ユーチューバーの男性

Youtuber出身の芸能人!二足のわらじで成功しているのは?

2021.02.15 / 芸能人

YouTuber出身の芸能人と言えば?

最近では、YouTuberがテレビに出演することは、珍しくないですよね。
YouTuberがテレビに出演すると、自分のYouTubeチャンネルを見てもらうきっかけになります。
そのため、YouTuberにとってメディア出演は、YouTubeの宣伝という感覚が強いのかもしれません。

YouTuberとしてメディアに出演するようになったのは、日本のトップYouTuberであるHIKAKINさんが最も早かったのではないでしょうか。
まだYouTuberという職業を知らなかった人も、HIKAKINさんのメディア出演をきっかけに知った人も多いでしょう。
また、同じくトップYouTuberとして活躍する、はじめしゃちょーさんもHIKAKINさんと同様に、バラエティ番組やCMに出演しています。

現在の芸能界ではYouTuberとタレントの線引きが難しい状態で、テレビに出演していても「自分はタレントではなくYouTuberだ」と名乗る人も少なくありません。
本業はYouTuberでありながらも、HIKAKINさんは兄でYouTuberのSEIKINさんと共に音楽活動を行っており、テレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」に出演するなど、タレントとしても活動をしている印象です。

20160416_CTA_2

YouTubeがブレイクのきっかけとなった芸能人

テレビにYouTuberとして出演している人の中には「実はもともと芸能人を目指していた」という人が多いです。
有名なところでは、人気YouTuberとしてテレビのバラエティ番組に出演するようになったフワちゃんも、YouTuberになる前は芸人として活動していました。
今でもフワちゃんの肩書は「YouTuber・お笑いタレント」となっていますが、フワちゃんがYouTubeでチャンネルを開設したのが2018年頃で、お笑いタレントとしての活動はそれよりも前の2014年頃です。

フワちゃん本人も自身のことを「YouTube発祥の新しいタイプの芸人」と言っているように、芸能人でありながら、YouTubeをきっかけにブレイクを果たす新しいパターンが確立されました。

同じく、メディアで引っ張りだこの人気YouTuberユニット「ヴァンゆん」も元々は芸能活動をしていた2人からなるユニットです。
ヴァンビさんは、元ビジュアル系バンドのボーカル、ゆんさんは元アイドルで「BSJ」というグループに所属していました。
その後、それぞれがYouTuberとして個人で活動を始めた後、ユニットとしてYouTubeチャンネルを開設したところ「美男美女YouTuber」として話題となりました。
人気YouTuberとしてブレイクし、タレント活動も順調に進んだパターンだと言えますね。

YouTuberとして成功している芸能人【男性編】

YouTuberで成功して、タレント業にも進出できるのは、はほんのわずかの人気YouTuberだけです。
反対に芸能人からYouTubeに進出するパターンでは、芸能人としての知名度の高さがあるので、YouTuberとしても最初から注目されるというメリットがあります。
しかし、知名度があるからと言って、芸能人のYouTubeを見続けてもらえるわけではありません。
YouTuberとして面白い動画を配信している人がたくさんいる中では、芸能人であっても内容が評価されなければYouTubeで成功することはありません。
そこで、芸能人とYouTuberの二足のわらじで成功している芸能人を紹介していきます。

芸能人とYouTuber二足のわらじで成功している芸能人【男性編】

佐藤健

人気俳優の佐藤健さんは、2020年にYouTube公式チャンネルを開設し、なんと3日後にチャンネル登録者数が100万人を超えました。
2021年に入り、チャンネル登録者数は200万人目前、総視聴回数も7,500万回と、すごい勢いですよね。
上白石萌音さんや神木隆之介さんをゲストに迎えたり、佐藤健さんの好きな謎解きに挑戦するなど、内容も充実しています。
2020年には、佐藤健さん出演のTBS系ドラマ「恋はつづくよどこまでも」も大ヒットし、テレビでもYouTubeでも大活躍です。

かまいたち

人気お笑いコンビ「かまいたち」のYouTubeチャンネルはチャンネル登録者数約86万人の人気チャンネルです。
2020年に開設し、約1年間で動画の総再生回数が1億回を超えています。
かまいたちのコントはもちろん、どっきりやゲーム実況の他、ネタ系の動画もたくさん配信しており「さすが人気芸人」というクオリティの高い面白さが人気です。
テレビでも見ない日はないほどの活躍ですが、YouTubeも是非チェックしておきたいですね。

Gackt

人気アーティストのGacktさんも2019年の12月に自身のYouTubeチャンネルを開設し、チャンネル登録者数は85万人、動画の総視聴回数は5,000万回を超えています。
様々な芸能人・YouTuberとのコラボ企画はもちろん、Gacktさんの筋トレ方法やプライベートが垣間見れる内容の動画も配信しており、YouTuberとしての活躍をきっかけにファン層が広がっています。

YouTuberとして成功している芸能人【女性編】

次に、YouTuberとしの活躍も注目されている、女性芸能人を紹介していきます。

芸能人とYouTuber二足のわらじで成功している芸能人【女性編】

白石麻衣

人気アイドルグループ「乃木坂46」を卒業した白石麻衣さんは、2020年からYouTubeチャンネルを開設し、チャンネル登録者数は130万人以上、動画総再生回数も約5,000万回と好調です。
ゲーム実況やお買い物企画など、YouTuberらしい内容はもちろん、白石麻衣さんが様々な質問に答えてくれるなど、ファンには嬉しい企画も盛りだくさんです。

川口春奈

2020年には女優としてもNHK大河ドラマ「麒麟がくる」や、日本テレビ系ドラマ「極主夫道」などに出演し、バラエティ番組のレギュラーでも大活躍の川口春奈さん。
2020年に開設したYouTubeチャンネルは、チャンネル登録者数123万人、動画総再生回数は6,000万回を超え、YouTuberとしても絶好調です。
川口春奈さんが料理やストレッチをする日常の動画や、様々なことにチャレンジする動画もとても魅力的です。

仲里依紗

女優の仲里依紗さんのYouTubeチャンネルも話題となっていますよね。
チャンネル登録者数は116万人、動画総再生回数は1億回を超えています。
メイク動画やファッション、エクササイズなど、おしゃれな芸能人らしい動画もありますが、プライベートでは二児の母である仲里依紗さんのプライベートを包み隠さず公開し、主婦層や子育てママなどからも支持されるYouTubeチャンネルです。
女優としても2020年は多数のドラマに出演しており、まさに二足のわらじで成功しています。

YouTuberがメインの芸能人

今後も増えていくことが予想される、芸能人とYouTuberの「二足のわらじ」で活躍する芸能人ですが、芸能活動よりもYouTuberの仕事をメインに行う芸能人も増えています。

例えば、お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太さんは、2018年にYouTuberデビューをし、現在は220万人以上のチャンネル登録者がいる人気YouTuberです。
芸人という立場ではありますが「テレビとYouTubeの架け橋になりたい」という考えからYouTubeでの活動に力を入れています。

他にも、とんねるずの石橋貴明さん、江頭2:50さん、オリエンタルラジオの中田敦彦さんのように、YouTuberとしての活躍が目立つ芸能人は今後も増えていくと考えられますね。

今話題のVTuber!VTuberオーディションって何?

20160416_CTA_2