仲の良い2人

芸能人と仲良くなれる仕事を知りたい!

2020.07.03 / 芸能人

芸能人が出没する場所

芸能人に会ったことがある人、見たことがある人はたくさんいるのではないでしょうか。
街中やお店で偶然見たことはあっても、芸能人と仲良くなるには何かきっかけが必要です。
芸能人と仲良くなる方法はよく分からないという人が多いかもしれませんが、芸能人と仲良くなるきっかけとしては「仕事関連」が最も多いようです。

芸能人と仲良くなる仕事と言っても、芸能関係の仕事ばかりではありません。
芸能人のプライベートな時間に知り合って、仲良くなるケースもあります。
芸能人と仲良くなるきっかけとして思いつくのは、芸能人が仕事やプライベートで出没する場所に行く、芸能人と話すきっかけを作るなどがあります。

しかし、たまたま芸能人と出会うきっかけがあったとしても、連絡先を交換して友達になることは簡単にでもできることではありませんよね。
そうなると、やはり仕事関係で芸能人と知り合う方が、信頼関係もできやすく仲良くなるきっかけも多いのは当然だと考えられます。
そこで、芸能人とじっくり話したり行動を共にすることができる職業にについて紹介します。

20160416_CTA_2

芸能人と仲良くなる方法とは

仕事以外で芸能人と仲良くなる方法も無いわけではありません。
仕事以外で芸能人と仲良くなる方法でよくあるのは、飲み会などの人が集まる場所での出会いが多いようです。
「芸能人の○○が来るパーティーがある」などの誘いを受けたことがある人もいるでしょう。
友人や知人が芸能人と知り合って、大人数の食事の場などに誘われて芸能人と接するパターンですが、食事会やパーティーでは人数が多い程、芸能人とゆっくり話す時間は少なく、友達になるまで関係を深めることは難しいかもしれません。

他にも芸能人の行きつけの店に通って出会うというパターンや、最近ではSNSでのメッセージのやり取りで芸能人と知り合ったというパターンもあります。
しかし、芸能人にとってスキャンダルはイメージダウンになり、今後の自分の仕事に悪影響を与えかねません。
そんな環境の中で素性の分からない人と仲良くなることは、芸能人にとってもリスクが高いため、気軽に出会える方法で芸能人と仲良くなれることは少ないと考えられるでしょう。

テレビ関係の仕事

芸能人と仕事をする機会が最も多いと言えるのが、テレビ関係、ラジオ関係、雑誌の出版社関係の仕事です。

テレビ局であれば、プロデューサーやディレクターなどの仕事は、テレビ番組を作る中で芸能人と関わる機会も多く、ドラマ、バラエティーなど様々な分野を扱うので、色々なジャンルの芸能人と知り合える機会があります。
テレビ局の社員と言えば、アナウンサーの仕事もありますが、直接芸能人と共演する機会もあり、親しくなれる可能性も高い業種です。
テレビ番組は制作会社に番組制作を任せる場合も多いので、企画や撮影、編集以外にも、番組の収録でディレクターを務める機会もあります。
そのため、テレに局と同じように、制作会社で働いても芸能人と仲良くなるきっかけはあります。

また、雑誌の編集者も、ファッション誌や芸能誌など芸能人と仕事をする機会が多い職種です。
企画や撮影に直接関わる仕事でもあり、芸能人と会話をしてコミュニケーションを取りながら進めていく仕事が多いでしょう。
ライターやカメラマンであっても、モデルや芸能人と直接関わることが多いので、親しくなる人も多いです。
テレビ関係や出版社関係と同じようにレコード会社でも、アーティストと仕事をする機会が多く、イベント会社であれば、出演する芸能人と関わる機会もあります。
このように、テレビ関係だけでなく、テレビや雑誌などのメディアと関わりの深い分野の職業にも注目してみるといいのではないでしょうか。

芸能プロダクション関係の仕事

芸能プロダクションのスタッフや芸能人のマネージャーになれば、最も芸能人と近い存在になりますが、芸能人の仕事を管理したりプライベートを守ることが業務の内容になるので、実際には友達のような感覚ではなくなる場合もあるようです。
実際にマネージャーと友達のように仲良くなり、家族のように信頼しているなど良好な関係を築ける場合もありますが、仕事の時には常に一緒にいるので、プライベートの時間は別々に過ごしたいと考える気持ちも分かりますよね。

しかし、芸能人から慕われる存在として仲良くなるには、芸能プロダクションで働くことが近道になるでしょう。
芸能人はプロダクションに所属すれば、仕事の内容や自分の進んでいきたい方向性など芸能界で自分の思うように仕事ができるかどうかは、プロダクションに委ねる部分も大きくなります。
そのため、良い信頼関係を築くことができれば、家族のような存在として仲良くなることができるでしょう。
よく、お世話になった芸能プロダクションの社長を「父のようだ」と慕っている芸能人もいいますが、芸能人にとって自分の夢を叶えるために、一丸となって導いてくれるプロダクションのスタッフは自分の人生においても特別な存在になることは間違いないでしょう。

また、自分自身や自分の家族が芸能人になってしまうのも一つの手段です。
芸能プロダクションに所属して、芸能人になれば、他の芸能人と同業者として仲良くなれるきっかけはたくさんあるでしょう。

飲食店での仕事

芸能人と仲の良い人には、飲食業の人が多いのも特徴の一つです。
レストランや料亭など、芸能人はお気に入りの店に頻繁に通う人も多く、それが仲良くなるきっかけになるパターンも多いようです。

また、高級クラブなど、飲食店のスタッフと会話をするお店でも芸能人と仲良くなる人が多い傾向にあります。
大御所芸能人など、飲み歩くのが好きな人は、飲食店関係者の知り合いも多いでしょう。
さらに、芸能人の行きつけの個室があるレストランや、会員制のバーなどプライベートをあまり見られたくない芸能人が選ぶ飲食店には、芸能人が通うことも多いです。
スタッフの教育もしっかりしている飲食店では、情報の流出などにおけるス管理も行き届いているので、芸能人も安心して会話を楽しむことができることから、仲良くなれる可能性は高いと言えるでしょう。

芸能人の中には飲食店を経営している人もたくさんいます。
芸能人が経営しているお店には、芸能界の関係者が来ることも多いので、スタッフとして働くと、芸能人と出会える機会も多いでしょう。

美容、ファッション関係の仕事

美容関係、ファッション関係の仕事も芸能人と関わる機会が多い仕事の一つです。
美意識の高い芸能人にとって、担当するヘアメイクアーティストやスタイリストは、実力のある人に任せたいという思いがあります。
ヘアメイクアーティストなどの美容関係で実力がある人には、芸能人の方から仲良くなりたいと思われる場合も多く、腕の良いヘアメイクアップアーティストは芸能人の友達がたくさんいる人も珍しくありません。

同じようにスタイリストやデザイナーなども、実力が認められれば芸能人の方から依頼されることも少なくありません。
特にモデルや女優など、最先端の流行を求める業種の人たちは、プライベートでも美容、ファッション関連の人と仲良くしている人が本当にたくさんいます。

このように、芸能人と接する機会が多い仕事はたくさんあり、行動を共にする時間が長い仕事の方が、仲良くなれるきっかけもあります。
芸能関係に興味があり、芸能人と仲良くなってみたい人は就職先の候補に入れてみてはいかがでしょうか。

20160416_CTA_2