10321-download-cute-baby-girls-smile-hd-wallpapers

売れっ子天才子役から学ぶ子役デビューする方法〜女の子編〜

2016.07.08 / 未分類

ドラマや映画、CMなどこれまで数々の天才子役が誕生してきましたが、女の子は子役といえど「女優」という雰囲気がすでにありますよね。
物語の中で、あるいは主役よりも目立って人気となった子役の一人や二人、皆さんも思い浮かべるのではないでしょうか。

ここでは、可愛いだけじゃなく圧倒的な演技によって一躍人気となった女優や、実は子役から活躍している女性芸能人、そしてそんな天才子役輩出してきた事務所やスクールをまとめてみました。

いつか娘を人気女優にさせたい!
そんなママ・パパは是非チェックして参考にしてみてくださいね。

20160416_CTA_2

1.子役になるための選択肢

GettyImages-591503881-56c685345f9b5879cc3e956b

男の子も女の子も子役を目指すからには、まずは子役になるための第一歩を踏まなければなりません。
ここでは、そんな子役になるための代表的な方法を3つご紹介します。

1.一般募集のオーディションを受ける
2.子役事務所に所属する
3.子役オーディションを受ける

このような方法がありますので、順にご説明します。

1-1. 一般募集のオーディションを受ける

誰でも比較的気軽に挑戦できる方法として挙げられるのが、読者モデルやテレビが一般募集するオーディションを受けることです。

「読者モデル」も今や身近な言葉となっていますが、どのお仕事をするにもまずはオーディションを突破する必要があります。

特に赤ちゃんモデルの撮影現場では、いかに順調に仕事を進めることができるかが条件となりますが、そんな時に急に泣きだしてしまうことがあるかもしれません。

しかし、そういった事態にも親がどれだけ冷静に対処して赤ちゃんをなだめることができるのかということも大切なんです。

1-2. 子役事務所に所属する

子役になるための一番メジャーであり手っ取り早い方法としては、芸能事務所に所属することです。

中でも人気の子役が所属しているような大手事務所となれば施設がしっかりとしていたり、レッスンも行っているところであれば実績のある講師陣を招いた演技指導や、所属生一人一人に合わせたオーディション対策も行うなどまさに芸能の英才教育が受けられます。

しかしそのためには登録料をはじめ必要経費としてレッスン費など、子役を育てるためにかかる費用はそれなりにかかってくることを覚悟しなくてはいけません。

1-3. 子役オーデョションを受ける

映画やドラマなどでは、クライアントや製作陣からの直接指名でない限りオーディションで役者が決まることが多いです。
もちろん子役も例外ではなく、オーディションに参加する子役志望は後を絶ちません。

まれに一般募集でもオーディションを開催することもありますが、ほとんどの場合が子役事務所を経由してのオーディションとなります。

子役事務所に通う子たちは、その数奇のオーディションを受けるために日々レッスンをこなしているのですから当然とも言えますが、よほどの素質を兼ね備え、かつ見抜いてくれる審査員に当たることができない限りは一般参加者にとってはさらに狭き門です。

POINT

子役オーディションを勝ち取るためにもまずは事務所に所属したり、劇団や養成所に行くことでチャンスは広がるでしょう。

2.子役出身者・売れっ子となった女の子役まとめ

2-1. 安達祐実

スクリーンショット 2016-06-26 21.36.33
出典:instagram

生年月日:1981年9月14日
出生地:東京都
血液型:A型
デビュー:1984年
所属:サンミュージックプロダクション

0歳で育児雑誌のモデルをスタートし、子役としてCMなどで活躍を始めます。
1991年にテレビCM「ハウス食品・咖喱(カリー)工房」で注目をされはじめ、1993年に出演した映画『REX 恐竜物語』で映画デビューをします。

日本中にその名が知られるようになったのは1994年放送のテレビドラマ『家なき子』で見せた主人公・相沢すず役の12歳とは思えない迫真の演技です。

相棒の犬”リュウ”とともに見せたその演技が大反響となり、劇中の「同情するなら金をくれ!」というセリフは当時の流行語大賞に選ばれ、社会現象ともなりました。
以降もドラマや舞台など第一線で活躍をしています。

2-2. 長澤まさみ

スクリーンショット 2016-06-26 21.36.45
出典:instagram

生年月日:1987年6月3日
出生地:静岡県
血液型:A型
デビュー:2000年
所属:東宝芸能

芸能界デビューは第5回東宝「シンデレラ」オーディションに応募し、35,153人の中から選ばれたことがきっかけとなった長澤まさみさん。
当時まだ小学六年生、12歳でのグランプリ受賞は史上最年少となりました。

グランプリ受賞後すぐにクランクインとなった『クロスファイア』で映画デビューをし、大人気ティーン雑誌「ピチレモン」の専属モデルを務めました。

その後連続ドラマにレギュラー出演をはじめ、2002年にはNHK連続テレビ小説『さくら』に出演します。

2003年初主演となった『ロボコン』では第27回日本アカデミー賞新人俳優賞等を受賞しさらに注目をされるようになりますが、一躍広く知られるようになったのは2004年5月公開映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」のヒロイン・廣瀬亜紀 役

この作品で第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞します。
以降も実力派女優として数々の作品に出演しています。

2-3. 井上真央

スクリーンショット 2016-06-26 21.37.04
出典:instagram

生年月日:1987年1月9日
出生地:神奈川県
血液型:O型
デビュー:1992年
所属:セブンス・アヴェニュー

4歳で劇団東俳に入団。
5歳から子役としてのキャリアをスタート、多くのCMやドラマに出演していた中で注目を浴びるきっかけとなったのが1999年〜2003年にかけて出演したドラマ『キッズ・ウォー』での正義感あふれる男勝りな女の子・今井茜 役でした。

一時学業に専念するため活動を休止しますが、その後2005年のドラマ『花より男子』で連続ドラマ初出演を遂げ、同作品はシリーズ化・映画化もされるほどの大ヒットとなり一躍有名女優となります。

2011年には連続テレビ小説『おひさま』でヒロインを演じ、同年末の第62回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務めます。

同年公開の『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞、その後は声優にも挑戦するなど幅広い活動をしています。

2-4. 志田未来

imgactf_shida_l
出典:http://www.ken-on.co.jp/artists/shida

生年月日:1993年5月10日
出生地:神奈川県
血液型:AB型
デビュー:1999年
所属:研音

1999年、6歳でセントラル子供劇団に入団。
翌年2000年9月にはTBS『永遠の1/2』の第3話でドラマ初出演、2002年では映画出演のデビューも遂げ、2005年7月には出世作である日本テレビ『女王の教室』で初めて民放連続ドラマのレギュラー出演を果たします。

物語の中では主人公とも言える重要な役どころを演じ当時注目され「志田未来」の名を世に広め始めました。

2007年にはドラマ『14歳の母』で主演を務めブレイク、社会的テーマのこの作品で14歳にして妊娠・出産を経験するという難しい役どころの演技は高く評価され、以降主演級で数多くのドラマに出演。

2010年にはスタジオジブリの大ヒット作『借りぐらしのアリエッティ』で声優にも挑戦するなど子役から演技派女優へとステップアップし現在も活躍の幅を広げています。

2-5. 美山加恋

スクリーンショット 2016-06-26 21.37.31
出典:instagram

生年月日:1996年12月12日
出生地:東京都
血液型:AB型
デビュー:2002年
所属:ホリプロ

子役を始め数多くの人気俳優を輩出してきた劇団東俳に入団し、2002年の舞台『てるてる坊主の照子さん』で子役としてデビューをします。

2004年、8歳の頃に草彅剛主演の『僕と彼女と彼女の生きる道』で小柳凛役を演じたことで注目を浴び、一躍天才子役として人気を得ますが、同作品での演技も評価され第40回ザ・テレビジョン ドラマアカデミー賞にて助演女優賞と新人賞をダブル受賞という快挙を達成します。

その後も数々のテレビドラマ、映画、舞台に出演し、2012年の『神様の観覧車』で舞台初主演を務めるなど活動の幅を広げ、2016年ではミュージカル初出演、日本テレビ系『エンドライド』でアニメ声優にも初挑戦

そして「エンドライド」プロジェクトの生放送番組『美山加恋のエンドライブ!!』(AbemaTV)では初MCにも挑戦するなど様々なジャンルで活躍をしています。

2-6. 芦田愛菜

default_816eb99ff1cadc557da740035e0ddcca
出典:http://www.drillspin.com/person/view/ARDSAX179287

生年月日:2004年6月23日
出生地:兵庫県
血液型:A型
デビュー:2009年
所属:ジョビィキッズプロダクション

母親からの勧めで2007年3歳で芸能界に入り、2009年に子役としてデビューしました。
2010年に出演したテレビドラマ『Mother』での圧倒的な演技が大きな話題となり、第65回ザ・テレビジョン ドラマアカデミー賞等で新人賞を多数受賞するなど評価されます。

2011年にはNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』の宮沢りえ演じる茶々の幼少時代を演じるなど
着々とキャリアを積み上げ、4月にテレビドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演を務めます。

ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少での主演と話題となった上、共演の鈴木福とともに同ドラマの主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」でCDデビュー
同楽曲で第26回日本ゴールドディスク大賞の「ベスト5ソング・バイ・ダウンロード」と「ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)」の2部門を受賞するなど数多くの快挙を成し遂げます。

以降も2013年には映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューするなど「世界に通用する本格派女優」を目標に掲げ活躍の場を広げています。

2-7. 谷花音

101597198_624.v1466856708
出典:http://photozou.jp/photo/show/1695492/101597198

生年月日:2004年5月4日
出生地:埼玉県
血液型:A型
デビュー:2007年
所属:テアトルアカデミー

4歳でデビュー、そのきっかけとなったのは幼稚園に入れなかったからだそうで、母親が1年間どうするか悩んだ末にやってみようとテアトルアカデミーに所属したことからだといいます。

2008年に芸能活動を始め、2011年4月期のドラマ『名前をなくした女神』で進藤羅羅 役、
7月期でもドラマ『全開ガール』で桜川日向役を演じ、さらに同時期のNECのCMでのナビゲーター起用で一気に注目を集めることとなります。

2012年4月から『beポンキッキーズ』のメインキャストを同事務所の鈴木福と共に史上最年少で務め、同じく同事務所の小林星蘭と共に「すたーふらわー」として『年下の男の子』をカバーしたシングルで歌手デビューも果たします。

2013年8月には映画『上京ものがたり』で映画デビューもし、以後も舞台で主演を務めるなどキャリアを人気子役から本格女優へと着実にキャリアを積んでいます。

2-8. 本田望結

pl_1

出典:http://catalog.oscarpro.co.jp/PcSearch/talent_detail/Index/talent_search_result_list/1950/

生年月日:2004年6月1日
出生地:京都府
血液型:O型
デビュー:2008年
所属:オスカープロモーション

オーディションで業界大手の子役事務所であるテアトルアカデミーに所属4歳の頃にCMで芸能界デビュー

しばらくCM出演などでキャリアを積み、2011年10月には日本テレビ系連続ドラマ『家政婦のミタ』に出演、当時高視聴率を叩き出した同ドラマで注目を浴び一気にブレイク、また女優での活動の傍らフィギュアスケートでも頭角を現していることでも広く知られ、ますます人気に火がつくこととなります。

フィギュアスケート選手としての顔を持ちながらも2015年に映画『ポプラの秋』で初主演を務め、同作品は第18回上海国際映画祭、第39回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に出品されました。

以降もフィギュアスケーターとして、女優として活躍を続けています。

2-9. 小林星蘭

CVrFDFyUAAA8238
出典:https://twitter.com/hashtag/小林星蘭

生年月日:2004年9月25日
出生地:東京都
血液型:A型
デビュー:2009年
所属:テアトルアカデミー

芸能界は「大橋のぞみちゃんがテレビに出ていて私も出たいって思った」ことをきっかけにテアトルアカデミーに所属したことで、デビューは2009年4月に長澤まさみさんと共演したカルピスのCMで、オーディションを勝ち抜いての抜擢でした。

当時CMで見せたその可愛らしい姿に注目が集まり、同年5月には『サマヨイザクラ』でテレビドラマ初出演を果たします。

2010年9月には『君が踊る、夏』で映画に初出演し、同年のテレビドラマ『夏の恋は虹色に輝く』など数々の作品に出演。

2012年には同じ事務所である谷花音と結成したユニット「すたーふらわー」名義でのCDデビューも果たし、これは日本CDメジャーデビュー史上最年少のガールズユニットとなりました。

以降もCMやドラマを中心に活躍中。

2-10. 鈴木梨央

スクリーンショット 2016-06-26 21.37.54
出典:instagram

生年月日:2005年2月10日
出生地:埼玉県
血液型:A型
デビュー:2010年
所属:ジョビィキッズプロダクション

2010年のテレビドラマ『Mother』を観た際「芦田愛菜ちゃんみたいになりたい」とジョビィキッズプロダクションのオーディションを受けることに。

2012年にテレビドラマ『カエルの王女さま』で子役としてデビューし、翌年2013年のNHK大河ドラマ『八重の桜』で綾瀬はるか演じる主人公・八重の幼少期を演じ注目を集め、同年7月水曜ドラマ『Woman』で満島ひかりの娘役を好演し、一躍注目の子役として脚光を浴びることになります。

翌2014年1月には憧れであった芦田愛菜主演の『明日、ママがいない』に自身も出演、人気子役同士でのドラマ初共演が当時話題となりました。

その後も多くのCMやドラマに出演、NHK連続テレビ小説『あさが来た』では波瑠演じるヒロイン・白岡あさの幼少期を演じ、大河・朝ドラ両方に出演した初の子役となりました。

同年11月公開の劇場アニメ『リトルプリンス 星の王子さまと私』ではアニメ声優に初挑戦し、同作品で日本史上最年少の主演女優としてカンヌデビューを果たすなど華々しい経歴を持ち、人気・実力を兼ね備えた女優として以後も活躍をしています。

3.子役育成に力のある事務所・劇団まとめ

3-1.テアトルアカデミー

スクリーンショット 2016-06-20 17.54.15

数多くある芸能事務所の中でも、特に赤ちゃんモデルや子役で多数の実績を持ち、業界最大手の子役事務所と言われているテアトルアカデミー。

レッスンは赤ちゃん部門(0歳〜幼児)、子ども部門(幼児〜中学生)、成年部門(中学生卒業〜39歳)、シニア部門(40歳以上)、そして通信教育過程に分けられ、年代に合わせた目標を設定しています。

ヒップホップやバレエ、アクションといった幅広いジャンルのレッスンから敬語の習得など、演技だけにとどまらない実践的なカリキュラムを設けています。
鈴木福くんをはじめ庄司龍成くん、谷花音ちゃんなど数多くの人気子役が活躍しており、他にも本仮屋ユイカ、本田望結が輩出されました。

スクール所在地
東京校、大宮校、松戸校、横浜校、名古屋校、大阪校、福岡校、札幌校

主な所属者
鈴木福、谷花音、小林星蘭 など

テアトルアカデミー

3-2.ジョビィキッズプロダクション

スクリーンショット 2016-06-20 17.57.23

天才子役・芦田愛菜ちゃんや寺田心くんが在籍する芸能事務所であるジョビィキッズプロダクションでは、主に0〜18歳のタレントを抱えており、その数は1300人以上。大手プロダクションであるバーニングプロダクションの傘下ということもあり、規模の大きい芸能事務所であるといえます。

レッスンは「演技」「歌唱」「ダンス」に大きく分類され、他にも礼儀などのマナーレッスンやオーディションに向けて、仕事の時のためのレッスンや親子で参加できるものなど実用的なレッスンが用意されています。

スクール所在地
東京校、横浜校、大宮校、元八幡校、市川校、福島校、大阪校、名古屋校、宇都宮校、仙台校

主な所属者
芦田愛菜、寺田心、鈴木梨央 など

ジョビィキッズ

3-3.劇団ひまわり
スクリーンショット 2016-06-23 8.40.32

1952年7月に創業された、その名を知らない人はいないというくらい大手劇団の老舗である劇団ひまわり。演技や歌、ダンスなどといった俳優に必要な基礎的トレーニングに加え、自分の考えを相手に伝える、相手の考えを聞き、それを理解するための「人間力」を鍛えるレッスンにも力を入れています。

劇団ひまわりでは主に新聞広告や公式サイトでオーディション選考者を募集し、養成所レッスンを経て優秀な人が芸能活動をすることができます。
現在活躍中の人気俳優にも出身者は多く、水谷豊、渡辺謙、真田広之などそうそうたる顔ぶれが劇団ひまわりから輩出されました。

劇団ひまわりでは入所から3ヶ月は予科生として基本を学べる特別クラスを設け、年齢に応じて細かくクラス分けされているので必要なことをしっかり学ぶことができ、小学生対象の児童部では発表会が多数あるため成長をこまめに見ることができます。

スクール所在地
東京校、埼玉校、横浜校、千葉校、仙台校、新潟校

主な所属者
加藤清史郎、宮野真守、本城雄太郎 など

劇団ひまわり

3-4.劇団東俳

スクリーンショット 2016-06-23 13.15.22

多くの子役・俳優を育成、マネジメントしている大手児童劇団・芸能事務所です。
井上真央、工藤静香、雛形あきこ、星野真里らを輩出したことでも知られ、子役では美山加恋が所属していました。

演劇やダンス、音楽系の授業などの基礎的レッスンはもちろん、オーディションやカメラテストなどを想定したポージング専門のレッスンを実施
美しい立ち方はもとより、いかに自分の良さを引き出したポージングができるかを学ぶことができます。

他にも殺陣レッスンをうけられる大河クラスがあることも劇団東俳の特徴です。
時代劇の歴史的背景からそれぞれの時代に応じたセリフ回しや所作などを専門的に学ぶことができます。

出身者はTVや舞台の出演をメインに活動することが多いです。

スクール所在地
東京、大阪、茨城、埼玉、静岡

主な所属者
新川優愛(Tプロジェクト)、石田竜輝、高山純平 など

劇団東俳

3-5.劇団若草

スクリーンショット 2016-06-26 22.09.20

業界随一を誇る老舗子役事務所の劇団若草では、坂上忍、杉田かおる、桃井かおる等天才子役・実力派俳優を数多く輩出してきました。

1949年に創設された歴史ある子役事務所で、当時は競合他社もいなかったために業界でもトップクラスの実力をもち、その信頼と実績は群を抜いているといえます。

劇団若草でのレッスンは「幼児クラス」「小学クラス」「中学クラス」「高校クラス」「青年クラス」に細かく分類され、高校クラスまでは「演技」「ダンス」「歌唱」「日本舞踊」のレッスンがあります。
青年クラスは目標を「プロの俳優」とし、平日の昼間に週2回~5回、演技のレッスンだけでも細かく4種類に分けられているほどで、より専門性に優れた演技指導を受けることができます。

スクール所在地
東京都中野区

主な所属者
工藤千尋、松田章伸、吉越拓矢 など

劇団若草

3-6.アヴァンセプロダクション

スクリーンショット 2016-06-23 14.33.36

自身も天才子役として活躍し、幼い頃から長い俳優キャリアを持つ坂上忍が総合プロデューサーを務めるアヴァンセプロダクション。
坂上氏がこれまで自ら経験し、そして厳しい俳優業界の中で生きている数多くの子役を目の当たりにしてきたからこそ生まれた、“自分にしかできない演技”“代わりの利かない個性”を引き出す演技指導が注目を浴びています。

特徴は何と言っても坂上氏の厳しく容赦のない指導
しかし頭ごなしに叱るのではなく筋道を立て、決して甘やかさないスタイルによってレッスン生は確かな演技力を身につけているといいます。

また、本物のプロの俳優を育てるためにレッスン内容は「演技指導のみ」に絞り、デビューへのバックアップへ力を入れています。

スクール所在地
東京都世田谷区

主な所属者
山下倖和、鈴木楓恋、中川慶二 など

アヴァンセ

3-7.クラージュキッズ

スクリーンショット 2016-06-20 17.59.37

ドラマやCM、バラエティなどに多数の出演実績をもつ株式会社クラージュのキッズ部門。

特徴的なのがクラージュキッズでの講師陣は全員元宝塚歌劇団出身女優という点。
キャリアが豊富な講師陣からの丁寧な指導を小さいうちから受けることができます。

ファッションショーを始め雑誌のモデル、広告などで活躍するモデル育成にも長けているクラージュでは、赤ちゃんモデルも募集しており公式HPから応募することができます。

スクール所在地
東京校、大阪校、名古屋校

主な所属者
稲垣芽生、高橋幸之介、古川凛 など

クラージュキッズ

3-8.セントラル株式会社

スクリーンショット 2016-06-20 17.58.31

「セントラル子供劇団」として1978年7月に創設された歴史ある事務所のセントラル株式会社では、0歳児から幅広い年齢層のタレントを育成・マネジメントをしています。

一躍人気子役となった志田未来も6歳の頃セントラル子供劇団へ入団、かつては大島優子や山下智久も所属していたことでも知られています。

無料で開催している親子レッスンでは、親子でのスキンシップ・コミュニケーションを深めたりリズム感を養うことや、初めての人や物に慣れやすくすることを目的としています。

その他もレベル分けされたカリキュラムで個性を生かし伸ばすこと、オーディション対策に沿った指導に力を入れています。

スクール所在地
東京校のみ

主な所属者
信太真妃、畑芽育、小泉彩 など

セントラル株式会社

3-9.クレヨン

スクリーンショット 2016-06-20 18.03.28

0才3ヶ月~18才の男女を対象に募集、マネジメントをしている赤ちゃんモデル・キッズモデル事務所のCRAYON(クレヨン)は、スチールの他テレビドラマ、映画、CMなどへの出演実績が豊富です。

平均で所属時に12〜3万円ほどかかる事務所が多い中で、クレヨンでは「かんたん登録」という方法を選択できることも特徴的となっています。
初期費用3000円と年会費の10000円、宣材写真撮影料15,000円の計28,000円で登録をすることができます

所属ではないためドラマやCMといったお仕事はなかなか難しいかもしれませんが、パンフレット用撮影など気軽に始められるものからスタートしたいお子様・お母様にとってはいいシステムかもしれません。

事務所所在地
東京都渋谷区

主な所属者
田野井健、星流、木幡花音 など

クレヨン

4.まとめ

子役といえど「女優」として高い演技力が求められる現代、スカウトやモデルからデビューする場合も多いですが、やはり演技派として活躍するためには子役事務所でのしっかりとしたレッスンが必須です。

まずは憧れの女優や子役の所属している事務所にオーディションを受けるところからスタートするのがいいのかもしれません。

20160416_CTA_2