赤ちゃんのプレゼント

赤ちゃんへの喜ばれるプレゼントとは?

2020.05.29 / 赤ちゃんモデル

赤ちゃんへのプレゼントの平均予算は?

赤ちゃんが生まれた時には、出産祝いとしてプレゼントを贈りますが、赤ちゃんへプレゼントを贈る機会は、他にも誕生日やクリスマスなどたくさんありますよね。
赤ちゃんへのプレゼントを選ぶ時に、最初に考えることは予算ではないでしょうか。
親族の赤ちゃんであれば、何となく親族間での予算が決まっている場合も多く比較的、金額は決めやすい場合が多いようです。

そこで「プレゼントの予算を決めづらい」という意見が多い、友人や同僚などの赤ちゃんへのプレゼントの平均予算を見てみましょう。
友人や同僚に対する出産祝いの平均的は相場は5,000円ですが、特に親しい間柄であれば10,000円が平均の相場となっています。
誕生日やクリスマスのプレゼントは2,000円~5,000円が相場の平均です。
友人など、複数人のグループで1つのプレゼントを贈る場合は、1人当たりの相場は2,000円~3,000円程が平均的です。
複数人でプレゼントを贈る場合、最初に全体の予算を決めて「10,000円(プレゼントの予算)÷4人(人数)」のように人数で割って金額を決める方法が分かりやすいでしょう。
相場は10,000円程ですが、一緒に購入する人数が多ければ全体の予算を少し上げてもいいでしょう。

過去にプレゼントを頂いたことのある友人の赤ちゃんに贈る場合は、以前もらったものと相場を合わせておくとお互いに気を使わずに渡すことができるのではないでしょうか。
お祝いやプレゼントのやり取りの中で、お互いの金額の差が大きくなってしまうと、相手に気分を悪くされてしまうことも考えられます。
友人や同僚の場合、あまり高価なプレゼントをしてしまうと、相手もお返しに困ってしまいます。
基本的には10,000円以内で喜ばれるプレゼントを贈るのが、一般的だと言えるでしょう。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2363b982c98

赤ちゃんへのプレゼントを選ぶ時の注意点

赤ちゃんへのプレゼントには、可愛い服やおもちゃなど選ぶのが楽しくなる商品がたくさんあります。
しかしどんどん成長していく赤ちゃんへのプレゼントは、時期を逃せば使えないものもあるので注意しなければいけません。
洋服をプレゼントする時には、服のサイズと季節をよく考えましょう。
例えば、夏の終わり頃に夏服をプレゼントしても、すぐに季節が変わってしまい次の夏にはすでにサイズアウトしてしまうこともあります。
帽子なども、赤ちゃんの頭のサイズには個人差もありますし、海外製の商品であればもともと頭周りのサイズが合わないこともあります。
赤ちゃんが身に付けるものをプレゼントする時には、サイズや季節感をよく考えて購入するようにしましょう。

また、赤ちゃんが第2子、第3子の場合、すでにお兄ちゃんやお姉ちゃんの時に買いそろえたもので、ベビーグッズはたくさん持っていることも考えられます。
この場合は、プレゼントとして選ぶ商品の選択肢も絞られてしまうので、事前に赤ちゃんのパパやママに欲しいものを聞いておく方が良いかもしれません。
特に大きなおもちゃなど場所を取るものは、せっかくプレゼントしても似たようなおもちゃを持っていれば困らせてしまうこともあります。
おもちゃ以外にも、赤ちゃんが生まれると、ベビーベッドや赤ちゃん用の椅子など家の中が赤ちゃんグッズでいっぱいになります。
赤ちゃんが生まれた時には「部屋が狭くて困っている」という家庭も多いので、プレゼントのサイズにも注意して選ぶように心がけましょう。

喜ばれるプレゼントのポイントは?

赤ちゃんへのプレゼントを選ぶ時に、喜んでもらうためには、赤ちゃんが生まれた時期や家庭環境などの情報を収集しましょう。
例えば、洋服を贈る場合は新生児期に着るものは妊娠中に買いそろえている人が多いので、生まれてから1年後位に着られそうなサイズの服を選ぶなど、先を読んで選ぶといいでしょう。
反対に第2子、第3子の赤ちゃんであれば、少し大きくなった時の洋服はたくさんあるけれど、新生児の時の洋服は処分してしまったということもよくあります。
プレゼントを贈る家族の様子を考えながら選ぶと、きっと喜んでもらえるでしょう。

同僚などの場合、プライベートでの接点があまりないこともありますよね。
その場合は、贈る相手の趣味が分かりづらいので、オムツなどの消耗品をプレゼントすると喜ばれます。
オムツケーキなど、オムツを可愛くプレゼント用にアレンジした商品もたくさんあります。
それでも、オムツのメーカーやサイズで悩んでしまう場合には、商品券やカタログギフトなども喜ばれます。

他にも、赤ちゃんがいるパパやママは子育て中心の生活になっているので、出産祝いでパパやママのためのプレゼントを贈っても喜ばれます。
授乳ができるデザインの洋服やマザーズバッグなど、赤ちゃんとの生活に役立ちそうなものをプレゼントするのもおすすめです。
抱っこひもや加湿器などはパパもママも使えて赤ちゃんがいる家族にとても喜ばれるプレゼントですが、すでに持っている可能性も高いので事前に確認しておく方が安心です。
赤ちゃんへのプレゼントで、喜んでもらえそうな商品がなかなか思いつかない時には、子育て経験がある人の意見が参考になります。
周りの人の意見を聞いて考えてみるのも良い方法ですね。

男の子におすすめのプレゼント

クリスマスや誕生日などに赤ちゃんにプレゼントを贈る場合、性別によって選ぶ商品も変わってきますよね。
おもちゃをプレゼントする場合、まだ1歳以下の赤ちゃんの時には性別による好みの違いは少ないです。
ぬいぐるみや絵本など、男の子でも女の子でも遊べるおもちゃはプレゼントの定番ですが、男の子の場合、運動能力を身に付けてあげたいと願う両親が多いことから、体を使って遊べるプレイマットやベビージム、ボールなどスポーツに役立ちそうなおもちゃが人気です。
また、赤ちゃんのパパやママがスポーツ好きであれば、サッカーや野球のユニフォームをイメージした赤ちゃん用の洋服などもおすすめです。

男の子は想像力が豊かで、自分で遊びを考えるのが得意な子供が多いので、積み木やブロックなど自分で組み立てたり好きな形を作ることができるおもちゃも良いでしょう。
木で作られた温かみのあるおもちゃなど、素材にも注目して選ぶと喜んでもらえるでしょう。

女の子におすすめのプレゼント

女の子の場合、少し大きくなっても使えるぬいぐるみや人形などは赤ちゃんへのプレゼントの定番となっています。
他にも、音の出る絵本や、おもちゃのピアノなど音や音楽が聞ける商品もおすすめです。
女の子の場合、将来ピアノやダンスなどリズム感が必要な習い事を習わせたいと考えているパパやママも多いことから、リズム感を養うことができるおもちゃは喜ばれます。
他にも布の絵本、おままごとなど女の子が好む遊びを取り入れた知育玩具もプレゼントに適しているでしょう。

女の子の赤ちゃんには、洋服など身に付けるものをプレゼントするのもおすすめです。
女の子の場合ヘアアクセサリーなども種類が豊富で、おしゃれ好きのパパやママならとても喜んでくれるでしょう。
また、ハイブランドのスタイやルームシューズなどのアイテムは、自分ではなかなか購入する機会がないけどもらえると嬉しいプレゼントとして人気です。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2363b982c98