pedestrians-918471_1280

エキストラの仕事とは?内容や給料など

2020.04.10 / 俳優, 女優になる

エキストラというお仕事、みなさん聞いたことがあるのではないでしょうか?

エキストラは、ドラマや映画には欠かせない存在のお仕事です。

でも、なかなかエキストラのお仕事について、詳しくリサーチすることは少ないでしょう。

「やってみたいな」「興味があるから、詳しく知りたい」という人のために、今回は「エキストラの仕事内容・給料」について、お話をしていきます。

20160416_CTA_2

この記事はこんな人におすすめ

・エキストラの仕事に興味がある
・芸能界に入りたい
・芸能界で活躍したい
・俳優・女優になりたい
・エキストラってなに?
・マスコミ業界で働きたい

エキストラの仕事内容は?

エキストラとは、出演している俳優や女優の後ろや周りに映る、出演者のことです。

ハッキリ申し上げて、エキストラは目立ちません。

しかしながら、憧れの芸能人と会うことができたり、ドラマや映画の撮影現場を身近に感じることができるため、人気の職業というかアルバイトです。

エキストラはほとんどの場合、セリフがありません。

しかしながら、自由に演じてよいのかと言えば、そんなことはないのです。

作品の空気感を大切にして、より自然なシーンになるように、エキストラはセリフのある出演者の動きなどをチェックして、それに合わせた演技をしていくことになります。

あくまでも、セリフのある人の音声をひろう必要があるので、エキストラの人は声を出さないで会話をしなければならなかったりと、意外と大変です。

現場ではエキストラ担当の人がおりますので、その人の指示に従って、演技を進めていくことが求められます。

簡単なようで、意外と難しい。目立たないようで、意外と目立つのがエキストラのお仕事だと言えるでしょう。

エキストラのお給料は

エキストラの気になるお給料ですが、実際にはあまり高くはありません。

セリフがないので仕方がないところではありますが、1つのお仕事につき1000~5000円ほどの報酬となっています。

当日に手渡しで受け取れる場合もありますが、基本的にエキストラはエキストラ事務所やエキストラを派遣する会社から集められる場合がほとんどなので、そこを通じて報酬を受け取ることができます。

交通費や衣装に関しては、すべて自前の場合がほとんどなので、エキストラを本職にしている人はなかなかいないかもしれません。

でも、中には完全ボランティアで募集をしている、エキストラのお仕事もあります。

これはテレビ局のホームページやツイッターなどで募集告知がされて、集められるケースがほとんどです。

エキストラの勤務時間

エキストラの勤務時間は、まちまちです。

どのような作品に出演するのか、どのようなシーンに出演するのかによって、エキストラの勤務時間は大きく変わります。
30分ほどの短い出演時間で済むこともあれば、セリフのある主要出演者のでき次第で、びくりするほどの拘束時間になる場合もあります。
エキストラの勤務時間は、本当に一概には言えないので、気になるのであれば担当者に事前に聞いておくことをおすすめします。

エキストラの仕事のメリット

「エキストラの仕事にちょっと興味がある」「なんだか、エキストラに挑戦してみたい」という人もいるでしょう。

そこで気になるのが、エキストラの仕事のメリットです。

エキストラという職業のメリットについて、まとめてみました。

メリット1.作品の裏を見ることができる

普通は作品が出来上がったときに、初めて作品に触れることができます。

基本的には、作品の裏側を見ることはできません。

しかしながら、エキストラの仕事をすることで、1つの作品が出来上がるまでを見ることができます。

初めてエキストラのバイトをした人は「こんな風に作られるんだ」「へぇ~舞台裏はこうなっていたんだ」ととても新鮮な気持ちになるでしょう。

作品の裏側を見ることによって、思い入れも大きくなるでしょうし、作品を見る楽しみが増えますね。

特にテレビ業界を目指している人は、実際に仕事にする前に制作の現場を見ておくことが、将来を決める大きなポイントになるかもしれません。

マスコミは一種特殊な世界でもありますし、なかなか業界に入ってみないと、どのようなことをするのか見えてこないところもあります。

しかしながら、エキストラとして出演者やスタッフたちと同じ空間にいることで、どれだけたくさんの人たちが関わり、1つの作品を作り上げているのかがわかるのです。

メリット2.現場の空気を感じることができる

現場の空気をダイレクトに感じることができるので、テレビ業界に興味がある人や芸能界で活躍したい人には、うってつけのお仕事です。

誰でもドラマの現場に参加できるわけではありませんし、興味はあっても偶然立ち会えることはほとんどないでしょう。

撮影は、できるだけ外部に情報が漏れないようにして、進んでいきますからね。

でも、エキストラを派遣している事務所などに所属をしていれば、間違いなく普通に暮らしているよりはドラマや映画の撮影現場に立ち会うことができます。

他のアルバイトにはなかなか見られない、エキストラバイトだけの特権です。

メリット3.憧れの芸能人と会える

憧れの芸能人と会えるのも、エキストラバイトの特権です。

芸能人は画面の中の人であって、なかなか実際に会えないのが現実です。

しかしながら、エキストラバイトであれば、憧れの芸能人が近くにて撮影を行っています。

画面の中にいる人が、目の前にいるなんて・・・ちょっとドキドキしますよね。

でも、それがエキストラバイトの一番の醍醐味でもあります。

メリット4.時間の融通が利く学生にピッタリ

エキストラのお仕事は、時間の融通が利いて、テレビ業界に興味がある学生さんにはぴったりです。

一般的なアルバイトと違って、エキストラの仕事は開始時間も終了時間も、毎回違います。

ですから、時間の融通が利く学生の方は、比較的都合がつきやすいと思います。

話題性のある作品にエキストラとして参加するのって、楽しいですよね。

時間の融通が利きやすい学生時代は、エキストラの仕事に参加をして、経験値を増やしてみるのもいいかもしれませんね。

メリット5.楽しい

エキストラのアルバイトをした人にお話を聞くと「とにかく楽しい」という声が返ってきます。

憧れの芸能人を身近で見ることができますし、出来上がった作品を視聴者の立場から見るのは、楽しいですよね。

給与面はあまり期待できないかもしれませんが、仕事内容として楽しさを感じる人が本当に多いのが、エキストラのお仕事。

以上、エキストラのメリットをまとめてみました。

芸能界を目指している人、芸能界に興味がある人、テレビ業界そのものに興味がある人は、ぜひエキストラのお仕事を通して、作品作りの現場に触れてみるのもいいですね。

まとめ。エキストラの仕事

今回は「エキストラの仕事」について、詳しくお話をしました。

エキストラの仕事は簡単なように思えて、なかなか難しいものです。

でも、色んな現場を体感できるエキストラの仕事は、とても楽しいと思います。

芸能界に興味がある人にとっては、エキストラの仕事はとても役に立ちます。

いろんな現場に出向き、たくさんの人たちで現場を作り上げるという空気を身をもって感じられるのは、人としても素晴らしい経験になることでしょう。

エキストラの仕事は、お給料は決して高いとは言えませんが、メリットはたくさんあります。

ぜひ、一度エキストラのお仕事に挑戦してみるのは、いかがでしょうか?

20160416_CTA_2