キレる人形

人気急上昇中「おいでやすこが」ってどんな人たち?

2021.03.03 / 芸能人

おいでやすこがとは?

2020年のM-1グランプリ決勝戦に出場し、準優勝したコンビ「おいでやすこが」が大きな話題となりました。
M-1グランプリで初めて「おいでやすこが」というコンビを知った人も、少なくないのかもしれません。


実は「おいでやすこが」の二人が、コンビを結成したのは2019年のことです。
もともとピン芸人をしていた「おいでやす小田」さんと「こがけん」さんの2人がコンビとなりました。
しかも、2人ともピン芸人ナンバー1を決める「R-1グランプリ」で決勝進出を果たしたことがある実力のあるピン芸人です。
そんな2人がコンビを組んだ理由は、M-1グランプリに出場するためです。
ツッコミを担当しているおいでやす小田さんは、これまでにもM-1グランプリに出場するために、ゆりやんレトリィバァさんなど、様々なピン芸人とコンビを組んでいました。

「おいでやすこが」の2人の漫才は、それぞれの個性を取り入れる形で行われており、おいでやす小田さんの「キレるツッコミ」とこがけんさんの「歌ネタでのボケ」が融合した形で成り立っています。
息の合った漫才は、コンビ結成2年だとは思えないですよね。
そんな2人の、それぞれのプロフィールについても見てみましょう。

20160416_CTA_2

おいでやす小田ってどんな人?

「おいでやすこが」のツッコミを担当しているおいでやす小田さん。
はじめに、主なプロフィールから見ていきましょう。

おいでやす小田

本名:小田 芳裕(おだ よしひろ)
出身地:京都府
生年月日:1978年7月25日
身長:173㎝
所属事務所:吉本興業

「おいでやす」という芸名からも分かるように、京都府出身のおいでやす小田さん。
京都府文化観光大使にも任命されており、おいでやす小田さんの出身高校の京都府立北稜高校は、人気お笑いコンビ「チュートリアル」や「ミキ」の出身校でもあります。

大学生の時に両親の反対を押し切り、大学を中退して芸人の道を志します。
大阪NSC23期生となりましたが、同期には友近さんや、吉本新喜劇の吉田裕さんがいます。
おいでやす小田さんは2001年から、同期の西森洋一さん(モンスターエンジン)とコンビを組み、解散後は吉本新喜劇の奥重敦史さんとコンビを組んで活動している時期もありました。
その後は、ピン芸人として活躍しています。
藤山直美さんや斎藤工さんなど、お笑い好きな芸能人の「好きな芸人」として度々テレビで紹介され、ダウンタウンの松本人志さんからも「面白い」と評価されるなど、多方面から評価されている、今注目のピン芸人です。

こがけんってどんな人?

次に「おいでやすこが」のボケ担当である、こがけんさんのプロフィールを紹介していきます。

こがけん

本名:古賀 憲太郎(こがけんたろう)
出身地:福岡県
生年月日:1979年2月14日
身長:178㎝
所属事務所:吉本興業

福岡県出身のこがけんさんは、高校卒業後に慶応義塾大学に進学し、卒業後に大学の同級生と共に東京NSCに入学しました。
NSC7期生の同期には、エハラマサヒロさんや、もう中学生さんなどがいます。
一緒にNSCに入学した同級生と「マスターピース」というコンビを組み、解散後しばらくして、同じ相方とコンビ名を変えて「ワンドロップ」として活動を再開。

2012年にはコンビを解散し、その後はピン芸人として活躍していますが、1度目のコンビ解散の時には、芸人を辞めて板前を目指し、修行していた時期もあったそうです。
実家は福岡県で大衆居酒屋を経営しており、こがけんさんも板前の修業をした経験もあるということで、その腕前はプロ級と言われるほどです。

おいでやすこがのエピソード

それぞれピン芸人として活動していた、おいでやす小田さんとこがけんさん。
2人の出会いは、2019年に開催された「R-1ぐらんぷり」でした。
この年に行われたお笑いイベントで、芸人同士がくじ引きで相方を決めて、即席のネタを披露する企画があり、そこでおいでやす小田さんと、こがけんさんはペアになります。
ペアを組んでみるととても相性がよく、それを見たおいでやす小田さんの奥さんがコンビを組むことを勧め、2人は漫才でM-1グランプリ出場を目指すことになりました。

「おいでやすこが」として、さっそく2019年のM-1グランプリにも出場し、3回戦進出という結果になります。
しかし、翌年の2020年には、ファイナリストに残ります。
ピン芸人同士のコンビがM-1グランプリファイナリストに進出するのも初めてのことでしたが、準優勝という快挙を成し遂げたことで、一躍注目のコンビになりました。

こうしてコンビとしての活動が順調に進んでいる一方で、おいでやす小田さんもこがけんさんも、ピン芸人としては、大きな壁にぶつかっていました。
R-1グランプリは2021年から出場資格が変更され、芸歴10年以内の人しか参加できなくなってしまいました。
おいでやす小田さんは「今回こそはR-1グランプリ優勝」と意気込んで準備をしていただけに、突然参加資格が無くなってしまって、ショックだったに違いありません。
もちろん、こがけんさんもR-1グランプリで、優勝を目指していたことでしょう。

ちょうど、M-1グランプリ2020の準決勝進出が決定していた時期に、この話を聞いたそうで、おいでやす小田さんもこがけんさんも、この悔しさが、M-1グランプリへのエネルギーになったのかもしれませんね。

おいでやすこがを見るには?

M-1グランプリへの出場をきっかけに、2021年に入ってから、テレビのバラエティ番組のゲスト出演も増え、おいでやすこがの2人を見る機会はかなり増えましたよね。
今後も人気番組への出演予定はたくさんあります。

また、お笑いライブやイベントへの出演も多く、ルミネtheよしもとや、地方で公演が予定されているお笑いライブにも多数出演予定です。
しかし、劇場ライブは新型コロナウィルス感染症の影響で、中止や延期、出演者が変更となる場合もあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。
おいでやす小田さん、こがけんさん、それぞれのツイッターにて、最新の出演情報やチケットの販売情報をツイートしているので、こちらも要チェックです。

おいでやす小田Twitter・・・おいでやす小田@京都大好き芸人
こがけんTwitter・・・こがけん(おいでやすこが)

さらに、おいでやすこがのYouTubeチャンネルでも、コントや漫才を視聴できます。
おいでやす小田とこがけんの[おいでやすこがチャンネル]は2020年にスタートし、チャンネル登録者数は4万人となっています。
M-1グランプリで準優勝という快挙を成し遂げたコンビなので、YouTubeチャンネルも今後さらに人気が出ることが予想されます。
また、おいでやす小田さんのYouTubeチャンネルおいでやす小田の「どストレートチャンネル」では、おいでやす小田さんが人気芸人の楽屋に突撃する動画が配信されています。
こがけんさんも同じく、個人でもYouTubeチャンネルを開設しており、こがけんさんのものまねやあるあるネタなどを見ることができます。

公式YouTubeチャンネル・・・おいでやす小田とこがけんの[おいでやすこがチャンネル]
おいでやす小田YouTubeチャンネル・・・おいでやす小田の「どストレートチャンネル」
こがけんのYouTubeチャンネル・・・こがけんチャンネル

実力のあるピン芸人同士で結成されたコンビ「おいでやすこが」は、2020年のM-1グランプリで準優勝したことで、一気に知名度が上がり、今後さらに注目されることになりそうですね。

お笑い芸人のコンビ名の由来や決め方は?

20160416_CTA_2