people-1031169_640@2x-min

芸能界への入り方は?デビューするための4つ方法

2019.10.01 / 芸能人

芸能界への入り方について

テレビで活躍する芸能人がデビューのきっかけを語ることはよくありますが「スカウト」「オーディション」「知人の紹介」など、その方法は様々です。
しかし、いざ自分が芸能界を目指そうと思っても、どのような入り方があるのか分からないことがたくさんあるのではないでしょうか。
「芸能界に入りたい」と考えているタイミングで芸能事務所からスカウトされて、話がトントン拍子に進むというパターンが理想的だと考える人も多いかもしれませんが、待っているだけでなく、自分から行動する方がチャンスも多く道が開けやすくなります。
もちろん俳優、モデル、タレント、アイドルなど目指す分野によってもデビューのきっかけを掴む方法に違いはあります。
芸能界に入りたいけれど、どうすればいいか分からないという人のためにデビューする方法別に詳しく紹介します。

スカウトで芸能界に入る方法

芸能事務所のスタッフにスカウトされて芸能界で活躍している人はとても多いです。
一昔前であれば、芸能事務所からスカウトをされる場所と言えば東京を中心とした首都圏がメインでしたが、最近は地方を拠点にした芸能事務所もたくさんあるので、各地のショッピングセンターなどでもスカウトをされる人が増えています。
多くの芸能事務所のスタッフは、事務所の人気タレントとなるような人材を探すために定期的に人の多い場所でスカウトをしています。
そのため、芸能人になりたい人や自分のビジュアルに自信がある人は、スカウトをされる可能性が高い場所を訪れて声をかけられるのを待つという方法も芸能界に入るための一つの手段となるでしょう。

実際にスカウトされた場合は、声をかけられたときにすぐについて行かずに名刺をもらい、その芸能事務所についてよく調べてから、納得した上で、後日会う約束をするようにするのが鉄則です。
タレントのスカウトだと謳って、実際には所属するためにお金がかかるといって契約料やレッスン料をだまし取る詐欺を行う悪徳なスカウトもあるので注意が必要です。

また、スカウトは街で突然声をかけられるパターンだけでなく、バラエティ番組などの観覧に行った時にたまたま居合わせた芸能事務所のスタッフにスカウトされたり、通っているダンス教室に来て芸能事務所のスカウトマンに声をかけられたなどいろいろな所にチャンスはあるのも特徴です。

しかし、芸能事務所もたくさんの人に声をかけてスカウトをするというわけではありません。
多くの人の中から特に目立つ、将来性を感じられる人に的を絞ってスカウトをしています。
そのため、デビューのきっかけとしてスカウトという方法は簡単ではないと言えます。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6

オーディションで芸能界に入る方法

芸能界への入り方と言えば「オーディションを受ける」という方法を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
芸能界に入るために、自分から行動を起こすとすればオーディションを受けるのが一番身近な方法かもしれません。

しかし、大手の芸能事務所のオーディションでは応募数もかなり多く競争率は高くなります。
そのため、書類選考を通過するのも大変でなかなかオーディションに進むことができずに挫折する人もたくさんいます。
オーディションに合格して芸能事務所に所属するまでに時間がかかることもありますが、オーディションに何度も落ちたからと言って、芸能界に向いていないと決めつける必要はありません。

テレビで活躍している芸能人の中にも何百回というオーディションに落選した経験がある人も少なくありません。
オーディションで芸能界を目指す場合は、何度も挑戦する気力が必要だと考えておきましょう。

養成所、専門学校から芸能界に入る方法

芸能界に入る方法として、養成所や専門学校に入る方法もあります。
養成所や専門学校では芸能界で活躍するために必要なことを時間をかけて学ぶので、スカウトやオーディションに比べて遠回りをしているように感じるかもしれません。
しかし、スカウトやオーディションをきっかけに芸能事務所に所属した場合でも、そこから演技や歌、ダンスなど自分が活躍する分野に必要なレッスンを積んで実力をつけていく必要があります。
専門学校や養成所でしっかりと芸能界で活躍できるような力を身に付けておけば、後々スムーズに芸能活動をスタートすることができます。
また、ほとんどの専門学校、養成所では芸能事務所などと提携している場合が多く、卒業する時にオーディションを紹介してもらえるなどのサポート体制が充実していることもメリットと言えます。

しかし、専門学校や養成所は芸能界で活躍する時に役立つ技術を身に付ける場所であり、卒業後は必ず芸能界に入れると決まっているわけではありません。
授業料、レッスン料などの費用もかかるので、よく考えて決めましょう。

自分で知名度を上げて芸能界に入る方法

多くの芸能人の場合、芸能界に入ってデビューをしてから様々なメディアに出て知名度を上げていくパターンが多いですよね。
しかし、最近ではデビュー前に知名度を上げて有名になったことをきっかけに芸能界でデビューする方法もあります。

例えば、一般人でもSNSや動画配信を個人的に行うことは可能ですので、自分の力で多くの人に知ってもらいファンを増やすことはできます。
実際にネットでの動画配信をきっかけに人気が出たことで芸能界でデビューして、テレビ番組やCM出演、CDデビューまでした人もいます。
さらに、モデルであれば雑誌の読者モデルとして地道に撮影会などの撮影に参加して徐々に知名度を上げて、人気が出てから専属モデルとして活躍する方法もあります。
歌手の場合でも、自ら歌っている動画の配信を続けて人気が出たことでCDデビューに繋がるパターンも増えてきました。
スタート地点から芸能事務所に所属して芸能活動を始めるパターンだけでなく、個人的に知名度を上げる方法も上手くいけば効率的だと感じるかもしれませんが、基本的には全て自分で管理して活動することになります。
動画の配信でも自分で編集して配信したり、活動のスケジュールや金銭的な管理も全て自分で行うことになるのでいろいろな面で努力が必要になります。
また、ライバルも多いので自身のセルフプロデュース力も必要となって来るでしょう。

自分に合った芸能界への入り方を見つける

芸能界への入り方は、自分に最適な方法がすぐに見つかるという人はごく稀だと考えておきましょう。
実力のある人でも、すぐに認められてデビューできる人もいれば、なかなかその才能を見出してくれる環境に恵まれずデビューに時間がかかる人もいます。
まだ実力が伴っていないのに、運よくデビューできるという人を見て理不尽に感じてしまうこともあるでしょう。
しかし、芸能界はデビューすることが目標ではなくその後芸能界で活躍していくことを考えて、実力をつけながら焦らずにチャンスを掴む時を待つことも大切です。

何度挑戦してもオーディションに合格できなければ、そこから養成所などに通って、新たな方法でデビューを目指しても遅くはないですし、様々なパターンがあるのも芸能界の魅力です。
芸能界に入りたいと思ったら、目指しているイメージに近づけるように試行錯誤しながら進んでいく過程も自分の魅力となります。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6