fashion-2309519_1280@2x-min

ママモデルオーディション!6つの準備

2019.08.20 / モデル

ママモデルになりたいと思ったら、すぐに行動を起こす必要があります。
なぜなら、オーディション当日だけ頑張れば合格を勝ち取れるというものではないからです。
ママモデルオーディションを受けると心に決めたその日から、準備を始めましょう。
そこで今回は、ママモデルのオーディションに合格する6つの準備をお伝えします。
事前の準備をするのか、またしないで臨むかによって、少なからずオーディションの合否に
影響を与えることは間違いありません。
一緒に確認していきましょう。

この記事は、こんな人におすすめ

・ママモデルオーディションに合格したい
・ママモデルとして活躍をしたい
・オーディション前にすべき準備を知りたい
・ママモデルになるためには、どうしたらいいの?
・ママモデルオーディションを控えている

ママモデルの需要は高まっている

年々、ママモデルの需要は高まっています。
女性ファッション誌で色んな洋服を着こなす人、メイクコーナーで自身のメイクテクニックを披露する人、自慢のレシピを料理雑誌で特集される人など、ママモデルのジャンルもさまざま!
「育児に疲れきっていると思われたくない」「いつまでもキレイなママでいたい」という女性が増えてきており、憧れの存在であり、どこかに親しみやすさを感じられるママモデルの需要が高まっているのでしょう。
特に読者ママモデルは、要件さえ満たしていれば気軽に応募することができますし、読者により近い存在として多くの雑誌やネット媒体で募集されています。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6

ママモデルオーディション前にすべき、6つの準備

ママモデルになるためには、自ら事務所やメディア媒体などのオーディションを受けていく方法と、スカウトを受ける方法があります。
実際に、スカウトを受けてママモデルになるのはごくわずかで、現在ママモデルとして活躍をしている人の大部分が自らオーディションを受けて合格を勝ち取っています。
だからこそ、ママモデルオーディション前にすべき、6つの準備を一緒に見ていきましょう。
事前の準備は、合格への近道です。

準備1.オーディション情報をリサーチ

ママモデルになりたい女性は、たくさんいます。
だからこそ、オーディション前からコツコツと準備を進めていくことが必要です。
ママモデルといっても、お仕事として本格的に活動していきたい人もいれば、読者ママモデルとして気軽にトライしてみたい人もいるでしょう。
そこで、どのようなママモデルオーディションがあり、自分はどれを受けたいのか事前にしっかりとリサーチしておく必要があります。
インターネットで「ママモデルオーディション」と検索をすると、色んな情報をゲットできるので、ママモデルを目指す人は、是非お試しくださいね。

準備2.自分の強みを見つける

ママモデルを目指すのなら、自らのライフスタイルにも磨きをかけていくようにしましょう。
日々の生活を送る中で、自分が得意な分野、興味のある分野を探して、追及していく時間が少しでも確保できるといいですね。
例えば、ママモデルの中には、野菜ソムリエや料理に関する資格を取得して、より栄養面に力を入れたレシピを誌面にて紹介している人がいます。
スタイル維持や美肌を作るために、ママモデルが普段どのような食事をしているのか気になる読者は、ママモデルがワンランク上の知識のもとに食事管理をしていることに大きな興味を持つでしょう。
自分の強みは、ママモデルとして活躍するにあたって必ずプラスになります。
ママモデルを目指すのなら、是非1つか2つは自分の強みを見つけてみましょう。

準備3.具体的な企画案を考える

ママモデルオーディションでは、必ず自己PRがあります。
カメラテストを通して、見た目の美しさが審査されるのはもちろんのこと、ライフスタイルも注目されるママモデルですから、積極性を重視されることもお忘れなく。
ですから、審査員に対して「私がママモデルになったら、こんなことができます」「こんな企画を通して、多くのママたちにこんなことを伝えたい」など、自分がママモデルになった時の具体的な企画案を考えて伝えてみてはいかがでしょうか?
やる気が伝わる上に、あなたをママモデルとして採用したときの具体的なイメージが出来るので、少なからずオーディション結果に何かしらの影響を与えるはずです。
例えば、このような企画案はいかがでしょうか。

・料理が得意な人は、栄養バランスを考えた食事メニューを1週間分大公開
・ダイエットに力を入れている人は、おすすめのダイエットプログラムを、自らのスタイルを例に挙げながら説明する
・ママモデルとしてのスタイルキープエクササイズをご紹介
・ママモデル座談会(子育てのこと、ダイエットのこと、美容のこと)

このように現役のママだからこそ、ママモデルだからこその情報を、より多くのママ達に発信する手段を、審査員に提案するのも良いでしょう。

準備4.オーディション当日の服装を考える

ママモデルオーディションに参加するときの衣装は、適当に選ぶことなく、吟味することをおすすめします。
なぜなら、洋服によってあなたのイメージがいかようにも変わるからです。
特にママモデルオーディションは応募者も多数のため、1人あたりに与えられた審査時間が限られています。
その中で、自分の魅力を最大限アピールするためには、自分の体型や顔つきに合う衣装を身に付けるべきです。
また受けるママモデルオーディションによって、イメージや求めているママモデル像も変わってくるので、事前にリサーチをして衣装も合わせていくと良いでしょう!

準備5.肌のメンテナンス

ママモデルとして活動していくのなら、常に人に見られていることをしっかりと意識して、肌のメンテナンスにも力をいれていきましょう。
でも、忙しいママが時間をたっぷりかけて、肌のメンテナンスを行うのはなかなか難しいと思います。
そこで、以下のような簡単な肌ケア方法で、美肌をキープしていきましょう。
・紫外線対策として、帽子や日傘などを使う
・週に1度は定期的に美容パックをする
・体の内側からも美しくなるために、野菜スムージーを飲む
・肌に良い食材を積極的に摂取する
・プチ贅沢で、たまにエステに行く

毎日完璧なケアをしようと思うと、疲れてしまいます。
ポイントは、簡単なケアを毎日しっかりと継続していくことです。

準備6.家族への気遣い

ママモデルは1つの肩書であって、妻であり、母でもあります。
ママモデルとして活躍をするためには、家族の協力が必要不可欠です。
家族が反対しているような状況で無理やりママモデルをするのではなく、しっかりと家族にママモデルの仕事の内容や活動状況を説明して、理解を得ることが大切。
また、ママモデルとして活動していく以上は、一番身近な存在である家族への気遣いも忘れてはいけません。
ママモデルの仕事をするにあたって、時には子供たちに少し我慢をさせてしまうこともあるでしょうし、家族に子供たち預ける場合もあるかもしれません。
そんな時こそ、家族への気遣いを忘れることなく、しっかりとコミュニケーションを図っていくことがママモデルを長く続けていくポイントです。

まとめ

今回は「ママモデルオーディションの前にすべき準備」を6つご紹介しました。
最後におさらいをしてみましょう。
1.オーディション情報をリサーチ
2.自分の強みを見つける
3.具体的な企画案を考える
4.衣装の準備
5.肌のメンテナンス
6.家族への気遣い

特に大切なのは、家族への気遣いです。
ママモデルとして活躍するためには、家族の協力が必要不可欠だと覚えておきましょう。
しっかりと準備して、ママモデルオーディションに備えて下さいね。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6