c0221838_21495817

モデル撮影会とは|オススメ撮影会とモデルお仕事について分かる3つのこと

2016.09.01 / 未分類

“モデル撮影会に参加してみたい!”

“カメラ慣れしておくためにもモデルの勉強のためにも、撮影会でモデルをしてみたい!”

“でも、そもそも撮影会ってどうゆう人がいてどんなことをしているのか気になる・・”

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

撮影会のモデルは芸能界へのデビューにもなり得る、アイドルやタレントの登竜門として活用している方もいます。

ここでは、モデル撮影会がどういったものなのか、おすすめの撮影会とともにご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

BANNER MODEL

1.モデル撮影会とは

408-2-1

モデルを目指している方や、芸能界へつながるきっかけとして参加するという女性も多い「モデル撮影会」。

まずは、モデル撮影会とはどのようなものなのか、どんなモデルがいるのかをご紹介します。

1-1.撮影会とはどういうものか

カメラマンが撮影をメインに集まることを撮影会と呼びます。

撮影会にも様々な形態があり、企業や芸能事務所が主催しているケースや、主にポートレート(人物をテーマの中心に置いた写真のこと)撮影をしているところがほとんどです。

参加するカメラマンはアマチュアが多く、自分の撮影技術を試したり趣味として、写真撮影を目的として集まることを広い意味で「撮影会」と呼称としています。

衣装は私服、コスプレ、水着などを用いることが多く、夏は浴衣など企画・イベントによってそれぞれ用意がされますが、中にはカメラマンが持参した衣装を身につけての撮影を行うこともあります。

1-2.どのようなモデルがいるのか

large_440396_1

撮影会のモデルは、プロのモデルではありません。

撮影会で活躍する人々

・アイドル
・モデル
・レースクイーン
・学生
・OL
・主婦

撮影会のモデルとして参加する女性はアイドルやモデル、レースクイーンとして活動している方もいれば、未経験の“素人モデル”と言われる方々、年齢も18歳〜学生、OL、主婦など様々な肩書きを持っています。

すでにアイドルやモデル、タレント活動をしているような場合は知名度を上げることやファンとの交流を目的としていることが多く、レースクイーンはオフシーズン中の収入、現役のOLをしながら参加するなど、お小遣いや副収入として捉えている場合が多いと言えます。

撮影会へは所属というより登録という形をとっていることがほとんどですが、中には専属として在籍するケースもあるようです。

1-3.どういった場所で行われているのか

モデルの撮影会は、様々な場所で行われます。

撮影会の場所

・スタジオ
・公園
・海
・港
・散歩をしながら場所を見つける

撮影会は基本的に各主催者が用意するスタジオ、または公園など屋外で、もしくはその両方で行われます。

屋外で行われる撮影は公園を使うことが多いですが、企画によっては時間制でモデルと一対一で散歩をしながら撮影を行うなど、これも主催者によって異なります。

POINT

撮影会は、広い意味で主にアマチュアカメラマンが集まってポートレート撮影を行うことを言い、被写体となるモデルも年齢・肩書き様々で基本的には副収入を目的としており、自らの活動宣伝として利用するなどがあります。

2.撮影会の費用や給料

studioA-main

撮影会で気になる費用面。
どれくらいかかるのか、そしてモデルはどれくらいお給料としてもらえるものなのかを見ていきたいと思います。

2-1.モデル撮影料

時間・料金設定は各主催側によって決められているため一概には言えませんが、平均的には1時間あたり1万円くらいで撮影できると考えておくといいかもしれません。

別途会員登録費などがかかることや、スタジオ利用料・モデルの交通費なども必要となる場合もあるため注意が必要です。

さらに被写体とカメラマンが個人か複数か、スタジオ利用か屋外での撮影なのかといった撮影スタイルや、私服・コスプレ・水着のどれなのかという衣装によっても値段は上下されます。

2-2.モデル出演料

再現ドラマ 役者

撮影会に参加するモデルの出演料も各主催者やイベントによって変わりますが、多くは時給制もしくは歩合給制をとっています。

時給では3,000円〜1万円以上になることもあり、経験値や撮影内容によってかなりピンキリとなります。

歩合給制は売り上げに対しての一定歩合が報酬となり、ファンを多く持っているモデルであればこちらの方がより稼ぎにはなるでしょう。

例)屋外撮影1時間の場合の報酬:6,000円÷2=3,000円(主催者と折半)
屋外撮影:6,000円/1時間
スタジオ撮影:私服&コスプレ 7,000円 水着 9,000円/各1時間

他にも交通費は支給されるのかどうかなどによっても総額は変わってきます。

時間も40分〜60分の撮影を1部とし、休憩を挟みながら1日に5〜6部など、場合によって様々です。

POINT

モデル撮影会でのかかってくる費用・報酬に関して決められた一定額というのはないので総額はイベントや主催側によって様々となります。

しかし、報酬額が高ければ高いほど要求されることも高くなることを踏まえ、自分のできる範囲・見合ったもので選ぶようにすると結果的に長く続けられていいのかもしれません。

3.主なモデル撮影会情報

モデル撮影会に行ってみたいけどどういうところがあるのかわからない、一度お試しでもモデルとして撮影会に参加してみたい!という方も多いかと思います。

ここでは、主なモデル撮影会を幾つかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

3-1.Fresh!

スクリーンショット 2016-08-15 13.39.57

業界において最大規模を誇り、初心者でも参加しやすいとして人気の撮影会。
芸能界への登竜門という意識が高く、参加しているモデルは地下アイドルやタレント活動をすでにしているなど様々。

主に休日に青海南ふ頭公園や大宮第二公園など毎回様々な場所で行なわれているフレッシュ屋外大撮影会は人気で、個人撮影を行う前に参加するケースなど、まだ慣れていない場合でも参加しやすい雰囲気となっている。

Fresh!

3-2FOTO-JO

スクリーンショット 2016-08-15 13.55.30

秋葉原と高田馬場にスタジオがあり、初心者にも向いている撮影会のフォトジョ。
主に土日祝日に行われる屋外撮影会では船の科学館などで総勢10名ほどのモデルが出演する。

他にも秋葉原、高田馬場の両スタジオでモデル1名を撮影するシングル撮影会や、10人前後でのセッション撮影会を行っている。

所属しているモデルは70名以上、タレントやアイドル活動をしているモデルや未経験の方も多く在籍している。

FOTO-JO

3-3.秋葉原モデル撮影会ガールズフォトファクトリー

スクリーンショット 2016-08-15 14.20.20

土日祝日のみ撮影会を行っているケースが多い中で、秋葉原モデル撮影会ガールズフォトファクトリーでは撮影会を毎日開催
秋葉原にスタジオを2店持ち、個人撮影会が撮影各2部屋ほどのスタジオで朝〜夜まで行なわれている。

専属モデルへの待遇にはオリジナルブログ制作無料の宣材写真撮影オリジナル名刺を制作するほか芸能活動についてもバックアップするなど力を入れている。

秋葉原GPF

3-4.マシュマロ撮影会

スクリーンショット 2016-08-15 14.21.47

モデルが主催者というのが特徴のマシュマロ撮影会では、企画少人数撮影スタジオ個人撮影屋外個人撮影リクエスト撮影と様々な撮影スタイルがあり、リクエスト撮影においてはカメラマンの希望する場所や、事前に衣装のリクエストも可能となっている。

また、スタジオ撮影・屋外撮影ともに様々な場所で行われる中、Barを貸し切るなどロケーションも特徴的となっている。

マシュマロ

3-5.VOCA-PHOTO

スクリーンショット 2016-08-15 14.22.57

「握手のできるコスプレアイドル撮影会」をテーマとした、コスプレアイドル専門の撮影会
関東近郊(主に東京、神奈川、埼玉)にて開催されており、撮影後には参加のコスプレアイドルとの握手会ツーショット写真を撮ることができる。

撮影会では推しメン投票を行っており、参加コスプレアイドルの中から投票をすることができるため、アイドルとしての活動応援の場としても利用されている。

VOCA-PHOTO

4.まとめ

モデル経験をしたことがなくても比較的気軽にできるモデル撮影会。

主催者によって様々な形態があるため一概には言えませんが、写真を撮られることに慣れたい方、モデルをすることで報酬がもらえることを目指している方にとっては一度経験してみてもいいかもしれません。

BANNER MODEL