babe-2972222_1920 (1)

赤ちゃんモデルのギャラはいくら?仕事別に金額を紹介

2020.04.22 / 赤ちゃんモデル

現在、自分の子どもが劇団や芸能事務所に所属して赤ちゃんモデルをしている、またはこれから赤ちゃんモデルとして活躍させたいと考えている人は、実際にどの程度のギャラを稼げるのか気になる人も多いのではないでしょうか。そこで、赤ちゃんモデルのギャラはいくらなのか、仕事別にギャラの金額を紹介します。

赤ちゃんモデルの仕事別のギャラ

赤ちゃんモデルの活躍の場面ごとに、ギャラの平均金額を紹介します。

赤ちゃんモデルとして大手企業のCMに出演した際のギャラの相場

企業のCMに出演した際の赤ちゃんモデルのギャラは、1回の出演で数千円~10万円が相場であり、大手企業の場合は50万円ほどのギャラが支払われるケースもあります。
しかし、有名企業のCMに赤ちゃんモデルとしてメインで出演するのか、たくさんの赤ちゃんモデルのなかの1人として出演するのかによってギャラは大きく異なることが特徴です。
メインとして出演した場合は最大50万円ほどですが、たくさんの赤ちゃんのなかの1人として出演したり一瞬だけ映ったりするような出演方法だった場合は、数千円~数万円ほどだといえます。
なお、有名な大手企業のCMについては事務所に所属していない一般の人が出演できるケースはないとを認識しておきましょう。細かなギャラの金額は芸能事務所や出演するCMや企業ごとに異なるため、オーディションごと、事務所ごとに問い合わせる必要があります。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2363b982c98

赤ちゃんモデルとして雑誌に出演した場合のギャラの相場

雑誌の赤ちゃんモデルを目指している場合、「収入を得るため高額なギャラが支払われる撮影に参加したい」といった気持ちよりも、「自分や子どもの思い出として雑誌に掲載されたい」という親が多い傾向にあります。
しかし、1回だけの撮影であってもギャラが支払われるのであれば、いくらもらえるのか気になる人もいるでしょう。
赤ちゃん雑誌はいくつかありますが、有名な赤ちゃん雑誌にモデルとして掲載される場合は、基本的にギャラが発生します。ただし、読者モデルとして紹介される程度であったり、チラシに掲載される赤ちゃんモデルは、ギャラをもらえないことが一般的です。

ギャラは企業や商品イメージへの関連性で変動

ドラマやCMに出演する場合と同じように、一般の人が応募できるモデルなのか、企業から芸能事務所にオファーが来るのかによってギャラの金額は大きく異なります。例えば、赤ちゃんモデルの顔立ちや写真の写り方などを重視しないカタログやチラシは、見た人の印象に残りにくく商品のイメージも左右しません。
一方、雑誌の表紙になる赤ちゃんモデルの顔立ちや表情は、商品や雑誌そのもののイメージを左右します。
表紙に載る赤ちゃんモデルと数cm程度の小さな写真が載る赤ちゃんモデルではギャラに差があり、有名な雑誌に掲載される場合のギャラは1日拘束されて1万円ほど、雑誌や商品のイメージを左右しないような小さな写真が掲載される赤ちゃんモデルは1日拘束されて数千円といったケースも珍しくありません。
なお、一般の人が応募できる撮影の場合、赤ちゃんモデルとしてCMや雑誌に出演した際のギャラは撮影日に即日支払われることが多いです。

赤ちゃんモデルのギャラは0円~数十万円と幅がある

有名な赤ちゃん雑誌であっても、名前が掲載されている場合は読者モデルとして撮影に参加しているケースが多く、ギャラをもらえないこともあります。収入を重要視する場合には、あらかじめギャラの支払いの有無や金額を確認してから応募することが大切です。
雑誌に載る赤ちゃんモデルは、想像よりもギャラが低いと感じた人も多いでしょう。しかし、親の立場で見ると、大切な自分の子どもが「有名な赤ちゃん雑誌に掲載された」という記念になることが重要であり、思い出になったり友達に自慢できたりすることが魅力です。

赤ちゃんモデルを目指す場合の注意点

公共交通機関を利用して現場に向かった場合や、車を利用した場合の駐車場の料金などはギャラに含まれていないことが一般的です。自宅から撮影場所の距離によってはギャラをもらえたとしても赤字になってしまうというケースや、ギャラは交通費に充てられ、収支は0円というケースも少なくありません。
芸能事務所に所属している場合でも、オーディションやレッスンを受けるためには交通費がかかり、交通費やレッスン代は赤ちゃんモデルを目指す親が負担する必要があります。また、出演料については一般的に企業から芸能事務所に振り込まれ、事務所が手数料を引いてから赤ちゃんモデルに振り込むという流れです。
ホテルに泊まらなければならないCMや雑誌の撮影はギャラが高い傾向にありますが、宿泊費は自腹で支払うことも多いです。
赤ちゃんモデルとして有名になりオファーがくるレベルになるとスタイリストをつけられますが、スタイリストに支払う手数料は親が負担しなければなりません。加えて、オーディションを受ける際の衣装についても自腹で用意しなければならないため、ギャラから差し引かれる金額を考えて収支を計算する必要があるでしょう。

赤ちゃんモデルになる方法とは

赤ちゃんモデルになるためには、最初にオーディションを受けなければなりません。オーディションを受けるためには赤ちゃんモデル専用の事務所や芸能事務所に所属する方法と、一般の人が応募できるオーディションに応募する2つの方法があります。
赤ちゃんモデル専用の事務所に所属する場合には、所属事務所のオーディションを受けたうえで、それぞれの企業やCM、雑誌のオーディションを受けるという流れです。

書類審査用の写真撮影のコツ

いずれの場合も、書類審査から始まります。書類審査を受ける際には写真を撮影する必要がありますが、本格的なカメラではなくスマートフォンで撮影した写真でも応募できる雑誌が増えており、一般の人が応募しやすい案件もたくさんあります。
写真を撮る際には、赤ちゃんの顔が映えるように洋服と床、背景はシンプルにして、胸から頭までがしっかり枠に入るように撮影しましょう。顔を撮影することに集中し、頭の上の部分が切れないように注意して撮影します。
さらに、ヘアアクセサリーや洋服を着用させて撮影した方が良いと考える人も多いですが、顔に注目してもらいやすくなるため洋服はシンプルにしてアクセサリーはつけない方が良いでしょう。

事務所に所属すると活躍しやすい

テレビや雑誌業界で有名な赤ちゃんモデル専用事務所にタレントとして所属できれば、オーディションに参加できる機会も増えます。所属事務所によっては、入会料がかかったり毎月レッスン料を支払わなければならなかったりするため注意しなければなりません。
しかし、赤ちゃんモデルとしてオーディションに合格するためのレッスンを受けられるため一般の人よりもオーディションに合格できる可能性が高くなるでしょう。さらに、一般の人には公開されないオーディション情報が入ってくるので、赤ちゃんモデルとしてメディアに出演できる機会が増えることは大きなメリットです。

赤ちゃんモデルでギャラを稼ぐよりも楽しむことが大切

赤ちゃんモデルの仕事は、赤ちゃんだけではなく親が一緒に努力しなければなりません。オーディションでは赤ちゃんが泣いてしまっても慌てず、怒らず、いつも通り優しく接してあげましょう。赤ちゃんモデルとしてメディアに出演することは記念になったり成長を記録したりといったメリットがあります。
オーディションに合格しても、数十万円といった高額なギャラを稼げる赤ちゃんモデルは一握りです。最初はギャラを稼ぐことを重要視するよりも、赤ちゃんと親の仲を深めるものだと捉えて、楽しく取り組みましょう。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2363b982c98