10321-download-cute-baby-girls-smile-hd-wallpapers

売れっ子天才子役から学ぶ子役デビューする方法〜女の子編〜

2017.04.27 / キッズモデル

ドラマや映画、CMなどこれまで数々の天才子役が誕生し、話題を集めてきています。

物語の中で、主役よりも目立って人気となった子役の一人や二人、皆さんも思い浮かべるのではないでしょうか。

ここでは、
可愛さだけではなく圧倒的な演技によって一躍人気となった女優や、
実は子役から活躍している女性芸能人、
そしてそんな天才子役を多く輩出してきた事務所やスクールをまとめてみました。

いつか娘を人気女優にさせたい!
うちの娘は子役として活動できるのかと興味がある!

そんなママ・パパは是非チェックして参考にしてみてくださいね。

1.子役になるには

1-1.子役になるための3つの方法

①一般募集のオーディション

出典:https://pixabay.com/ja

出典:https://pixabay.com/ja

誰でも比較的気軽に挑戦できる方法として挙げられるのが、読者モデルやテレビが一般募集するオーディションを受けることです。

「読者モデル」も今や身近な言葉となっていますが、どのお仕事をするにもまずはオーディションに合格する必要があります。

特に赤ちゃんモデルの撮影現場では、
「いかに順調に仕事を進めることができるか」
が条件となります。

そんな時に急に泣きだしてしまうことがあるかもしれません。

そういった事態にも親がどれだけ冷静に対処して赤ちゃんをなだめることができるのかということも大切なんです。

②子役芸能事務所に所属する

img_6153
子役になるための一番メジャーであり手っ取り早い方法としては、「芸能事務所に所属すること」です。

中でも人気の子役が所属しているような大手事務所となれば施設がしっかりとしていたり、レッスンも行っているところであれば実績のある講師陣を招いた演技指導や、所属生一人一人に合わせたオーディション対策も行うなどまさに芸能の英才教育が受けられます。

しかしそのためには登録料をはじめ必要経費としてレッスン費など、子役を育てるためにかかる費用は、それなりにかかってくることを覚悟しなくてはいけません。

1-2.子役として活躍するまでの道のり

①レッスンを受ける

c700x420

芸能事務所や劇団に入ることで、子役として活躍するためのレッスンを受けることができます。

演技やダンス、歌、発声など演技するときに必要なスキルを身につけられます。

また大手の芸能事務所であれば、実際芸能界で活躍する子役やタレントさんを招き話を聞く機会を作っているところもあるようです。

どんな子役になりたいか、お子様も少しずつイメージを膨らますことができるでしょう。

②オーディションを受ける

Global+Kids+Fashion+Week+Autumn+Winter-13+London+16

映画やドラマなどでは、クライアントや製作陣からの直接指名でない限り、オーディションで役者が決まることが多いです。

もちろん子役も例外ではなく、オーディションに参加する子役志望は後を絶ちません。

まれに一般募集でもオーディションを開催することもありますが、ほとんどの場合が子役事務所を経由してのオーディションとなります。

子役事務所に通う子たちは、そのオーディションを受けるために日々レッスンをこなしているのですから当然とも言えますが、よほどの素質を兼ね備えかつ見抜いてくれる審査員に当たることができない限りは、一般参加者にとってはさらに狭き門です。

POINT

子役オーディションを勝ち取るためにもまずは事務所に所属したり、
劇団や養成所に行くことでチャンスは広がるでしょう。

2.いま活躍中の子役

◇美山加恋◇

生年月日:1996年12月12日
出生地:東京都
血液型:AB型
デビュー:2002年
所属:ホリプロ

子役を始め数多くの人気俳優を輩出してきた劇団東俳に入団し、
2002年の舞台『てるてる坊主の照子さん』で子役としてデビューをします。

2004年、8歳の頃に草彅剛主演の
『僕と彼女と彼女の生きる道』で小柳凛役を演じたことで注目を浴び
一躍天才子役として人気を得ますが、同作品での演技も評価され第40回ザ・テレビジョン ドラマアカデミー賞にて
助演女優賞と新人賞をダブル受賞
という快挙を達成します。

その後も数々のテレビドラマ、映画、舞台に出演し、
2012年の『神様の観覧車』で舞台初主演を務めるなど活動の幅を広げ、
2016年ではミュージカル初出演
日本テレビ系『エンドライド』でアニメ声優にも初挑戦

そして「エンドライド」プロジェクトの生放送番組『美山加恋のエンドライブ!!』(AbemaTV)では初MCにも挑戦するなど様々なジャンルで活躍をしています。

◇芦田愛菜◇

生年月日:2004年6月23日
出生地:兵庫県
血液型:A型
デビュー:2009年
所属:ジョビィキッズプロダクション

母親からの勧めで2007年3歳で芸能界に入り、2009年に子役としてデビューしました。
2010年に出演したテレビドラマ『Mother』での圧倒的な演技が大きな話題となり、
第65回ザ・テレビジョン ドラマアカデミー賞等で新人賞を多数受賞するなど評価されます。

2011年にはNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』
宮沢りえ演じる茶々の幼少時代を演じ
るなど着々とキャリアを積み上げ
、4月にテレビドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演を務めます。

ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少での主演と話題となった上、
共演の鈴木福とともに同ドラマの主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」でCDデビュー
同楽曲で第26回日本ゴールドディスク大賞の「ベスト5ソング・バイ・ダウンロード」と
「ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)」の2部門を受賞
するなど数多くの快挙を成し遂げます。

以降も2013年には映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューするなど
「世界に通用する本格派女優」を目標に掲げ活躍の場を広げています。

◇本田望結◇

生年月日:2004年6月1日
出生地:京都府
血液型:O型
デビュー:2008年
所属:オスカープロモーション

オーディションで業界大手の子役事務所であるテアトルアカデミーに所属
4歳の頃にCMで芸能界デビュー

しばらくCM出演などでキャリアを積み、
2011年10月には日本テレビ系連続ドラマ『家政婦のミタ』に出演、当時高視聴率を叩き出した同ドラマで注目を浴び一気にブレイク、
また女優での活動の傍らフィギュアスケートでも頭角を現していることでも広く知られ、
ますます人気に火がつくこととなります。

フィギュアスケート選手としての顔を持ちながらも
2015年に映画『ポプラの秋』で初主演を務め、
同作品は第18回上海国際映画祭、
第39回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に出品
されました。

以降もフィギュアスケーターとして、女優として活躍を続けています。

◇鈴木梨央◇

生年月日:2005年2月10日
出生地:埼玉県
血液型:A型
デビュー:2010年
所属:ジョビィキッズプロダクション

2010年のテレビドラマ『Mother』を観た際
「芦田愛菜ちゃんみたいになりたい」とジョビィキッズプロダクションのオーディションを受けることに。

2012年にテレビドラマ『カエルの王女さま』で子役としてデビューし、
翌年2013年のNHK大河ドラマ『八重の桜』で綾瀬はるか演じる
主人公・八重の幼少期を演じ注目を集め、
同年7月水曜ドラマ『Woman』で満島ひかりの娘役を好演し、
一躍注目の子役として脚光を浴びることになります。

翌2014年1月には憧れであった芦田愛菜主演の『明日、ママがいない』に自身も出演、
人気子役同士でのドラマ初共演が当時話題となりました。

その後も多くのCMやドラマに出演、NHK連続テレビ小説『あさが来た』では
波瑠演じるヒロイン・白岡あさの幼少期を演じ、大河・朝ドラ両方に出演した初の子役となりました。

同年11月公開の劇場アニメ『リトルプリンス 星の王子さまと私』ではアニメ声優に初挑戦し、
同作品で日本史上最年少の主演女優としてカンヌデビューを果たすなど華々しい経歴を持ち、
人気・実力を兼ね備えた女優として以後も活躍をしています。

◇谷花音◇

生年月日:2004年5月4日
出生地:埼玉県
血液型:A型
デビュー:2007年
所属:テアトルアカデミー

4歳でデビュー、そのきっかけとなったのは幼稚園に入れなかったからだそうで、
母親が1年間どうするか悩んだ末にやってみようとテアトルアカデミーに所属したことからだといいます。

2008年に芸能活動を始め、2011年4月期のドラマ『名前をなくした女神』で進藤羅羅 役、
7月期でもドラマ『全開ガール』で桜川日向役を演じ、
さらに同時期のNECのCMでのナビゲーター起用で一気に注目を集めることとなります。

2012年4月から『beポンキッキーズ』のメインキャスト
同事務所の鈴木福と共に史上最年少で務め、
同じく同事務所の小林星蘭と共に「すたーふらわー」として
『年下の男の子』をカバー
したシングルで歌手デビューも果たします。

2013年8月には映画『上京ものがたり』で映画デビュー
もし、以後も舞台で主演を務めるなどキャリアを人気子役から本格女優へと着実にキャリアを積んでいます。

◇小林星蘭◇

生年月日:2004年9月25日
出生地:東京都
血液型:A型
デビュー:2009年
所属:テアトルアカデミー

芸能界は「大橋のぞみちゃんがテレビに出ていて私も出たいって思った」ことをきっかけに
テアトルアカデミーに所属したことで、
デビューは2009年4月に長澤まさみさんと共演したカルピスのCMで、
オーディションを勝ち抜いての抜擢でした。

当時CMで見せたその可愛らしい姿に注目が集まり、
同年5月には『サマヨイザクラ』でテレビドラマ初出演を果たします。

2010年9月には『君が踊る、夏』で映画に初出演し、
同年のテレビドラマ『夏の恋は虹色に輝く』など数々の作品に出演。

2012年には同じ事務所である谷花音と結成したユニット
「すたーふらわー」名義でのCDデビュー
も果たし、
これは日本CDメジャーデビュー史上最年少のガールズユニットとなりました。

以降もCMやドラマを中心に活躍中。

子役出身の人気女優
・大島優子
・井上真央
・志田未来
…この 3 人も子役出身。幼い頃から芸能事務所に所属している。

3.子役育成に力を入れている芸能事務所ランキング

1位テアトルアカデミー

数多くある芸能事務所の中でも、特に赤ちゃんモデルや子役で多数の実績を持ち、
業界最大手の子役事務所
と言われているテアトルアカデミー。

レッスンは赤ちゃん部門(0歳〜幼児)、子ども部門(幼児〜中学生)、
成年部門(中学生卒業〜39歳)、シニア部門(40歳以上)、
そして通信教育過程に分けられ、年代に合わせた目標を設定しています。

ヒップホップやバレエ、アクションといった
幅広いジャンルのレッスンから敬語の習得など、
演技だけにとどまらない実践的なカリキュラムを設けています。
鈴木福くんをはじめ庄司龍成くん、
谷花音ちゃんなど数多くの人気子役が活躍しており、
他にも本仮屋ユイカ、本田望結が輩出されました。

スクール所在地
東京校、大宮校、松戸校、横浜校、名古屋校、大阪校、福岡校、札幌校

主な所属者
鈴木福、谷花音、小林星蘭 など

テアトルアカデミー

2位.アヴァンセプロダクション

自身も天才子役として活躍し、幼い頃から長い俳優キャリアを持つ
坂上忍が総合プロデューサーを務めるアヴァンセプロダクション。
坂上氏がこれまで自ら経験し、
そして厳しい俳優業界の中で生きている
数多くの子役を目の当たりにしてきたからこそ生まれた、
“自分にしかできない演技”“代わりの利かない個性”を引き出す演技指導
注目を浴びています。

特徴は何と言っても坂上氏の厳しく容赦のない指導
しかし頭ごなしに叱るのではなく筋道を立て、
決して甘やかさないスタイルによってレッスン生は、
確かな演技力を身につけているといいます。

また、本物のプロの俳優を育てるためにレッスン内容は
「演技指導のみ」
に絞り、デビューへのバックアップへ力を入れています。

スクール所在地
東京都世田谷区

主な所属者
山下倖和、鈴木楓恋、中川慶二 など

アヴァンセ

3位クラージュキッズ

ドラマやCM、バラエティなどに多数の出演実績をもつ
株式会社クラージュのキッズ部門。

特徴的なのがクラージュキッズでの講師陣は全員元宝塚歌劇団出身女優という点。
キャリアが豊富な講師陣からの丁寧な指導を小さいうちから受けることができます。

ファッションショーを始め雑誌のモデル、
広告などで活躍するモデル育成にも長けている
クラージュでは、
赤ちゃんモデルも募集しており公式HPから応募することができます。

スクール所在地
東京校、大阪校、名古屋校

主な所属者
稲垣芽生、高橋幸之介、古川凛 など

クラージュキッズ

4位セントラル子供タレント

「セントラル子供劇団」として
1978年7月に創設された歴史ある事務所のセントラル株式会社では、
0歳児から幅広い年齢層のタレントを育成・マネジメントをしています。

一躍人気子役となった志田未来も6歳の頃セントラル子供劇団へ入団、
かつては大島優子や山下智久も所属していたことでも知られています。

無料で開催している親子レッスンでは、
親子でのスキンシップ・コミュニケーションを深めたりリズム感を養うことや、
初めての人や物に慣れやすくすることを目的としています。

その他もレベル分けされたカリキュラムで個性を生かし伸ばすこと、
オーディション対策に沿った指導に力を入れています。

スクール所在地
東京校のみ

主な所属者
信太真妃、畑芽育、小泉彩 など

セントラル株式会社

5位クレヨン

0才3ヶ月~18才の男女を対象に募集、
マネジメントをしている赤ちゃんモデル・キッズモデル事務所のCRAYON(クレヨン)は、
スチールの他テレビドラマ、映画、CMなどへの出演実績が豊富です。

平均で所属時に12〜3万円ほどかかる事務所が多い中で、
クレヨンでは「かんたん登録」という方法を選択できることも特徴的となっています。
初期費用3000円と年会費の10000円、宣材写真撮影料15,000円
計28,000円で登録をすることができます

所属ではないためドラマやCMといったお仕事はなかなか難しいかもしれませんが、
パンフレット用撮影など、気軽に始められるものからスタートしたいお子様・お母様にとって、
いいシステムかもしれません。

事務所所在地
東京都渋谷区

主な所属者
田野井健、星流、木幡花音 など

クレヨン

4.子役オーディションに受かるための3つの秘訣

①元気よく自己紹介ができること


子役といえど、演技をしてお金をもらうには、
一緒に働く人に対して挨拶することや、礼儀が大切です。
しっかり自分の意思を伝えられることや、円滑のコミュニケーションまでは
子役に対して求めていないでしょう。
気持ちよく元気よく挨拶ができ、名前と好きなことが言えること
これをしっかり身につけて誰にでも自分からできることが理想的です。

②大勢の前でも笑顔でいられること

https://www.flickr.com/photos/sydneytreasuresphotography/8642370602/

https://www.flickr.com/photos/sydneytreasuresphotography/8642370602/

子供は知らない大人に対して、人見知りすることも多いかと思いますが、
撮影現場ではそんな状態では仕事は進められません。
人見知りせず、笑顔で接することができるとポイントは高いでしょう。

③何がやりたいか「夢」があること

出典::https://pixabay.com

出典::https://pixabay.com

具体的に何をやりたいかを表現できるのは難しいと思いますが、
例えば「○○ちゃんみたいな子役になって、みんなを笑顔にしたい!」
「テレビに出て、あの女優さんと仕事がしたい!」
こんな風になんで子役として働きたいのか、目的が見えてくることで、
日々のレッスンで辛いことがあっても、オーディションで緊張が高まっていても
自分のペースで進んでいけることでしょう。

5.まとめ

子役といえど「女優」として高い演技力が求められる現代、
スカウトやモデルからデビューする場合も多いですが、
やはり演技派として活躍するためには子役事務所でのしっかりとしたレッスンを重ねて、
実力をつけていくのが必須となります。

まずは憧れの女優や子役の所属している事務所に、
オーディションを受けるところからスタートするのがいいでしょう。
もしかしたらあなたのお子様も芸能界入りする可能性もあるかもしれませんよ。