歌手 オーディション

歌手のオーディションに合格するために知っておくべき4つのこと

2016.02.17 / オーディション

「歌手になりたくてオーディションを受けたいけど、どのオーディションを受けたらいいのか分からない」

「オーディションに合格するために、何をしたらいいのか分からない」

こんなことを悩んでいませんか?

ここでは、

・音楽業界の仕組み
・歌手オーディションの流れ
・オーディションに合格するコツ
・音楽プロダクションの選び方

の4つについて詳しくご紹介します。

この記事を読み終えたとき、あなたは今よりももっと歌手に近づいていることでしょう。

singer banner

1.歌手になるには?

ここでは音楽業界の仕組みを説明しつつ、歌手になる方法をご紹介します。

1-1.音楽業界の仕組み

onngakugyoukauzu

音楽業界は、上の図のように3つの組織でできています。

音楽業界の仕組み

①プロダクション
②レコード会社
③音楽出版社

歌手との関係性を、順にご説明していきます。

①プロダクション

iStock_000016158006_Medium

歌手とマネジメント契約を結びます。
歌手自身のブランド力を高めたりプロモーション行ったりといった歌手を育成のための組織です。

②レコード会社

歌手 オーディション

http://shitsumonaru.com/2015/1004/220835

歌手と録音契約を結びます。
CDの制作・販売・プロモーションといったCDを売るための組織です。

③音楽出版社

バンド オーディション

出典: MEN’S NON-NO WEB

歌手と著作権契約を結びます。
楽曲の録音権・演奏権・譲渡権など主に著作権などの権利を管理する組織です。

オーディションはこれらの組織のうち、①プロダクションと②レコード会社が開催しています。

歌手になるということは、これらの組織に所属してプロモーションを受け、ライブ活動やCD販売、企業CMなどの楽曲を歌うことにより収入を得ることです。

1-2.歌手になるには?

21821051779_37475e86a7_b

ここでは主に「メジャーデビュー歌手になるため」の方法をご紹介いたします。

メジャーデビューとは、メジャーレコードレーベルからCDを制作・販売することを指します。

メジャーデビューの歌手になるためには、

・オーディションを受ける
・ライブでスカウトされてデビュー
・仮歌などの仕事からデビュー
・他業種を経てデビュー
・自費出版でデビュー

など様々なルートがあり、どれを選ぶにしてもまずは業界の方の目に止まることが第一ステップです。

レコード会社やプロダクション主催のオーディションを根気よく受け続け、自身で作詞・作曲能力を身につけてライブ活動をしながら経験を積んで行くことが大切です。

色々な可能性を目に向けながら、これらの活動を続けていくことをオススメします。

そのためには、歌手になるためのレベルアップをしなければなりません。

歌手に必要な能力に関しては、
歌手になるには|売れっ子歌手になるために必要な5つの能力
を参考にして下さい。

POINT

デビューの方法は様々。

いろいろな可能性を視野に入れて活動しよう!

2. 歌手になるためのオーディション

2-1. 歌手のオーディションの種類

7196567874_f307e87841_b

歌手のオーディションには、大きく分けて2種類あります。

オーディションの種類

・レコード会社主催のオーディション
・プロダクション主催のオーディション

これらのオーディションは、主催が異なるだけでオーディション内容はほぼ同じです。

オーディションの流れ

①書類審査
   ↓
②自己PR・実技
   ↓
③合否発表

順にご説明していきます。

①書類審査

techou

オーディション用履歴書に、自分のプロフィールなど基本事項を記入します。

・氏名や年齢などのプロフィール
・志望動機
・自己PR

を記入してオーディション先に応募します。

履歴書の自己PRに関しては、
オーディションで差をつける履歴書の自己PRを書くための3つの手順
という別記事を参考にしてください。

②自己PR・実技

0662W

書類審査に合格したら、ついに面接官に向かって自分の歌を披露します。

気負いせずに100%自分の実力を発揮しましょう。

自己PRでは歌を披露する以外にも、あなたの趣味や特技を発表します。

・審査員の印象に残るように
・他の受験者と差がつくように

この2点に重点をおいて挑んでください。

オーディションの自己PRに関しては、
オーディションに合格する自己PR作り3つのポイント
という別記事を参考にして下さい。

③合否発表

happyyuhi

オーディション後2週間以内に「可能性を感じた人にだけ連絡」というスタイルが多いです。

合格したら、歌手への道が一歩開けたと思って努力を重ねましょう。

2-2. オーディションの形式

ここでは、どのような形式のオーディションがあるのかご紹介します。

オーディションのスタイルとしては、主に以下の4つがあります。

①ライブ形式
②オーディション会場で面談・決められた時間の歌唱審査
③オーディション番組に出演
④大手プロダクション主催の新人発掘オーディション

順にご説明していきます。

①ライブ形式

ライブで歌やパフォーマンスを見てもらう審査です。

実際にステージ経験がある方が有利となり得るかもしれません。

オススメ:じっくりと歌やパフォーマンスを見てもらいたい方

②オーディション会場で面談・歌唱審査

上記でご紹介したタイプのオーディションです。

ライブ形式では審査員と話はできませんが、オーディション会場では審査員と直々に話ができます。

オススメ:キャラクターが濃い方やインパクト重視の方

③オーディション番組に出演

テレビ離れが進んでいる現代ではあまり見かけなくなりましたが、TV番組のオーディションに参加する方法もあります。

下積みから応援するという現代の地下アイドルの原点とも言えるスタイルです。

オススメ:容姿などに自信がある方

④大手プロダクション主催の新人発掘オーディション

たとえば「ホリプロスカウトキャラバン」など、大手の新人発掘を目的としたオーディション。

しかし、このような場合活動スタイルは歌手だけでなく女優やモデルといったタレント性が求められます。

オススメ:マルチな才能の自信がある方

2-3. デビューまでのオーディション全体の流れ

7904002872_0bc6d9282c_b

オーディションではどのような流れがあり、
デビューまでどんなことをするのか気になるかと思います。

各レコード会社によってその流れは様々ですが、大まかな流れとしては、以下のようになっています。

①オーディションに合格(※この時点ではデビューの育成の権利を得ただけ)

②歌唱トレーニングなどやライブ審査を重ねる

③プレゼンテーションに合格しようやくデビュー

まずは、オーディションに合格することが最重要課題です。

次章では、オーディションに合格するためのコツをご紹介します。

3. 歌手のオーディションに合格するために

3-1. オーディションに合格するための選曲方法

11886097144_3c27cd377b_b

歌手のオーディションでは、選曲次第で合否が分かれると言われています。

選曲のコツは自分に合った曲を選ぶことです。

オーディションでは、自分に合った曲を歌っていかに審査員の印象に残せるかが大事です。

自分に合った曲を選ぶコツは、自分の声を知ることです。

カラオケやスタジオで練習をしているのなら、毎回録音して聞いてみてください。
自分の声の中でも聞いていて良いと思うポイント(音域)が見つかるはずです。

その音域を最もよく使用する曲(歌っていて気持ち良い曲)が、あなたに合っている曲と言えます。

高音や低温に無理がなく、自分が歌いやすい音域の歌選びましょう。

高音オススメ歌手
Superfly、広瀬香美、YUKI、L’Arc〜en〜Ciel、スピッツ、B’z、平井堅

低音オススメ歌手
福山雅治、コブクロ、斉藤和義、AI、絢香、Every Little Thing

3-2. オーディションで気をつけたいポイント

18308078881_b5af605513_h

オーディションで気をつけたいポイントは、クセが強すぎる歌い方や誰かの真似はしないことです。

声が震えてうまく歌えない時もあると思いますが、やはり意識として大切なのは自分らしさ。

そして、自分の強みに気づき、それを思う存分審査員に聞かせてやるという強い気持ちが必要です。

好きな曲や聞き込んでいる曲を歌おうと思うと、どうしても原曲のような歌い方、声の出し方を真似ようと自然となってしまうと思います。

レコード会社やプロダクションは「新たな人材」を探しています。
すでにいるアーティストに似ている歌声よりも、あなた本来の歌声を聴きたいと思っていますので、自分の一番聴いてもらいたい声をまっすぐ聞かせましょう。

3-3. オーディションまでに習得していたい歌唱方法

声の出し方がきちんとできているか否かは、審査員にはすぐに見抜かれてしまいます。

きちんとした歌い方が出来ているだけで、合格する可能性は大きく上がります。

以下のような歌唱方法は、オーディションまでにできるだけ習得しておきましょう。

・地声
チェストボイスともいう。
無理なく普通に喋る時と同じくらいで出す声。

・ファルセット
芯のない裏声。
息が多く優しい印象。

・ビブラート
周期的に揺れた声。

・ウイスパーボイス
囁くような息の多い声

・ヘッドボイス
ミドルボイスともいう。
強くて芯のある裏声

これら5つの正しい歌い方のコツを抑えておけると、自信にもつながるのでボイストレーニングなどで身につけておくのも良いでしょう。

ボーカルのレッスンに関しては、
声に自信がつく効果的なボーカルレッスンを受けるための2つの知識
の記事で詳しく紹介しているので、参考にして下さい。

4. 音楽プロダクションの選び方

4-1.音楽プロダクションをどう選ぶ?

オーディション 自己PR

各プロダクション、レコード会社が持つ色は様々です。
そして細かくその中のレーベルごとに様々な音楽性で分けられています。

まずは、自分がどんな音楽をやりたいのか、どんな歌を歌いたいのか明確にしましょう。
そのビジョンに一番近いプロダクション、レコード会社を選ぶのがいいでしょう。

また目的を明確にして選ぶことも大切です。

・自分の歌をより多くの人に聞かせるのが目的の場合

とにかく多くの人に聞いてもらいたいなら、プロモーション力、そして権力の強い大手芸能プロダクションを選ぶのが良いでしょう。

・自分の歌を極めて世界観を作り上げるのが目的の場合

自分の音楽スタイルや見せ方にこだわりたい場合は、インディーズやマネジメントに力を入れているプロダクションが良いでしょう。

4-2.音楽プロダクション一覧

テアトルアカデミー

スクリーンショット 2016-09-17 20.52.52

言わずと知れた大手芸能事務所です。
歌手をはじめ、女優やタレントを多く輩出している伝統と実績があります。
所属タレント:鈴木福、小林星蘭、脇知弘など

テアトルアカデミー

アミューズ

スクリーンショット 2016-05-16 16.51.57

歌手や俳優、モデルとして幅広く活躍できる事務所です。
所属タレント:福山雅治、深津絵里など

アミューズ

Sony Music

歌 オーディション

歌手や女優、クリエイターまで幅広くマネジメントをしている大手レコード会社。
所属タレント:平井堅、miwaなど

Sony Music

avex

歌 オーディション

歌手の養成からマネジメントまで行う大手レコード会社。
ダンス系ミュージックを得意としている。
所属タレント:Every Little Thing、AAA、浜崎あゆみなど

avex

5. まとめ

歌手になるための一番の近道はありません。

あなた自身がどんな歌手になりたいのかビジョンを明確にし、プロモーションや独自性など、どこに重きを置いて活動していきたいのかを考え、その思いにフィットすると思えたレコード会社・プロダクションへオーディションに行きましょう。

一度落ちたからといってもあきらめずに行動。
後悔するよりも、自分の武器は何なのか研究し伸ばして行きましょう。

オーディションだけではなく、可能性を広げる努力を忘れずに。

singer banner