reading-aloud

赤ちゃんの成長とともに読みたい雑誌15選|おすすめ雑誌まとめ

2016.08.18 / 未分類

女性にとって、赤ちゃんを授かり可愛い笑顔を見ながらの子育ては、この上ない喜びですよね。

しかし、それと同時に押し寄せる妊娠・出産・育児の悩みや不安・・

そんな時には雑誌に頼ってみる!という方も多いのではないでしょうか。

赤ちゃんに関連する雑誌は数多くあり、周りに相談できないようなことや専門的なアドバイスなど、様々な悩みを持つママにとっては強い味方です。

ここでは、そんな数多くある赤ちゃん雑誌を

・妊娠中向け
・出産〜乳幼児期向け
・1-2歳の幼児を持つママ向け

このように時期に分けて、オススメ雑誌を紹介します。

baby banner

1.妊娠したら読みたい雑誌

妊娠してすぐの悩み、つわりの対処など、初めての妊娠であればなおさら気がかりなことは多いと思います。

何を食べていいのか、胎児にどんなことが影響があるのかなどなど・・。

ここでは、妊娠中に読んでおきたい雑誌を紹介します。

1-1.初めてのたまごクラブ

スクリーンショット 2016-07-14 16.10.32

”妊娠がわかったら最初に読む本”としてベネッセコーポレーションが季刊発行している「初めてのたまごクラブ」(たまひよ)。

特に初めての妊娠における様々な不安、つわりの心配、悩みを持つ妊娠初期の方のための「妊婦のやっていいこと・ダメなこと」などといった妊娠初期~4カ月ごろまでの必要な情報を掲載している、まさに「妊娠がわかったら最初に読む」べき内容となっています。

発売日:3月・6月・9月・12月の15日発売
価格:650円

初めてのたまごクラブ

1-2.BabyPedia

1_1

妊娠中や出産・育児に関する情報を掲載しているBabyPedia(ベビペディア)は、日本最大級の全国約2,100箇所の産院で隔月に約10万部配布している妊婦向けフリーマガジン

各病院の医師や看護師、産院スタッフから直接配布、財団法人母子衛生研究会監修のもと妊娠初期の方を中心に、妊娠期の方に役立つ情報を紹介する教材型の無償教材となっています。

発行月:1月・3月・5月・7月・9月・11月の20日配布
配布箇所:全国約2,100箇所の産院、 公益財団法人母子衛生研究会主催の妊婦教室

BabyPedia

1-3.Pre-mo

62b4debfa155ef02b70474bfb16bd5c0

妊婦さんの出産準備を応援する雑誌『Pre-mo(プレモ)』では、妊娠中のプレママに役立つ情報はもちろん、妊娠中に楽しみたいファッションなどおしゃれの情報も多くファッション雑誌のような感覚で読める雑誌になっています。

さらに毎月の付録も妊娠中の悩みに多い便秘対策の「マタニティごはんレシピカード」名付けブック百科など、付録だけでも情報満載でお得なのも人気の理由の一つです。

発売日:1月・4月・7月・10月の15日発売
価格:740円

Pre-mo

1-4.妊すぐ

妊すぐ

「妊婦になったらすぐ使う本」としてリクルートホールディングスが季刊発行している任すぐでは、妊娠初期・中期の体調の悩みへのアドバイスや、妊娠生活を楽しく過ごす秘訣が満載となっています。

また、姉妹サイトである『赤すぐnet』で販売しているおしゃれで可愛いマタニティウェアや、妊娠時期に必要なグッズのお買い物情報も掲載されています。

発売日:3月・6月・9月・12月の13日発売
価格:570円

妊すぐ

1-5.マタニティnina’s

03

祥伝社がムック発行しているマタニティnina’sでは、掲載されている情報量が豊富で、おしゃれで見ているだけでマタニティライフが楽しくなるような特集記事が好評となっていますが、最初は付録欲しさに購入するという方が多いようです。

その内容はfafaのビッグトートBagやBOBO CHOSES(ボボショーズ)のマルチmamaポーチなどといったおしゃれでママにとって使い勝手のいいものばかりで、人気の理由の一つとなっています。

発売日:不定期
価格:917円

マタニティnina’s

2.赤ちゃんが生まれたら読みたい雑誌

出産し待望の赤ちゃんとようやく対面、しかしこれから始まる子育て生活には不安や心配事がつきものです。

ここでは、おむつ替え・授乳のタイミングや夜泣きの対処法など、赤ちゃんが乳児期の時に役立つ雑誌をご紹介します。

2-1.ひよこクラブ

スクリーンショット 2016-07-14 16.28.09

ベネッセコーポレーションが月刊発行している育児中のママを応援するたまひよの「ひよこクラブ」ではママたちの幸せな育児生活を応援。

離乳食の進め方や赤ちゃんのお世話、病気のホームケアなど役立つ情報が満載です。

「子育てアイテム人気ランキング」「紙おむつランキング」などアイテム関連の記事も人気のうちの一つで、出産後〜1歳半くらいの赤ちゃんを持つママにオススメの一冊となっています。

発売日:毎月15日発売
価格:650円

ひよこクラブ

2-2.Baby-mo

スクリーンショット 2016-07-14 16.29.49

主婦の友社が季刊発行しているBaby-moは、0〜2才の赤ちゃんがいるママのための情報紙として人気の雑誌です。

赤ちゃんがいるママのための育児情報を中心に、可愛いベビー服や育児グッズ、おしゃれな授乳服などのファッション情報、ライフスタイル提案などを掲載しています。

姉妹誌であるPre-moと共に人気で、おしゃれで可愛いママをサポートしてくれる一冊となっています。

発売日:3月・6月・9月・12月の15日発売
価格:650円

Baby-mo

2-3.赤すぐ

642228_00007

リクルートホールディングスから発行されている赤すぐは「赤ちゃんとの生活をもっともっと楽しみたい!」というママとパパを応援するお買い物マガジンです。

通販機能もあるため気になった商品をいち早く手に入れることもでき、中にはママの声を集めて商品開発したオリジナル商品もあります。

最新の流行ファッションはもちろん、世界中からセレクトした、便利でおしゃれな育児グッズ&ウェアなどの育児が楽しくなる情報が満載です。

発売日:2月・4月・6月・8月・10月・12月の15日発売
価格:570円

赤すぐ

2-4.BabyLife

スクリーンショット 2016-07-15 15.07.19

エイ出版社から発行されているBaby Lifeではウェブでは探せない、「本当にいいベビーグッズ」「ライフスタイル」を提案しています。

ベビーとの暮らしを楽しんでいる国内外のファミリーや、赤ちゃんもママも笑顔になるオシャレなグッズ・おもちゃの紹介といった赤ちゃんといかに生活を楽しむかについて紹介しています。

これからの赤ちゃんとの新生活を充実した衣食住とともに送るためのヒントが詰まった一冊となっています。

発売日:不定期
価格:1,000円

BabyLife

2-5.tocotoco

20131017-01

第一プログレスが季刊発行している「tocotoco」は、子どもと一緒に成長したいパパとママのための子育て応援雑誌です。

ナチュラルな子育て情報を中心に、マタニティーからベビーまでの自然体の出産・育児を望む方に特に好評を得ています。

タイトルの「tocotoco」には、小さな歩幅でも家族揃って歩いていく、子どもを育てていくことで親も成長するという意味が込められています。

発売日:1月4月7月10月の15日発売
価格:760円

tocotoco

3.赤ちゃんが1〜2歳になったら読みたい雑誌

生活リズムも安定してきて、ハイハイも立派にこなし、離乳食やこれからチャレンジできることがどんどん増えてくる時期。

と同時に始まる食べていいものダメなものや、オムツの卒業タイミングなど・・幼児期に突入した赤ちゃんがいるママにオススメな雑誌を紹介します。

3-1.1才2才のひよこクラブ

スクリーンショット 2016-07-14 16.49.02

0才の時とはまったく違う1才2才の子育てにおける「壁」や「つまずき」「疑問」を解消してくれる「1歳2歳のひよこクラブ」は、年2回ベネッセコーポレーションから発行されています。

”イヤイヤ期”と呼ばれるママの誰もが悩む時期の乗り越え方や、そんな子どもへのママがイライラしないしかり方やほめ方の提案などといった、「1才2才の子育てがまるごとわかる本」となっています。

発売日:5月・11月の13日発売
価格:700円

1才2才のひよこクラブ

3-2.月刊クーヨン

4910032250914

「子ども、女性、オーガニック、家族」をキーワードに、“子どもとの暮らしを応援する雑誌”である月刊クーヨンは、作家でクレヨンハウス主宰の落合恵子氏によって発行され、育児雑誌として長い歴史を誇っています。

子どもの本、安全なおもちゃなどの情報はもちろん、育児にまつわるちょっとした悩み、社会の動きなどもとらえてつくられている特集は、育児のモヤモヤ解消の助けになると好評を得ています。

発売日:毎月3日発売
価格:700円

月刊クーヨン

3-3.1・2・3歳

スクリーンショット 2016-07-14 16.59.28

1・2・3歳児を育てているママ・パパや子育て中の方のための幼児子育てアドバイスブックである『1・2・3歳』。

すぐに役立つ子育て情報、特集では子どもと外出中に心得ておきたい作法や、赤ちゃんから幼児へと成長する中での誰にも言えない悩み事の相談室など、1・2・3歳だからこそ抱える問題へのアドバイスなどママに嬉しい内容が満載の育児アドバイス雑誌です。

発売日:3月・6月・9月・12月の10日発売
価格:458円

1・2・3歳

3-4.kodomoe

kodomoe1_640

白泉社が隔月刊発行している「kodomoe」は、小さい子どもがいるママに向け、親子時間をもっと楽しむためのライフスタイル情報や、絵本・子育て・育児グッズ・お料理レシピ・ママ&キッズのファッションやインタビュー記事など豊富に掲載しています。

また、毎号ママ向けの特別付録子ども向けの絵本&綴込み付録が付いていて、親子で楽しめる子育て雑誌となっています。

発売日:1月・3月・5月・7月・9月・11月の7日
価格:690円

kodomoe

3-5.のびのび子育て

のびのび子育て1-1

「未来を担う子どもたちの健全な成長と幸せを願う」気持ちから生まれた「のびのび子育て」では、主に家庭内における身近な子育て・しつけをテーマに、信頼のおける専門家の見解や親の体験談で、子育てのあり方を分かりやすく解説・アドバイスしています。

子育て・しつけに悩むお母さん方のよきテキストとなるとともに、親と子の豊かなふれあい・よき家族づくり・ママの生きがいさがしなど日々の暮らしを見つめる子育て誌です。

発売日:毎月10日発売
価格:390円

のびのび子育て

4.まとめ

いかがでしたか?
妊娠・子育てと、赤ちゃんの成長とともに抱える悩み、そしてその度に読みたい情報も様々だと思います。

普段なかなか周りに頼ることができなくても、いつでも手にとって読むことのできる雑誌は、そんな育児中のママの強い味方です。

赤ちゃんの成長に合わせた育児雑誌やアドバイスでリラックスの助けにしてみてくださいね。

baby banner