レッスン

子供の習い事ランキング 1位は不動の人気のあの習い事⁉︎

2021.04.01 / キッズモデル

子供の習い事の選び方とは?

子供の習い事を選ぶ時には、悩んでいる親はとても多いでしょう。
習い事を決める時の理由として、「本人が習いたいと言ったから」「親が子供にとって必要だと思うから」などが多いです。
また、周りのお友達の影響も大きいかもしれませんね。
結果として、習い事を選ぶ理由は様々でも、どれが正解ということはありません。

最初は嫌々やっていたのに、いつの間にか夢中になる子もいれば、やる気満々ではじめたのに、すぐに嫌になってしまう子もいます。
だからこそ、選ぶのが難しいですよね。
何でもやってみないと分かりませんが、あれもこれも試すには、お金も時間もかかります。
その中で、習い事を選ぶ方法としては、本人の意思を尊重してあげることが大切です。

親としては「子供の将来に役立つように」「子供に自信をつけさせてあげるために」と、子供の将来を想う気持ちが強いかもしれませんが、押し付けてしまっては、子供にとっては良い習い事にはなりませんよね。

例えば子供がスイミングを習いたいと言っているのに、親の判断で英語の方が必要だと、英語教室に通わせることが必ずしも悪いことではありません。
しかし、なぜスイミングではなく、英語教室に通うのか、子供が納得できる理由を説明してあげる必要はあります。
本人が「本当はやりたくなかった」と思うまま習い事を続けると、やる気も出ませんよね。
さらに、同じ習い事でも、子供と相性の良い先生や、内容のスクールを見つけることが大切です。

最初は乗り気ではない子供でも、先生との相性が良かったり、楽しいと感じる事が出来れば、やる気も向上します。
年齢が低いほど「将来のために」「大きくなったら役に立つ」といった、理由は現実的ではありません。
習い事は、英語教室に通えば「英語力が上がる」サッカー教室に通えば「サッカーが上達する」ことだけが目的ではありません。
コツコツと勉強する習慣が身につく、協調性が身につくなど、習い事を通じて学ぶことはたくさんあります。

親から見れば必要性が感じられない習い事でも、子供はそこで大切なものを見つける可能性もあります。
習い事を決める時には、決めつけることはせずに、親子で納得できる習い事を選びましょう。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2363b982c98

男の子の習い事・人気ランキング

実際に習っている習い事も、習ってみたい習い事も含めて、子供に人気の習い事は何でしょうか。
今も昔も男の子にはスポーツ系の習い事が人気ですが、現代の子供に人気の習い事ベスト5を紹介していきます。

小学1年生~3年生男子に人気の習い事 ベスト5

1位 スイミング
2位 サッカー教室
3位 英語
4位 武道(空手・剣道など)
5位 その他のスポーツ

小学校低学年の男の子には、圧倒的にスポーツなど体を動かす習い事が人気でした。
特にスイミングは、実際に習っている子供も、習ってみたいと思っている子供も多く、泳げるようになることだけが目的ではなく「体力をつけたい」「免疫力を上げたい」という理由で習わせる親も多いようです。
水泳は、全身の筋力をバランスよく使うと言われており、他のスポーツをはじめる場合にも役立ちます。

2位のサッカーはもちろん、その他のスポーツでも、野球やバスケットボールといった球技の人気が高いのも特徴です。
英語教室に関しては、低学年の場合、遊びの要素も取り入れた内容の教室も多く、親だけでなく子供からの人気も高くなっています。

小学4年生~6年生男子に人気の習い事 ベスト5

1位 スイミング
2位 サッカー教室
3位 武道
4位 プログラミング
5位 学習塾

高学年になると、スイミング、サッカー、武道など、ランクインしている習い事は、低学年と同じです。
しかし、スポーツ系の習い事では、試合や大会なども増え、より本格的に向き合う分、向上心も増してくる年代なので、熱中する子供も多くなります。
また、勉強面も、学校での授業の内容が難しくなるので、学習塾に通い始める子供も増えます。

注目しておきたいのが、4位にランクインしたプログラミングです。
学校の授業にも取り入れられるようになった、プログラミングは、就職に有利であったり、今後需要が高まることから、習わせておきたいと考える親も増えています。
また、自分でゲームやストーリーを考えることができるので、子供からも人気の高い習い事として注目されています。

女の子の習い事・人気ランキング

男の子と同じように、女の子に人気の習い事にランクインしているのも、不動の人気という印象です。
女の子に人気の習い事もランキングで見ていきましょう。

小学1年生~3年生女子に人気の習い事 ベスト5

1位 ピアノ
2位 英語
3位 習字
4位 スイミング
5位 ダンス

女の子の習い事は、不動の人気と言えるピアノが1位となりました。
ピアノ以外にも、エレクトーンやヴァイオリンなどの、楽器は女の子の憧れの習い事として人気です。
また、英語教室や習字教室など、学校での学習にも役立つ習い事も昔から人気が高く、習字は字がきれいに書けるようになるというメリット以外に、集中力が身につくので、親からも支持されています。
パソコンやスマホを使う時代なので、意味がないという意見もありますが、大人になってから自分の書く文字がコンプレックスだという人が多いことを考えると、美しい文字を書けるのは、十分なメリットがあると考えられますよね。

小学4年生~6年生女子に人気の習い事 ベスト5

1位 ピアノ
2位 学習塾
3位 英語
4位 ダンス
5位 習字

1位は低学年の女の子と同じく、ピアノでした。
高学年になると、学校の行事などでもピアノを弾く機会もあり、人前で披露する場面が増えることが、一生懸命取り組むきっかけになるのではないでしょうか。
また、学校の成績も気になる年頃になり、自分から学習塾や英語教室に通いたいという子供も増えます。

低学年の5位にもランクインしたダンスは、女の子の運動系の習い事の中で圧倒的な人気です。
幼少期からバレエを習い続けている子供もいれば、K-POPなどダンス系のアーティストに憧れてダンスをはじめる子供も増えています。
また、以前は遊びの感覚が強かったダンスですが、中学校で必修化されたことで、親世代からも注目されるようになりました。

今注目されている習い事ランキング

子供に人気の習い事ランキングとなると、ピアノやスイミング、英語教室など、不動の人気を誇る分野が今も昔も変わらぬ人気です。
しかし、他にも、密かに注目され、人気が急上昇している習い事もたくさんあります。
新しい時代に役立ちそうな習い事を紹介していきます。

ロボット教室

2020年に小学校でプログラミングが必修化されたことで、注目度が上がったのがロボット教室です。
パソコンに向かってプログラミングを習うのではなく、ロボットを作りながら学べるので、子供も興味を持って取り組むことができるのが特徴です。
今のところ、費用面での負担がネックと言われていますが、子供がプログラミングに興味を持つきっかけとしておすすめです。

ボルダリング

東京オリンピックの正式種目となり、より一層注目度が上がったボルダリングですが、全身の筋力を使うスポーツであることや、頭を使うことでも、子供の習い事として人気が上昇しています。
体力はもちろん、バランス感覚を養うのにも適した運動なので、別のスポーツにも役立つのも、おすすめのポイントです。

他にも、新型コロナウィルスの流行をきっかけに、通信教育の需要が増えています。
自宅でできる、勉強系のタブレット学習はもちろん、英会話など様々な分野でも通信教育が人気を得ています。
最近は、YouTubeなどの動画サイトでも、レッスン動画が配信されている習い事も多いので、興味のある分野の習い事の動画を見て、イメージしてから検討してみるのもいいのではないでしょうか。

子供の習い事としてダンスを全力でオススメする理由

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2363b982c98