俳優事務所

俳優事務所一覧|あなたに合った事務所を見つける2つのコツ

2017.03.01 / 俳優

「俳優になるためには事務所はどう選べばいいの?」
「たくさん事務所がありすぎてよく分からない」

…そんなことに悩んでいる人は、意外にも多いのではないでしょうか。

ここでは、

・俳優事務所の役割
・事務所選びのポイント

…などを詳しく紹介していきます。

20160416_CTA_2

1. 俳優の事務所ってなにするところ?

事務所って俳優に対して何をしてくれるんだろう?

俳優が事務所に所属することは分かっているけど、その実態は所属してみないと分からない。

ここでは事務所がどんなところで、どんなメリットがあるのかを詳しく解説していきます。

1-1. 俳優の事務所とは

タレント オーディション

事務所は所属する俳優のマネジメントを行ってくれます。

事務所の仕事は主に3つです。

・スケジュール管理
・出演交渉
・ギャラ交渉

などを事務所は俳優の代わりにやってくれます。

事務所は俳優がお芝居に集中できるようにサポートしてくれるパートナーということですね。

1-2. 事務所に所属するメリット

ここでは、事務所に所属することで受けられるメリットをいくつかご紹介します。

実は、上記でご紹介した意外にも多くの仕事を受け持ってくれます。

・スケジュール管理をしてくれる
・ブッキングを任せられる
・営業は事務所がしてくれる
・大きな仕事ができる
・いざという時に代理で仕事をしてくれる人がいる
・先輩がいるのでつながりが作りやすい
・社会的信頼がつく
・レッスンやアドバイスの提供により成長できる
・ギャラの交渉を任せられる

こんなにも多くの仕事をしてくれます。
しかし、事務所に所属するためには、オーディションに合格しなければなりません。

俳優のオーディションの詳細は別記事の、
俳優のオーディションを勝ち抜くための3つのポイント
で紹介しているので、参考にして下さい。

1-3. 劇団と養成所について

workshops-acting-class

事務所のことをご理解いただけたところで、ここでは劇団養成所に関してご紹介します。
ここでは、その違いを紹介していきます。

①劇団とは

舞台演劇を中心に活動する団体のことを劇団といいます。

小さな劇団から大きな劇団まで大小は様々ですが、所属俳優のマネジメントを行っているところはごくわずかしかありません。

そのため、俳優が自ら自分を売り出していく必要があります。

また、舞台はほとんどが観客のチケット代で運営されているので、チケットノルマなどがかかってくる場合もあります。

しかし、劇団にも2つのメリットがあります。

・長期間、同じ役について考えるので演技力がつく
・お客さんとの距離が近いので達成感を感じやすい

最近は、俳優事務所所属でも舞台に出ている俳優さんは多いので、劇団だと舞台がメインの活動になってきます。

そのため、劇団員同士や共演する人たちと切磋琢磨する感覚が感じられるかもしれませんね。

②養成所とは

養成所では、お金を支払って演技の基礎を教えてもらうことができます。

いわゆる学校の延長線上の「塾」や「予備校」のようなものと思って下さい。

みっちりと基礎を学んだあとほとんどが事務所に所属していくので、語弊があるかもしれませんが「事務所の予備校」みたいなものとイメージしてください。

次項では、事務所選びのポイントをご紹介します。

2. 俳優の事務所を選ぶために

俳優として生きていくために大事なのが事務所選び、でも多すぎてどうしていいかわからない。

事務所選びのポイントは2つあります。

1.スタッフの人数
2.事務所の特色

順にご紹介します。

2-1. 意外に大事なスタッフ数

履歴書自己PR

気になった事務所のHPを見た際、スタッフの人数は必ずチェックするようにしておきましょう。

ここでクイズです。

①俳優100人に対しスタッフ10人の事務所
②俳優10人に対しスタッフ10人の事務所

どちらが売り出してもらえる可能性があるでしょうか。

正解は、です。

所属俳優に対しスタッフが少ない場合は、活躍している人は活躍し続けて新人は売り出してもらえないかもしれません。

POINT

大切なのは「活躍するために売り出してもらうこと」!

2-2. 事務所の色を見極める

どんな事務所にも、その事務所が得意とする分野があります。

歌手を売りだすのが上手い事務所もあれば、主役級俳優を育てるのが上手い事務所もあります。

「事務所のHPでどんな人が所属しているのか?」

「その事務所ではどんな人が活躍しているのか?」

それを見極めることで、事務所の得意とする分野がわかってきます。

それが「事務所の特色」なのです。

自分がどんな俳優になりたいかを具体的にイメージした上で、自分にあった事務所を探していきましょう。

こんな事務所には気を付けて!!

今は事務所に所属させてあげるといってお金を取る詐欺が横行しています。

騙されないようにこんな事務所には気を付けてください。

①事務所名を名乗らない
②連絡先がメールや携帯電話のみ(会社の住所がわからない)
③WEBサイト(事務所のHP)を持っていない
④会社概要、所属俳優、実績などを提示していない

このポイントに当てはまっている場合は詐欺である可能性が高いので注意してください。

次は、おすすめの俳優事務所をご紹介します。

3. おすすめ俳優事務所5選

基本的に、自分に合った事務所がその人にとって最高の事務所となります。

その中でも伝統と実績のある俳優事務所をいくつかご紹介します。
ここでは、俳優になりたいあなたのためにオススメの芸能事務所を、ランキング形式でご紹介します。

3-1. テアトルアカデミー

theatre3

鈴木福くんや小林星蘭ちゃんが所属する、言わずと知れた大手芸能事務所。

テレビ局などの業界と強力なパイプがあるため、最短3ヶ月でデビューも可能。

即戦力を育てるための充実したレッスンなど伝統と実績のある事務所なので、ぜひオススメしたい事務所です。

気づいたら台本に自分の名前が!

他の人と違うことがやりたくて、テアトルアカデミーのオーディションを受けたんです。

そしたら合格してしまって、気づいたら事務所に入って3ヶ月でドラマに出演することに。

台本に自分の名前が載っていて、「あの日、オーディションを受けてよかった」と思いました。

脇知弘(ごくせん、必殺仕事人、真田丸など多数出演)

・実践的なレッスン
・業界との強力なつながり

…といった強みで、全面的にバックアップしてくれる事務所です。

テアトルアカデミー

所属タレント
鈴木福、小林星蘭、谷花音、脇知弘 他多数

出演実績
「真田丸」「相棒」「下町ロケット」
「ちはやふる」「信長協奏曲」「僕だけがいない街」他多数

オーディション情報
・随時無料オーディション実施中
・最短3ヶ月でデビュー可能
・何度でも受験可能
・強力なバックアップ

テアトルアカデミー

3-2. スターダストプロモーション

芸能事務所 オーディション

引用:http://www.stardust.co.jp/

山田孝之や本田翼など旬な俳優や女優、アーティストが多数所属する大手芸能プロダクション。

全国的にオーディションを開催し、積極的に新人を発掘、育成している。
本格的に俳優や女優になりたい方にオススメ。

スターダスト

所属タレント
山田孝之、本田翼 他多数

出演実績
「小さな巨人」「雪女」「女の勲章」他多数

オーディション情報
・6〜25歳まで応募可能
・直接応募はNG

スターダスト

3-3. ホリプロ

芸能事務所 オーディション

引用:http://www.horipro.co.jp/

ホリプロスカウトキャラバンなどのオーディションから、スターになり得る人材を発掘している。

映画やドラマ、バラエティやお笑い、舞台制作など様々な事業を複合的にマネジメントしている総合エンターテインメントプロダクション。

石原さとみや綾瀬はるかなど芸能界には欠かせない人材を常に輩出し続けています。

俳優一本ではなく、タレントとして様々なことにチャレンジしたい方におすすめです。

ホリプロ

所属タレント
石原さとみ、綾瀬はるか 他多数

出演実績
「炎の経営者」「リバース」他多数

ホリプロ

3-4. ユマニテ

俳優 事務所

「魅力×才能×人間力」を事務所が望む俳優像にかかげ、今や演技派女優と呼び声の高い満島ひかりさんや安藤サクラさんなどが所属する事務所。

所属俳優、女優から見て男性よりも女優を育てるのに秀でています。

POINT

所属タレント
満島ひかり、安藤サクラ 他多数

出演実績
「火花」「カルテット」「ごちそうさん」他多数

ユニマテ

3-5. 研音

俳優 事務所

売れるためにスケジュールを詰めるのではなく俳優や女優に無理のないように「所属俳優、女優」の路線をしっかりと築いていく事務所です。

テレビドラマには欠かせない廃油を多く抱えています。

研音

所属タレント
唐沢寿明、菅野美穂 他多数

出演実績
「東京タラレバ娘」「相棒」「べっぴんさん」他多数

研音

4. まとめ

俳優事務所といっても、世の中には数多くの事務所があります。

その中でどの事務所がいいということはなく、自分に合った事務所が自分にとって最高の事務所です。

しかし、事務所を名乗ってお金を取るだけのところもあるので注意してください。

あなたが自分にあった事務所で活躍していくことを、応援しています。

20160416_CTA_2