woman-1149911_1280@2x-min

ママモデルになるにはどうすればいいの?

2019.08.16 / モデル

ママになっても、美しくありたい。
キレイだねって言われてみたい。
このような感情を持つのは、とても素晴らしいことです。
女性の美しさに年齢は関係ありませんし、家族のためにもいつまでもキレイなママでいたいと思う気持ちを、是非とも応援したいです!
そこで今回のテーマは「ママモデル」です。
ママモデルになりたいと思ったら、どうすればいいのでしょうか?
何か特別なことをしなければいけないのか…ちょっと気になりますよね。
ママモデルに興味があるのなら、是非この記事をチェックしてみてください。

この記事は、こんな人におすすめ

・ママモデルになりたい
・ママモデルに憧れている
・ママモデルに興味がある
・どうやったらママモデルになれるのか知りたい

「え?この人がママなの?」というスタイルの持ち主や、自身のライフスタイルをしっかりと確立しているママモデルなどのメディア露出が確実に増えています。
ママなら誰でも、ママモデルになれるチャンスはありますので、興味があるのなら、是非ともリサーチしてみてはいかがでしょうか?

ママモデルとは?

ママモデルとは、その名の通りママによるモデルのお仕事です。
育児雑誌や女性ファッション誌の育児コーナーで活躍する読者ママモデル、洋服を着こなすプロのママモデルまで、さまざまなタイプのママモデルがいます。
特に身近な存在として活躍しているのが、読者ママモデルです。
育児や料理、子育てなどのジャンルに関する話題を誌面やネット上で公開して、同年代のママたちの共感を得ています。
年齢を感じさせないハツラツとした若さと、同じママとして読者の共感を得ることができる親しみやすさが人気を集めているのですね。
最近ではママモデルの間でも、インスタグラム・ブログ・ツイッターなどのSNSツールが盛んに利用されており、より近い存在に感じている人も多いようです。

ママモデルになる、2つの方法

ママモデルになるためには、2つの方法があるってご存じですか?
「ママをしながらモデルなんて大変でしょ?」という意見も確かにありますが、誰かに注目されたり、美しくなるために努力をする姿は、自分自身の糧となり、家庭生活にプラスの影響を与えることも考えられます。
早速、2つの方法を確認していきましょう。

方法1. モデル事務所への所属

「本格的にママモデルをやりたい」「ママモデルになって、多方面で活躍をしたい」という人には、モデル事務所・芸能事務所への所属をおすすめします。
キッズモデルに特化した事務所があるように、ママモデルに特化した事務所もあります。
事務所に所属する最大のメリットは、オーディション情報などがたくさん入ってきたり、マネージャーが自分に合うお仕事を取ってきてくれたりするので、仕事の幅が大きく広がるところです。
ママモデルになって、本格的なお仕事をスタートさせたいのなら、まずは事務所所属をかけたオーディションを受けましょう。
でも、ここで注意が必要です。
ママモデルに力をいれている事務所に所属できたとしても、必ず仕事があるわけではありません。
所属したからといって気を抜かず、次は仕事を貰えるように自己研鑽をしていくことが大切です。

方法2.読者ママモデルになる

芸能事務所に所属するのは、少しハードルが高いという人には、読者ママモデルがおすすめです。
読者ママモデルは、事務所所属に比べてハードルが低く、ポピュラーな方法です。
育児雑誌、ファッション雑誌、料理雑誌などで、自身のライフスタイルを公開して多くのママたちから、支持を得ている読者ママモデルの募集は人数もたくさんいます。
それぞれの雑誌によって、募集要項が違うので、お目当てのところをチェックして、要件を満たしているのなら気軽に応募してみましょう。
ただし、事務所に所属をしてママモデルをしていくのと、読者ママモデルとして活動をしていくのとでは、大きな違いがあります。
読者ママモデルは、現場への交通費や衣装代などはほとんど出ないので、活動にあたって経費がかかってしまう傾向にあります。
ですから読者ママモデルは、職業というよりは、趣味の色合いが強いかもしれませんね。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6

ママモデルになるための秘訣

この記事を読んでいる方が夢を叶えられるように、ママモデルになるための秘訣をご紹介していきますね。
何もしないでママモデルになれる人もいますが、やはり何かしらのアクションを起こして、夢に少しでも近づく努力をしましょう。

秘訣1.自分を美しく見せる努力を惜しまない

ママモデルになりたいのなら、常に誰かに注目をされているという気持ちを持ち、自分を美しく見せる努力を惜しまないことが大切です。
些細なことでも良いので、毎日美しく見せる努力は続けていきましょう。
例えば、こんな感じ↓

・素っぴんで出歩かない
・小まめに美容室へ行く
・部屋着こそ、可愛くする
・スキンケアに力を入れる
・スタイル維持を諦めない
・美容と健康に良い食事を意識する

秘訣2.自分の得意とすることを見つける

ママモデルは、スタイルや顔がきれいなだけではなく、ライフスタイルも支持される職業です。
そこで、人よりも詳しい分野、自分が興味のある分野を見つけるようにしましょう。
ファッション・グルメ・美容・運動・料理など、自分の強みを見つけておくことで、ママモデルとしての存在価値を高めることができます。
もちろん、主婦業と子育てをしながら何か1つのことを極めるのは、とても大変なことだと思います。ですから、普段の生活を送る中で興味を持ったものを、楽しみながらちょっと頑張るだけで十分です。
例えば毎日の料理をする時に、美肌効果のある食材を積極的に活用してみたり、子育てをしながらできる運動をやってみたりという感じですね。
モデルの仕事ばかりに一生懸命になって、ママの役割が疎かになっては本末転倒ですし、ママモデルとして活躍していくのも厳しいでしょう。
多くのママ達に共感されるようなライフスタイルを過ごしていくことも、とても大切です。

秘訣3.内面を磨く

年齢を重ねるごとに、肌の劣化やスタイルの崩れに落ち込んでしまう女性も多いはずです。
でも、ママモデルは親しみやすさも人気のポイントですから、完璧を目指す必要はないのです。
そこで、見た目ばかりに気を取られてしまうのではなく、内面をしっかりと磨いていきましょう。
本を読んで教養を広げたり、華道や茶道をして作法や知識を増やすなど、内面により磨きをかけていくことをおすすめします。
女性の美しさとは、外見だけではなく、内面からも感じられるものです。
ママモデルとして、たくさんのママたちから憧れの存在になるためには、内面磨きにも時間とお金を使ってみてはいかがでしょうか?

以上、ママモデルになる秘訣をまとめてみました。
「ママモデルは、必ずこうしなければならない」というマニュアルもルールもありません。
あなたなりのスタイルを見つけていくことが、大事です。
等身大のモデルとしてママたちが安心できるような存在になるのもいいですし、美魔女ママモデルとして憧れの存在になるのもいいですね。

まとめ

今回は「ママモデルになるためには?」というテーマでお話をしました。
ママになっても美しくありたいという気持ちは、女性としていつまでも持ち続けるべきです。
ママモデルには二種類あり、気軽な読者ママモデルならファッション・グルメ・料理・子育てなどさまざまなジャンルで募集がかけられているので、是非応募してみてはいかがでしょうか?

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6