

順にご紹介していきます。

①歌手から
まず歌手としてデビューして、アニメ制作関係者に依頼されてアニソンを歌うというケースがあります。

先ほどご紹介した影山ヒロノブさんは、歌手として活動していたところ依頼を受けてアニソンを歌うようになったといいます。
他にも最近では話題のアーティストの楽曲をアニソンとして使うことが増えてきているので、
ロックバンドが有名なアニメの主題歌を担当することも多くなってきています。

②声優から
これは、声優として活動していて、自分が出るアニメの主題歌やキャラクターソングを歌うケースです。

軽音楽部を描いた「けいおん!」ではキャラクターを務める声優さんが主題歌を歌っていたりします。
声優だけでなく歌手としても有名な水樹奈々さんは自分が出るアニメのアニソンを歌っています。

③仮歌の仕事から
仮歌の仕事からアニソンを歌うようになった人もいます。

仮歌というのは、実際の歌手が歌う前に曲を覚えるためにガイドボーカルとして歌を入れることです。
「ONE PIECE」の「ウィーアー!」で仮歌を歌うことを依頼されたきだたにひろしさんは、
仮歌を歌ってプロデューサーに提出したところ「この人に歌わせよう」ということでアニソンを歌うようになったといいます。

④公開オーディションから
アニソン歌手のオーディションで、見事グランプリの座を勝ち取りアニソン歌手としてデビューする人もいます。

石田燿子さんは「アニメシンガーコンテスト」でグランプリを取り、そのままアニソンを
歌うアニソン歌手としてデビューしました。

アニソンを歌うためにはなにもアニソン歌手としてデビューするだけが道ではありません。
いずれにしてもオーディションを受ける必要があります。
声優や歌手として活動していながらアニソンを歌うようになる方々もいます。

アニソンを歌うために歌手を目指したい方は
歌手のオーディションを受けるまえに知っててほしい4つのこと
という記事に歌手としてデビューするにはどうすればいいかがまとめて書いてあるので、
参考にしてみてください。

アニソンを歌うために声優を目指したい方は
声優オーディションの全解説|夢を叶える人に知って欲しい3つのこと
の記事に声優になるためにはどうすればいいかがまとめて書いてあるので、
参考にしてみてください。

2. アニソンのオーディションって?

アニソン オーディション

アニソンを歌うためには、何もアニソン歌手としてデビューすることだけが選択肢ではないと前の項でご説明しました。

しかし、アニソンを歌うためにはアニソン歌手としてデビューすることが一番の近道です。
ここではアニソンのオーディションについてご説明していきます。

オーディションによって多少の違いは出てきますが大きな流れとして、

①書類選考、音源選考
②実技、面接
③合否発表

という流れが一般的な流れです。
順にご紹介します。

①書類選考、音源選考
ここでは、デモ音源を審査員が聞いて選考します。
音源が自由課題な場合、注意すべきは自分に合った楽曲を選んでデモテープを作るということです。

「迫力のある曲であるから」
「人気の曲であるから」
といった理由は、もちろん審査員の耳に止まりやすいかもしれません。
しかし、自分が歌うことが苦しい曲を選んではかえって「マイナスな印象」を審査員に与えてしまいますので自分の声を理解して、楽曲を選ぶようにしましょう。

②実技、面接
ここでは、実際に審査員の前で歌を披露します。
①でもご説明しましたが、自分の一番歌いやすい音域の歌を選びましょう。

③合否発表
いよいよ合否の発表です。
通常、オーディション終了後2週間以内に発表があります。

ここで合格を勝ち取れば、見事アニソン歌手としてのデビューの道が開くことになります。

POINT

オーディションにおいて必ず受かるといった曲はありません。
ですが、アニソンの特徴としてアップテンポの曲が多いのでアップテンポの曲を得意にすることが必要になってきます。

3. オーディションの見つけ方は?

アニソン オーディション

アニソン歌手になるためのオーディションは、
ほとんどないといってもいいほど歌手や声優のオーディションに比べて数が少ないのが現状です。
オーディションを探しても、確実にアニソン歌手としての道を踏み出せるオーディションというのは滅多になりません。

そして、オーディションがあったとしても何千人という参加者の中からグランプリの座を射止めなければ道は開けてきません。
そのためアニソン歌手としてデビューできるオーディションを目指すではなく、
歌手や声優としてデビューすることが出来るオーディションを探してみることをオススメします。

アニソンのオーディションに絞って待っているだけでは前に進めません。
ですのでまずは、歌手や声優としてデビューすることを目指して、そこからアニメ関係者の人脈づくりをしていくのがアニソンを歌うための近道といえるでしょう。

もし、どうしてもアニソンのオーディションにこだわるのであれば、
「東宝株式会社」が主催する「第一回次世代アーティストオーディション」でグランプリを取ることを目指してみてください。

4. まとめ

アニソンを歌うためには、アニソン歌手になるだけが決められた道ではありません。

最終的にアニソンを歌うために自分の選択肢を広げ、可能性を広げられるかです。

アニソンだけにこだわらず、いつかはアニソンを歌うという目標をもって一歩ずつ近づいていきましょう。

singer banner