劇団四季 オーディション

劇団四季オーディション|先輩たちに学ぶ合格するための4つのコツ

2016.09.08 / オーディション

”将来は、劇団四季で活躍したい”
“観客に夢を与えるような役者になりたい”

このように考えて、劇団四季のオーディションに関していろいろと調べていませんか?

劇団四季のオーディションに合格するには、歌やダンス、演技など三拍子揃った能力が必要です。

通常の芸能系オーディションは今後の将来性を見込んで合格者を決めているのに対し、劇団四季はある程度能力の高い即戦力を募集しています。

そのため、他のオーディションよりも競争率がかなり高いと言われています。

ここでは、

・劇団四季のオーディションについて
・オーディションに合格した先輩たちの声
・オーディションに合格するためのコツ

このような点にしぼってご紹介します。

joyuu banner

1.劇団四季

劇団四季 オーディション

出典: http://animeanime.jp

劇団四季は、「リトルマーメイド」や「ライオンキング」、「オペラ座の怪人」などの舞台の公演を行っています。

その迫力と感動は観客を圧倒し、ストーリーにグッと引き込む魅力があります

ここでは、そんな劇団四季についてご紹介します。

1-1.劇団四季とは

劇団四季 オーディション

出典: http://www.shiki.jp/navi02/news/013418.html

劇団四季は、俳優・技術スタッフ・経営スタッフ約1,300名で組織された、世界的に見ても最大規模の演劇集団です。

年間の総公演回数は3,000回以上、総観客数は300万人を超えます。

劇団四季は、ショービジネスは「喜び」を売っています。
「喜び」と「感動」を日本全国のお客様にお伝えする、そのためにあらゆる努力を尽くすことが四季のメンバーを貫くモラルです。

舞台俳優にとって重要なのは、知名度よりも観客を感動させる技術と能力です。

作品のクオリティを最優先に考える舞台造りを念頭に、

・日本全国(700都市以上)での公演
・アジアをはじめとした海外公演
・俳優や舞台技術スタッフの育成
・劇場建設技術の研究
・諸外国の優れた舞台芸術の招聘

これらのことを積極的に行っています。

1-2.劇団四季のオーディション

劇団四季 オーディション

出典: https://www.shiki.jp/group/audition/entry.html

劇団四季のオーディションは、5つのコースを募集しています。

劇団四季の5つのコース

①ヴォーカルクラシック
②ヴォーカルポピュラー
③演技
④ジャズダンス
⑤クラシックバレエ

この5つのコースの中でもそれぞれ、「劇団メンバー」・「演目契約メンバー」・「研究生」と3つに分かれています。

・劇団メンバー

世界的な大型ミュージカルの数々や、劇団四季オリジナルミュージカル、ストレートプレイなど、多岐にわたる上演演目の全てに出演のチャンスがあります。

1年を通じて、安定的な収入を得ながら、やりがいをもって様々なジャンルの舞台にのぞむことができます。

・演目契約メンバー

出演する演目や期間を限定して契約をします。他劇団やプロダクションに所属されながら出演することも可能です。

より専門的で高い能力を求められます。

・研究生

1年間、劇団四季研究所の生徒として、個人の能力に合わせカリキュラムに沿って様々なレッスンを受講していただきます。

研究生は卒業試験があり、合格した方だけが劇団のメンバーとなります。

「劇団メンバー」や「演目契約メンバー」は即戦力として募集されているため、高い技術や能力を求められます。

一方「研究生」は、将来的に劇団四季の舞台に立つ可能性があるので、意欲に溢れ夢に向かって努力できる人材が求められます。

続いては、現在活躍中の劇団四季俳優を5名ご紹介します。

2.劇団四季俳優の声

ここでは、現在劇団四季で活躍中の先輩俳優たちの声をご紹介します。

オーディション当日のエピソードやメッセージもご紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

2-1.瀧山久志

劇団四季 オーディション

出典: https://www.shiki.jp/group/audition/voice.html

2007年随時オーディション合格。

出演演目:
『オペラ座の怪人』、『サウンド・オブ・ミュージック』、『劇団四季FESTIVAL! 扉の向こうへ』シンガー、『アラジン』ジーニー

四季は環境が恵まれている分、やるもやらないも自分次第です

大阪でオーディションを受けたのですが、当時、『オペラ座の怪人』に出演されていた方たちも審査に参加されていて緊張しました。

「瀧山さん、低い音は出ますか?下のファの音は?」と言われ、それを歌った途端に「お疲れ様でした」とオーディションが終わってしまったので、絶対に落ちたと思っていました。

ですから、後日になって合格の連絡を受けた時は、「嘘でしょ!?」と思いましたね。

四季は環境が恵まれている分、やるもやらないも自分次第です。
熱意がないとやっていけません。

「何の為に、四季に入る道を選ぶのか?」という目的をきちんと持ち、それを入団後も持ち続けていれば、何かしら必ずチャンスはやってきます。

高い志をもった仲間が増えたら嬉しいです。
一緒に素敵な舞台を創りましょう!

2-2.山本紗衣

劇団四季 オーディション

出典: https://www.shiki.jp/group/audition/voice.html

2010年研究所入所。

出演演目:『リトルマーメイド』、『ジーザス・クライスト=スーパースター』マグダラのマリア、『ウェストサイド物語』ソプラノ・ソロ、マリア、『オペラ座の怪人』クリスティーヌ

自信を持ってトライすればきっと悔いの残らないパフォーマンスができるはずです

オーディション前日に38度の熱が出てしまい、もうダメだと思いました。

当日も37度あり、フラフラの状態で歌ったのを覚えています。

今思うと熱のせいで余計な力が抜け、ほとんど緊張せずに歌えたのが逆に良かったのかもしれません。

オーディションはきっと緊張すると思います。
入団してからも稽古や劇団内オーディションでは毎回緊張やプレッシャーとの闘いです。

でも審査員は悪いところを探そうとしているのではないと思います。

その人の良いところを真剣に見つけようとする味方ですし、自信を持ってトライすればきっと悔いの残らないパフォーマンスができるはずです!

私も応援しています!
頑張ってください!

2-3.鳥原ゆきみ

劇団四季 オーディション

出典: https://www.shiki.jp/group/audition/voice.html

2006年随時オーディション合格。

出演演目:『ウィキッド』グリンダ、ネッサローズ、『王子とこじき』エドワード王子、『エルコスの祈り』エルコス、『美女と野獣』ベル、『コーラスライン』ヴァル、ディアナ

役と共に生きる、作品と共に成長する、その喜びが劇団四季にはあると思います

 

オーディションはものすごく緊張していたので、その時のことはあまり覚えていません。

ただ劇団員の皆さんが上手で圧倒された、ということだけは記憶に残っています。

扉を開ければ何かが変わる!
まずはチャレンジしてみませんか?

一緒に素敵な舞台を創りましょう!

2-4.渡久山慶

劇団四季 オーディション

出典: https://www.shiki.jp/group/audition/voice.html

2008年10月オーディション合格。

出演演目:『ジーザス・クライスト=スーパースター』ペテロ、『コーラスライン』ラリー、『ジョン万次郎の夢』勝海舟、『エクウス(馬)』ナジェット、『魔法をすてたマジョリン』ニラミンコ、ダビッド、『キャッツ』マンカストラップ

厳しい環境ですが、努力すれば認められ、どんどん成長していけます

頭が真っ白になってあまり覚えていないのですが、その前に何回か落選していたので後が無いという思いでした。

でも、合格通知の郵便封筒は少し分厚くて、持った瞬間に「受かった!」と直感で確信し、飛び上がるくらい嬉しかったのを覚えています。

僕もオーディションを受ける時はとても不安で押し潰されそうでしたが、今は思い切って受けて本当に良かったと思っています!

夢を諦めずに是非挑戦してください!

2-5.若菜まりえ

劇団四季 オーディション

出典: https://www.shiki.jp/group/audition/voice.html

2011年研究所入所。

出演演目:『魔法をすてたマジョリン』マジョリン、『マンマ・ミーア!』リサ、『赤毛のアン』アン・シャーリー、『サウンド・オブ・ミュージック』リーズル、『ジョン万次郎の夢』ギン、『ウェストサイド物語』ロザリア

お客様の次の日生きる原動力に貢献したいと思うようになりました

本選では『サウンド・オブ・ミュージック』の「私のお気に入り」を体で表現しながら歌いました。

緊張で課題台詞を途中で忘れてしまい、同じような内容の台詞をくり返し喋ったのを覚えています。

今でもよく合格させてもらえたな・・と不思議に思う事があります。

誰もが、自分だけの“魅力”を持っていると思います。

私もオーディションで台詞を失敗しましたが、「絶対四季の舞台に立ちたい!」という気持ちは、ちゃんと審査員に届いたと思っています。

強い信念を持って自身の魅力を最大限に発揮し、アピール出来る事を願っています。

3.オーディションに合格する4つのコツ

劇団四季のオーディションに合格すコツは、4つあります。

オーディションに合格するコツ

①課題曲や課題セリフを暗唱できるまで練習する
②審査員を味方につける
③オーディションを楽しむ
④劇団四季に入る目的を明確にする

課題曲や課題セリフを暗唱できるまで練習する

5708114364_a9774b69bd_b

課題曲や課題セリフの練習は、何も見ずに言えるくらいまで練習しましょう。

審査員も、「暗唱できるだろう」という前提で審査をするので、暗唱できるくらいまでやり込むことが望ましいです。

審査員を味方につける

auditon

審査員は、悪い所を探そうとしているのではありません。

これから一緒に素晴らしい舞台を作っていける仲間を募集しているのです。

自分を全身でアピールして、審査員をあなたの世界観に引き込みましょう!

オーディションを楽しむ

芸能人 オーディション

「2.劇団四季俳優の声」でも分かるように、オーディションに合格した先輩たちでもオーディションでの失敗はよくあることです。

ただ、その失敗をプラスに活かせるかどうかが、勝負の分かれ目です。

プラスに活かすためには、オーディション自体を楽しむようにしましょう。

劇団四季に入る目的を明確にする

consumer-confidence

合格する人はみな、明確な目標をもってオーディションに臨んでいます。

劇団四季のモットーは、お客様と共に「舞台の感動」と「喜び」を分かち合うことです。

同じような志をもってオーディションに臨めば、必ず合格に近づくはずです。

4.劇団四季オーディションQ&A

Q:歌・ダンス・演技と三拍子と揃っていないと合格するのは難しいですか?

A:自分の得意なコースで受験できますが、研究生オーディションでは歌・ダンス・演技すべての審査を行います。

Q:オーディションの受験料はいくらですか?

A:受験料は無料です。

Q:オーディションの課題曲や課題セリフはどのようなものですか?

A:劇団四季の上演作品の中から選んでいます。(課題曲や課題セリフは、書類合格者にのみ渡されます。)

Q:オーディションに合格したら、劇団四季のレッスンを受けることが出来るのですか?

A:バレエ・呼吸法・ダンス・セリフ・コーラス・ヴォーカルなど、劇団四季のメソッドにのっとったレッスンを受けることが出来ます。

Q:オーディションに合格したら、すぐに舞台に立てるのですか?

A:レッスンをしながら徐々に各演目の稽古に入りますが、そこからはあなたの努力次第です。

稽古を重ね、出演レベルに達すれば、舞台に立つことができます。

5.まとめ

いかがでしたか?
劇団四季で活躍している俳優たちは、みな口を揃えて「厳しい世界だ」「相当な覚悟がないと続けられない」と言っています。

しかし、あなたが劇団四季の舞台に立つことを夢見ているなら、目指す価値はあります。

いつかあなたが劇団四季の舞台に立つ日まで、応援しています。

joyuu banner