bruce-mars-gJtDg6WfMlQ-unsplash-min

ヨガの効果でタレント力アップ!

2019.10.18 / 芸能人

そもそもヨガとは?

もはや国民的なエクササイズとして、すっかり定着しているヨガ。街中にはフィットネスジムやヨガスタジオが数多く見られ、私たちの生活に完全に浸透しています。昨今の健康ブームも手伝って、マタニティヨガや赤ちゃんのためのベビーヨガまであるように、日本のヨガ人口は今や700万人とも言われています。

また、ヨガは健康的な効果があるだけではなく、プロポーション維持やダイエット、パフォーマンス向上やメンテナンスなど、総合的なタレント力に役立つとして、多くのモデルや芸能人、アスリートやアーティスト、ダンサーたちにも積極的に取り入れられています。とはいえ、普段から当たり前のように見聞きするヨガですが、そもそも一体どういったものなのでしょう?

ヨガとは、本来チベット仏教の僧侶たちの修業方法で、単なる健康法や運動法ではなく、身体を通じて精神を鍛錬するものでした。その歴史は、なんと4000年以上と言われています。それが時を経てアメリカへ渡り、次第に精神的な修業の意味合いは薄れていき、今のようなフィットネスやエクササイズとして普及したようです。

ヨガの基本となる考え方は、身体と精神のバランスは調和すると考えられており、瞑想や呼吸法を用いて、筋肉、骨格、内臓、神経のバランスを整え、健康な身体と心を手に入れるというものです。それは、日本の禅や「健全な魂は健全な肉体に宿る」という考え方と共通しています。
そしてまた現在、フィットネスやエクササイズだけではなく、ヨガの本来の目的である精神的な悟りを意識したヨガも増えてきています。このように現在のヨガは、運動要素の強いものから精神作用の強いものまで多岐にわたっています。

20160416_CTA_2

ヨガの基本

ヨガの基本は、呼吸とポーズです。普段でも深呼吸をするとスッキリするのと同じように、ヨガでも呼吸を意識することで全身に酸素を送りこんで、身体を内側から活性化させます。常に深呼吸しながら、様々なポーズを取っていきますが、体調やレベルに応じて、ポーズや運動量を変更することができます。

ポーズには、すぐにできそうな簡単なポーズもあれば、どこがどうなってるの?!という複雑なポーズもあり、レベルによって多種多様です。その数は驚異の8400万ポーズで、自然界にあるものをすべてポーズにしたと言われています。とはいえ、通常のヨガのレッスンなどで使用するポーズは、100にも満たないところでしょう。

一見すぐにできそうなポーズでも、いざやってみるとバランスが取れずにグラグラしたり、びっくりするほど筋肉がプルプルと震えることがあります。これは骨格が歪んでいたり、普段は使っていない筋肉が使われている証拠で、いわゆるインナーマッスルを使っていることになります。このインナーマッスルを刺激し、鍛えていくことで骨格矯正や体質改善が促されます。

一般的なヨガのポーズは、身体に異常がなければ、無理なくできるポーズばかりと言われており、それができない場合には、身体が歪んでいたり、正しい身体の使い方ができていないということになります。それゆえに、できなかったポーズができるようになった時には、必然的に身体の歪みが改善されたということになると言えるのです。このように健康のバロメーターにもなるヨガですが、その他には具体的にどんな効果があるのでしょうか。

リラックスとデトックス

瞑想や呼吸法、疲労回復効果の高いポーズを取ることで、心身ともにリラックスし、集中力も高めることができます。そして、ストレスの軽減によりイライラや不安が解消され、睡眠不足や神経痛の予防にもなると言われています。さらにホルモンバランスも整えられるので、情緒的な安定も期待できます。

また、深呼吸を伴う筋肉の伸縮で、血行とリンパの流れが良くなり、体内に溜まった老廃物や余計な水分が体外に排出されデトックスされます。内臓も活性化されるので、心臓発作や脳卒中の予防、腸内環境も整えられる浄化作用により、美肌効果にも繋がります。
さらに、身体の歪みが矯正されることで肩コリや腰痛が和らぎ、血行が良くなることで新陳代謝も良くなるので、冷え性やむくみなどの体質改善にも高い効果があります。

シェイプアップとボディメイク

ヨガのポーズは、インナーマッスルを鍛えることで基礎代謝を上げ、脂肪の燃焼を促進して痩せやすい身体へと変化させます。さらに、筋力がアップして身体の歪みが矯正されると、バランスの取れた正しい姿勢を保つことができるので、脂肪のつきにくい体質を維持することができます。ダイエット効果というよりは、シェイプアップ効果のイメージの方が当てはまるかもしれません。

ヨガは一般的な筋力トレーニングと違い、身体の表面の筋肉ではなく、内面のインナーマッスルに働きかけるため、ボディラインを内側から引き締め、マッチョなイメージではない女性らしい身体へと導くことができます。身体の歪みが解消されると、引き締まった美しいプロポーションを手に入れられるのはもちろんですが、それを維持することで、やる気や自信を得ることにも繋がっていきます。これが、たくさんのモデルや芸能人がボディメイキングにヨガを取り入れている理由と言えるでしょう。

筋力と柔軟性のアップ

身体が固いイメージは、シンプルに骨周りが固いとか、筋肉が固まってしまっているイメージですが、柔軟でしなやかな身体には実は筋力が必要で、インナーマッスルのほかに上半身では筋膜、下半身では腹筋とお尻の筋肉が必要とされています。ヨガは様々なポーズをゆっくりと行うことで筋力をアップし、丁寧に骨周りをほぐして柔軟性を増すことにより、しなやかで丈夫な身体へと変えていきます。

さらなる筋力アップを望む場合には、運動量の激しい筋力アップに向いているヨガを取り入れましょう。それらは全身に作用し、バランスのいい強靭な身体を作ることから、多くのアスリートやアーティスト、ダンサーたちにも取り入れられています。ダンスには効果適面で、まず軸がブレなくなった、柔軟性が上がり動きが流麗になった、何より自分のイメージ通りに身体が反応して動けるようになった、など良いことづくめのようです。

ヨガを始めるなら

最近では、しなやかな身体作りとしっかりした体幹作りのためにダンスのストレッチにヨガの要素を取り入れたり、サッカー選手が身体のバランスの調整や練習後のクールダウンとリラックスのためにメンテナンスとして取り入れたり、他の専門的な分野でも取り入れられることが多く見られます。
モデルや芸能人、タレントを目指すならボディメイキングに、アスリートやアーティスト、ダンサーを目指すならパフォーマンス向上に、率先してヨガを取り入れることで、総合的なタレント力がアップすることは間違いないでしょう。

冒頭でも述べたように、現在のヨガは多岐にわたっています。肉体強化のパワフル系もあれば、癒し重視のリラクゼーション系もあるので、自身の目的に合ったヨガを選択しましょう。どのようなヨガの種類があるのかは、スタジオなどでも確認することができます。
ヨガは他のスポーツとは違い、高度な技術も必要ありません。自分の身体と自然に向き合うことが一番です。リハビリに用いられるほどの優しいものからアスリートの練習メニューに入るハードなものまで幅広いレベルがあり、学べる場所もたくさんあります。まずは試しに動画サイトなどでもいいので、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

20160416_CTA_2