笑顔の赤ちゃん

子供を芸能事務所に! 芸能界デビューさせるためにすべきこと

2021.04.08 / キッズモデル

子供に芸能界デビューさせる方法とは?

子供を芸能界デビューさせたいけれど、なかなかきっかけがなく、一歩を踏み出せずにいる人は多いのではないでしょうか。
しかし、子供はあっという間に成長するので、タイミングを逃すと、デビューのチャンスも逃してしまうかもしれません。
可愛い我が子を芸能界デビューさせるための方法や、芸能事務所に入るために必要なことを紹介していきます。

子供を芸能事務所に所属させる方法

①スカウト

芸能事務所は、子供のスカウトを行っている会社もあります。
街中やショッピングモールでスカウトされる場合や、SNSを通じたスカウトもあります。
大手の事務所や信頼できる事務所の場合、子供に対するスカウトは、必ず保護者と一緒に話を聞くように説明します。
特に、SNSなどでの子供に対する悪徳なスカウトは、保護者が注意して見ておくように気をつけましょう。

➁SNSや動画配信をする

保護者が管理するYouTubeチャンネルなどでの動画配信や、InstagramやTikTokなどのSNSで子供の写真を投稿している人も多いでしょね。
このように動画配信や、SNSを通じて人気が出て知名度が上がれば、テレビ出演など芸能界での仕事のオファーが来ることもあります。
そうなれば、芸能事務所に所属するように、声がかかることもあります。
しかし、ネット上に子供の動画・写真を公開する場合は、個人情報の流出などのリスクには特に注意が必要です。

③芸能事務所のオーディションを受ける

芸能人のマネジメントをしてくれる芸能事務所に所属すると、子役タレントのオーディションの紹介や売り込み、新人の育成はもちろん、仕事が増えてきた場合には、芸能活動のマネジメントも行ってくれます。
子役の場合、子供のタレントに力を入れている芸能プロダクションに所属するといいでしょう。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2363b982c98

芸能界デビューしやすい子供の年齢

子供を芸能界デビューをさせたいと考えている場合、何歳くらいがデビューしやすくて、活躍できる年齢なのかも気になりますよね。
子役として活躍している子供の年齢は、正式に何歳から何歳までという決まりはありませんが、0歳の赤ちゃん~中学生くらいまでの子供がいます。

赤ちゃんの場合は、オムツなどのベビー用品のパッケージモデル、CM出演などが主な仕事になります。
その後も1歳、2歳と成長するにつれて、ドラマや映画出演など活躍する場面は増えていきますが、子役の活躍のピークは7歳前後だと言われています。
子供らしいかわいらしさを残しながら、長いセリフや難しい演技もできる年齢になり、需要が多くなるからだと考えられます。

子役を卒業するタイミングは、小学校を卒業するタイミングや、中学生になり少しずつ子役の仕事依頼が減ったことをきっかけに、卒業することが多いです。
中学生になると、男の子は変声期に入る時期でもあり、男女ともに、体型、声などの変化も大きくなるのも、卒業の理由に多いです。
また、高校受験を意識する年齢で、学業を優先させるため子役を引退する子供もいます。

子供が所属する芸能事務所

子供が所属する芸能事務所は、子役から大人のタレントまで幅広く所属している事務所と、子役事務所として、子役タレントに特に力を入れている事務所があります。
どちらの方がいいとは言い切れませんが、子役タレントが多く所属する事務所の方が子役の仕事は多く、実績もあるので、子役タレントに適したレッスンや指導も受けることができるでしょう。

しかし、所属タレントが多ければ多いほど、競争率も高くなるので、事務所の規模も選ぶ時にチェックしておきたいポイントです。
また、所属タレントの人数が多いのに、事務所のスタッフの人数が少なければ、手厚いマネージメントが受けられない可能性もあります。
所属タレントの人数に対し、十分な事務所スタッフがいて、しっかり管理を行っている事務所を選びたいですね。

また、芸能事務所にはそれぞれ専門分野や得意分野があります。
ドラマや映画などの映像の仕事が多い事務所もあれば、モデル、アイドルなどの仕事が多い事務所、エキストラの仕事が主となる事務所などもあります。
子供も親も納得できる仕事ができそうな事務所を選びましょう。
所属しているタレントが、どのような仕事をしているのかも、チェックしておきたいですね。

子供が芸能事務所に所属する方法

芸能事務所に所属する方法は知り合いの紹介やスカウトなどもありますが、自分から行動するには、事務所に所属するためのオーディションを受ける方法が最適でしょう。

随時募集を行っている事務所、定期的に募集を行っている事務所などが多く、興味がある場合、ホームページなどで確認してみましょう。
一次審査は書類選考で、プロフィールとバストアップ、全身の写真を送るのが一般的です。
子供の場合は、プロフィールに記入する身長や体重はもちろん、見た目の変化が目まぐるしく、写真も応募時の姿に近い写真を送りましょう。
また、保護者の同意がなければ、せっかく応募しても受け付けられないので、保護者に同意の意思があることを忘れずに記入しておきます。

一次審査に合格すれば、二次審査のオーディションや、面接審査に進むことになります。
自己紹介や、特技披露、演技審査やカメラテストなど、事務所によって審査内容は違います。
子供なので、オーディションでは緊張してしまい、上手く話せなくなる子もたくさんいます。
芸能事務所に所属するためのオーディションでは、全てを完璧にできることよりも、その子の持つ可能性が評価される部分も大きいです。
子供の本来の姿がよく分かるように、メイクや派手なファッションは控えましょう。
また、緊張してしまうことも考えて、特技披露や自己紹介は、本人が自信を持てるまで練習しておくことをおすすめします。

二次審査で合否が決まる場合と、さらに三次審査や最終審査として面接が行われる場合もあります。
最終的なオーディション、面接に合格すれば、芸能事務所に所属することが決まります。
その後の方向性や売り出し方は、事務所の考えを保護者がしっかり確認しておきましょう。

子供が芸能界デビューするためにするべきこと

芸能事務所に所属して、即戦力だと判断されれば、すぐにデビューとなる場合もあります。
しかし、多くの場合は、所属後レッスンを受けながら、オーディションを受けて芸能界デビューを目指すことになるでしょう。

芸能事務所に所属するためには、子供が本来持っている魅力や可能性が評価されますが、そこからデビューを目指すとなると、それなりの実力も必要とされます。
子役俳優を目指すのであれば演技、モデルであればポージングなどそれぞれの分野に必要なことは、大人と同じように求められます。

また、大勢の人前に立つ度胸など、子役に必要なものを身に付けるために、様々な経験をさせてあげることも大切です。
芸能事務所でも演技やダンスのレッスンを行っている場合もありますが、芸能活動に必要だと思うスキルは、個人的にも身に付けておくと、芸能界デビューに有利なことも多いでしょう。

また、子役タレントには、親の協力が必要です。
オーディションや仕事現場の付き添いや、スケジュール管理などの協力はもちろんですが、子供の心のケアも重要な役目となります。
子役であっても、プレッシャーのかかる中で、仕事をする場面もたくさんあるので、子供が自信を失ったり辛くなることがあれば、しっかり話を聞いてあげましょう。

子供の時は、成長と共に気持ちや考え方も変化しやすい時期です。
最初は楽しんで芸能界デビューを目指していても、気持ちが変化する時期もあるので、親と子供が常に話し合いができる関係性がとても大切です。

男の子が子役で成功するために必要なこと 今が旬な子役 子役出身の有名人など

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2363b982c98