悩む女性

芸能界は厳しい? 魅力があるから頑張れる!成功するコツとは?

2020.09.07 / 芸能人

芸能界はなぜ厳しい世界と言われるのか?

「芸能界は厳しい世界だ」という話は、メディアで活躍する芸能人たちもよく口にしています。
芸能人になったことが無い人でも、芸能界で成功することは、とても難しいという認識はありますよね。
しかし「厳しくて何度もやめようと思った」という芸能人が多い割には、長く続けて活躍している人が多いのも特徴です。

その理由は、厳しくてもやり続けたいと思えるような魅力があるからこそ、頑張れるということでしょう。
一言に「芸能界が厳しい」と言われていますが、その理由は一つではありません。
芸能界が厳しいと言われる、代表的な理由を見てみましょう。

芸能界が厳しいと言われる理由

・常に仕事がもらえる保証はなく、自分の力で人気を維持しなければならない
・ライバルも多く、常にポジション争いをしなければならない
・芸能人としての魅力を保ち続けなければいけない
・ハードなスケジュールをこなせる体力が必要
・プライベートも制限される

他にも芸能界の厳しい部分はたくさんありますが、常に向上心を持ち続ける必要があるので、やはり芸能界の仕事が好きでなければ、長くは続かないでしょう。

20160416_CTA_2

新人の時から厳しい芸能界

芸能界での厳しさと言えば「売れ続ける難しさ」に注目されることが多いですが、芸能界は新人の時からすでに厳しい世界での戦いが始まっています。
芸能界で仕事を得ることは、とても難しく、例えばドラマの出演者を選ぶオーディションであれば、数百人~数千人の中から役を勝ち取らなければいけません。
新人の時代には何度も何度もオーディションを受けて、勝ち抜いていかなければいけないので、思うようにいかずに挫折する人がたくさんいます。

また、同性で同世代の人の場合、受けるオーディションが重なり、特に目立った実力がある人が1人いると、同じように実力がある人でも2番手、3番手になってしまい、合格できない厳しさもあります。
芸能界では始めの一歩を踏み出せずに、夢を諦める人は芸能界で成功する人より断然多いほことからも分かるように、新人の時からとても厳しい世界です。
大手のプロダクションに所属できたとしても、事務所内のライバルの中での競争もあり、最終的にオーディションに勝ち抜くのは、本人の魅力と実力が勝負です。

芸能界で仕事を続けていく厳しさ

新人の時から、実力のある人と競いながら、ようやく世間から知られる存在になれば、今度はその人気を維持して、芸能界の仕事を続けていく難しさとの戦いが始まります。

例えば、運よく新人の時にはスムーズに仕事に恵まれ、ブレイクできた人でも本当に実力が無ければ、すぐに人気は低迷し回復する事もないまま、表舞台から姿を消すことは芸能界では良くある話です。

芸能人が長い間、芸能界で活躍し続けるには、たくさんの人から評価される実力が重要です。
しかし、芸能界には実力のある人が溢れており、生き残るためには、人柄、個性、人脈などの強みを持ち、関係者からも「この人と一緒に仕事がしたい」と思われる魅力がなければ難しいでしょう。
つまり、芸能界は人気が出たからと言って、油断しているとすぐにポジションを奪われるプレッシャーと常に戦い続けなければいけません。

厳しい世界でやりがいを感じられる理由

芸能界は厳しい環境で活動しなければならない世界ではありますが、その分やりがいを感じられる世界でもあります。
オーディションなどで、芸能人を目指す理由に「たくさんの人に夢を与える存在になりたい」と答える人は多いですよね。
実際に芸能人から夢や希望を与えてもらった経験がある人は多く「好きなアーティストの楽曲を聞いて元気になった」「憧れのアイドルのコンサートに行くことを目標に辛い仕事も乗り越えた」など、芸能人のパフォーマンスはたくさんの人に夢を与える仕事です。
自分の活躍が、見ている人に夢を与え、たくさんの人が活躍を楽しみにしてくれていることこそが、芸能人がやりがいを感じられる理由になっています。

商品を取り扱う仕事、PRする仕事など世の中には色々な仕事がありますが、芸能人は自分自身がまるで商品のように、評価を受けます。
歌手や役者、お笑い芸人など実力が認められれば大きな賞を受賞するなど、積み重ねてきたことが評価される機会も多く、やりがいを感じる機会が多いのも芸能界の特徴です。
反対に、思うように評価をされず、悔しい思いをすることも多々あり、乗り越えなければいけない壁が多い分、努力するモチベーションを保ち続けることができるのかもしれません。

芸能界の魅力とは?

厳しい芸能界は、その厳しさを乗り越える価値があると感じられるからこそ、頑張れる世界です。
実際に活躍している芸能人は、芸能界の魅力についてどのように考えているのでしょうか。
芸能人は、見ている人に夢を与えることができる仕事ですが、活躍する本人にとっても夢がある仕事だと言えます。

芸能人として成功すれば、収入に関しても高額所得者となれる可能性がある職業です。
例えば歌手であれば、一曲のヒット曲でテレビなどの出演が増えるのはもちろん、印税で高額な収入を得ることができます。
また、人気タレントや俳優などは、CMが決まれば出演料として数千万円というギャラが支払われることもあります。
そういう面でも、芸能界は厳しいけれど魅力がある仕事だと感じている芸能人も少なくないでしょう。

また、憧れていた芸能界で、今まで一方的にテレビで見ていた人たちと並んで、自分が活躍できることを魅力と感る人もいます。
テレビで見ていた人と共演できるなど、憧れの世界に足を踏み入れることができるのも魅力の一つです。
憧れの舞台に立つことができる喜びがあるからこそ、どんな厳しいことも乗り越える価値があると考えられるのかもしれませんね。

芸能界で成功するコツとは?

厳しい芸能界で成功するコツとは一体どんなことなのでしょうか?
「実力」「努力」「人柄」など、芸能人として長く活躍する人には、共通している部分も多いですが、他にも芸能界で成功するコツはあります。

一つ目は諦めない「粘り強さ」です。
何度も何度もオーディションに落ちて、それでも諦めずに挑戦し続けたことで人気芸能人になった人はたくさんいます。
他にも、目立たずに人気もなかったアイドルグループのメンバーの1人が、諦めずに活動し続けたことで、努力が評価され人気メンバーへと成長することもあります。
なかなか結果が出なくてもすぐに「自分には無理だ」「才能がない」と諦めるのではなく、向上心を持って挑戦し続けた結果、チャンスを掴むパターンは芸能界にはとても多いです。

そして、もう一つは「冷静さ」です。
芸能界でブレイクすると、周りの環境が一変することがあります。
仕事が増え、スケジュール的に忙しくなるのはもちろんですが、人気芸能人として周りから持てはやされるようになります。
そこで、自分を見失い調子に乗ってしまうことが原因で、いつの間にか周りの人やファンが離れてしまい、芸能界で活躍の場を失ってしまう人もいます。
人気が出ても、謙虚な気持ちを忘れずに、本来の自分の実力を見極める冷静さを持っている人は芸能界で生き残ることができます。
人気のある状態を当たり前と考えず、常に冷静な自己評価ができることも芸能界で成功するコツだと言えるでしょう。

芸能界で人気が復活した芸能人たちとは?【おみごとV字回復】

20160416_CTA_2