baby-1851485_1920

ママ必見!赤ちゃんのおもちゃを選ぶ、4つのポイント

2020.02.12 / 未分類

子育てをしていると、日々悩みや分からないことがたくさん出てきます。

赤ちゃんのおもちゃに関する質問も、意外と多いのです。赤ちゃんのおもちゃは、心と体の成長のためには必要不可欠なアイテムですよね。

そこで今回は「赤ちゃんのおもちゃを選ぶ、4つのポイント」と題して、ご紹介致します。
赤ちゃんもママも喜ぶ「おもちゃ」を選ぶポイントを押さえておきましょう。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2363b982c98

この記事は、こんな人におすすめ

・子育て真っ最中
・赤ちゃんのおもちゃ、どんなのを選べばいいの?
・赤ちゃんのおもちゃの選び方がわからない
・たくさんあって、どんなおもちゃが良いのか分からない

赤ちゃんのおもちゃを選ぶ、4つのポイント

初めての子育てって、本当に分からないことだらけですよね。

自分のことは、意外とすぐに決めることができるのに、我が子のこととなると「どうしたら良いのか、分からない」と悩んでしまうママは多いのです。

おもちゃ売り場に行って、なかなか決めることができないで悩んでしまうことのないように、赤ちゃんのおもちゃを選ぶ4つのポイントをご紹介します。

1.月齢ジャストではなく、ちょっと先取り

ママたちが赤ちゃんのおもちゃ選びに慎重になるのは、きっとおもちゃが赤ちゃんの成長過程において、役に立つものだと理解しているからですよね。

まさに、その通り!
赤ちゃんにとっておもちゃはただ「遊ぶもの」ではなく、新しい音やリズムを覚えたり、1人遊びをするために必要なアイテムですからね。

そこで、成長のためのアイテムでもあるおもちゃは、月齢ジャストではなく、ちょっと先取りすることをおすすめします。

おもちゃには「○○ヶ月~」「○才がちょうど良い」などの表記があると思いますので、赤ちゃんの月齢や年齢と比較して、選んでみてください。

では、どうして月齢ジャストではなく、ちょっと先取りしたおもちゃがあかちゃんに良い影響を与えるのでしょうか?

【月齢ジャストではなく、ちょっと先取りおもちゃを選ぶメリット】

「うちの子、遊べるかしら?」とママ達が不安に思う気持ちも分かりますが、月齢ジャストではなく、ちょっと先取りをしておもちゃを選んでいくメリットは2つあります。

●メリット1.赤ちゃんができることが増える

おもちゃで遊ばせていると「あれ?うちの子、こんなことまで出来るのね」とビックリすることがあると思います。

月齢ジャストのおもちゃでは、親も「このくらいはできそうだな~」と考えながら選ぶので、成長スピードに沿った赤ちゃんの行動を見ることができます。

それは、とても良いことです。

でも月齢ジャストではなく、ちょっと先取りおもちゃを選ぶことで、親がビックリするくらいの成長を見ることができるかもしれません。

最初は赤ちゃんもおもちゃで遊ぶのが難しいかもしれませんが、そこはママやパパがサポートしてあげれば大丈夫!

赤ちゃんは目まぐるしいスピードで成長していきますから、いつの間にかできるようになっているというケースがほとんどのようです。

●メリット2.長い期間遊ぶことができる

月齢ジャストではなく、ちょっと先取りおもちゃを選ぶ2つ目のメリットは、長い期間遊ぶことができるところです。

月齢より先のおもちゃを預けられた赤ちゃんは、あかちゃんなりにどうやって遊んだら良いのかを探っていきます。

最初は自分の思い通りに遊べないので、おもちゃから離れてしまう時もあるでしょうが、何となく興味は残っているので、一度離れてはまた近づいたりして遊び続けていきます。

それゆえ、長い期間遊ぶことができるのです。

思い切って、月齢ジャストではなく、ちょっと先取りおもちゃを選ぶことで、赤ちゃん自身の世界も広がっていくのではないでしょうか。

2.お手入れしやすいもの

赤ちゃんのおもちゃを選ぶ2つ目のポイントは、お手入れしやすいものです。

最近は連日ニュースで、新型コロナウィルスのことが流れていますね。

そのような特異なウィルスに限らず、赤ちゃんはインフルエンザ・ノロウィルス・風邪などの感染症にかかりやすいので、日頃から十分に注意をするようにしましょう。

赤ちゃんは手を口の中に入れることが多いのに、抵抗力が低いので、どうしても感染症にかかりやすいのです。

おもちゃを介して、兄妹やお友達からウィルス感染してしまう可能性もあるので、小まめに消毒や洗えるようなおもちゃがおすすめです。

布製のおもちゃは洗わなければならないので、お手入れをするのにも、ひと手間かかります。

ママたちは毎日子育てや家事に大忙しですから、中にはおもちゃを洗うことを面倒に感じるママも少なくありません。

そこでおすすめするのは、アルコールや次亜塩素ナトリウム製材などをシュッと吹きかけて、表面の汚れをサッと落とせるようなおもちゃです。

これなら、使用する度に消毒をすることができるので、とても衛生的です。

遊んでもらうのはもちろんのこと、赤ちゃんには安心・安全なおもちゃで遊んでもらいたいと思うのが親心!

3.カラフルなもの

人間の五感にとって一番大きな割合を占めているのは、視覚です。

よって、赤ちゃんの成長や知育には大きな影響を与えるため、出来るだけ鮮やかで明るい色を選ぶことをおすすめします。

レッド・ピンク・イエロー・オレンジなどの明るいカラーや、パステルカラーなどのふんわありした色味も、赤ちゃんが好みます。

赤ちゃんのおもちゃを選ぶときには、カラフルなものを選ぶことをおすすめします。

海外のおもちゃは割とカラフルなものが多いので、赤ちゃんのおもちゃを探す時には、日本のおもちゃだけではなく、海外のおもちゃにも目を配ってみることをおすすめします。

4.音が鳴る

音が鳴るおもちゃに、赤ちゃんは興味津々です。

ママたちの中には「赤ちゃんがなかなか1人遊びをしてくれないから、家事が思うように進まない」と悩む人も少なくありません。

もしかしたら、赤ちゃん自身がおもちゃに飽きてしまっているのかもしれませんね。

そのような時には、音が鳴るおもちゃを選んでみましょう。

ボタンを押すと音が出て、またボタンを押すと違う音が出てという新しいアクションは、赤ちゃんにとってはとても刺激的です。
お母さんがアクションを与えなくても、おもちゃが赤ちゃんに新しい刺激を与えてくれるので、赤ちゃんは自然と1人遊びができるようになるのです。

音が鳴るおもちゃによって聴覚が刺激されて、音に合わせてクルクルと回ったり、ボタンの色が変わる様子を見て視覚が刺激されるので、結果として赤ちゃんの成長につながるというわけです。

以上、あかちゃんのおもちゃを選ぶ4つのポイントをご紹介しました。

ママの直感で選ぶのもよし、迷ったらこれら4つのポイントを意識して選んであげるのもよいでしょう。
赤ちゃんにも好みがありますので、お気に入りのおもちゃが見つかると良いですね。

まとめ。赤ちゃんの成長をサポートするおもちゃを選ぼう

今回は「赤ちゃんのおもちゃを選ぶ、4つのポイント」と題して、ご紹介しました。可愛い我が子のために、とっておきのおもちゃを選びましょう。

もう一度、ポイントをおさらい↓

1.月齢ジャストではなく、ちょっと先取り
2.お手入れしやすいもの
3.カラフルなもの
4.音が鳴る

赤ちゃんは手を口の中に入れることが多いのに、抵抗力が低いので、どうしても感染症にかかりやすくなってしまいます。

最近は、新型コロナウィルスやインフルエンザなどが流行していますから、楽しく遊ぶためにも、お手入れがしやすいおもちゃをおすすめします。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2363b982c98