Ashton_Kutcher_talks_at_Startup_School

アナウンススクール選び3つのポイントとおすすめスクール5選

2017.01.13 / 芸能人

「アナウンススクールについて知りたい!」
「スクールによって違いはあるの?」

…など、アナウンススクールについて、色々と調べてはいませんか?

アナウンススクールごとに学べることは様々で、きちんと身につけるためにも選ぶときのポイントを押さえておく必要があります。

ここでは、

・アナウンススクールで学べる内容
・自分に合ったスクールの選び方
・アナウンススクールの種類
・おすすめのスクール

…などをご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. アナウンススクールとは

憧れの職業、なりたい職業ランキングでも取り上げられることの多い「アナウンサー」。

その人気もありアナウンススクールへの注目度は高まり、関心を持つ方も増えてきました。

しかしアナウンススクールと一口に言ってもどんなことをするのか分からない、気になるという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、アナウンススクールの基本についてご紹介します。

1-1. アナウンススクールで学べること

startup-school

アナウンススクールでは、

・腹式呼吸や発声法
・発音や滑舌
・アクセント
・人に伝えるための読み方
・ニュース原稿読み
・フリートーク
・自己PR

…といった応用的なレッスン・採用試験対策のカリキュラムなど、アナウンサーになるために必要なことを学ぶことができます。

また、アナウンサーだけではなく、声の仕事(声優)や放送に関わる仕事(MCや司会)を中心に様々な分野のコースを用意しているスクールも多く、放送=人に伝えるという役割を担った幅広い職業について学ぶことができます。

1-2. アナウンススクールの種類

アナウンススクールの種類は様々で、

・放送局系
・プロダクション系
・個人や独立系

の3つに大きく分けられます。

①放送局系

160706151203-turning-points-benetti-exlarge-169

日テレやTBSなど放送局が運営するスクール。
アナウンサーとしての基礎はもちろん、試験対策や現役の局在籍アナウンサーが特別講師として指導を行うこともあります。

さらに新人アナウンサーと同じ研修内容を受けることができるなど、放送局運営であるからこその魅力も多いという特徴があります。

②プロダクション系

12138 Seth Bauguess, Gina Ferraro Alumna at Mix 107.7 9-3-13

プロダクション系のスクールは、

・アナウンサー
・ナレーター
・レポーター
・ラジオDJ
・パーソナリティー
・司会
・声優

…などの養成を行います。

卒業時に一定の条件を満たしていれば、そのプロダクションに登録や所属ができるシステムがある場合が多いのです。

プロダクションということもありこちらの方が芸能色が強くなるため、タレント活動も視野に入れている人にとっては魅力的な点があるのかもしれません。

③個人や独立系

Woman singer in a recording studio

Woman singer in a recording studio

元アナウンサーによる運営が多く、「話し方教室」などがその一つとしてあげられます。

講師には現役アナウンサーが招かれる場合もあり、

・少人数制
・特別相談
・マンツーマンレッスン

…など密度の濃いレッスンを展開している場合が多く、じっくりと教わりたい、親密性を求める場合には好まれるといえます。

これらのスクールは主に、アナウンサーを目指す大学生・大学院生が対象とされ、短期集中〜長期(3〜6か月)、3日間集中など超短期と様々なカリキュラム展開があり、試験対策など様々なニーズに合わせた指導をそれぞれ展開しています。

1-3. 費用とメリット

Television news reporter in live transmission smiling in front of the video camera in studio

通うスクールによって日数やコマ数、受講するクラス(基礎・応用・上級など)によって異なってきます。

相場としては3か月で9万円前後が多く、1レッスンで7000〜9000円くらいが平均となっています。

アナウンススクールに通うメリットは、

・アナウンサーに必要なことを知る
・自分に足りないものを見つける
・試験対策ができる
・同じ目的意識の仲間と切磋琢磨できる
・就職試験などの情報をいち早く手に入れることができる

…などが挙げられ、またスクールの種類・運営形態によって得られるメリットは様々です。

例えば放送局系では実際のスタジオを使っての実習を受けられたりなど、プロの現場を体験できることもメリットの一つとなります。

POINT

アナウンススクールではアナウンサーに必要なことを知る・学ぶことはもちろん、プロの現場での実習など試験前の対策をしっかり組み立てることができます。

アナウンススクールに行くことで、必ずしもアナウンサーになれるというわけではありません。

しかし、試験に関する情報を知ることや同じ目標を持った仲間との空間を共有することはいい刺激になり、スクールならではなメリットです。

2. 自分に合ったアナウンススクールを選ぶ3つのポイント

アナウンススクールにいざ行こうと思っても、

「どこも同じに見えてしまう」
「どんな風に選べばいいのかわからない」

…という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、アナウンススクールを選ぶときのポイントを4つご紹介します。

①自分に必要なことをきちんと知っておく

2-6-English-Training-Tel-TV-Lesson-1024x682

まずは自分の目標を明確にすること。
何が足りないのか、どの順番で学べばいいのかをしっかり考えましょう。

自分の欠点を知ることはとても大切です。

アナウンサーになるために必要なことは、
「アナウンサーになるには|人気アナウンサーを目指すための3つの知識」
でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

②試験対策はしっかりやってくれるか

出典: weheartit

出典: weheartit

アナウンススクールに行く最大の目的は、アナウンサー試験に受かること。

「ES対策がない」
「基礎のレッスンはたくさんやるのに、肝心の試験対策はあまりしてくれない」

…などでは、あまり行く意味がありません。

あらかじめカリキュラムについて細かく調べること、試験対策はどのようなことを学べるのかきちんと見ておきましょう。

③講師との相性や授業スタイル

handshake

例えばマンツーマンでみっちりが良い、グループレッスンの方が落ち着いて受けられるなど、良し悪しは人それぞれに違うかと思います。

レッスン内容ももちろん重要ですが、授業形態や講師の質・自分との相性も良く考える必要があります。

大手のスクールだから良いというわけではなく、相談があれば親身に聞いてアドバイスしてくれるか、真摯に向き合ってくれるのかどうかなど、自分に合うかどうかを見極める必要があります。

無料体験や見学可能なスクールもあるので、一度見てみるのもいいでしょう。

ここまで、アナウンススクール選びの3つのポイントをご紹介しましたが、最も重要なことは、スクールだけに頼らないことです。

スクールではアナウンサーにとって大切なことをこと細かく教えてくれますが、アナウンサーにさせてくれる場所ではありません。

スクールで学んだことを踏まえいかに努力ができるのか、スクールで得た知識を踏まえ今の自分には何が足りないのかしっかりと自問自答することを忘れないようにしましょう。

アナウンススクールを選ぶ3つのポイント

①自分に必要なことをきちんと知っておく
②試験対策はしっかりやってくれるか
③講師との相性や授業スタイル 

3. 実績の高いアナウンススクール5選

3-1. テレビ朝日 アスク

スクリーンショット 2016-12-26 18.31.41

テレビ朝日元アナウンサー堀越むつ子氏が代表を務めるテレ朝アスクでは、アナウンサー・リポーター・声優などを養成。

様々なコースがあり、

・腹式呼吸
・発声法
・発音や滑舌
・アクセント
・ニュース読み

…などの基礎はもちろん、過去に行われた各局試験内容のデータをもとに、

・自己PR
・パネルトーク
・カードトーク
・VTR描写

…といった、採用試験のための徹底対策クラスなど幅広く実践的なレッスンが用意されている。

受講費用
94,500円(アナウンサー養成 基礎科)

テレビ朝日 アスク

3-2. 日テレ学院 アナウンススクール

スクリーンショット 2016-12-26 20.49.42

次の時代をリードする、

・アナウンサー
・キャスター
・リポーター
・タレント
・放送作家
・脚本家

…などのクリエイターといったテレビ、映画、CMなど様々なメディアで幅広く活躍できる人材を育成する、総合エンタテインメントスクール。

様々なニーズに合うようカリキュラムが用意されている。

受講費用
140,400円(アナウンサー養成クラス)

日テレ学院 アナウンススクール

3-3. TBS アナウンススクール 

スクリーンショット 2016-12-26 21.12.18

アナウンサー受験対策に特化したシステムが特徴の、TBS アナウンススクール。

実際に面接官を務める現役アナウンサーたちが、指導方針、カリキュラム、テキストを作り、親身になってアドバイス。

試験で求められるアナウンス技術をはじめ、ES 対策、自己分析など受験テクニックも丁寧に指導を行う。

アナウンス試験に特化した、充実したカリキュラムで試験突破を目指す。

受講費用
88,600円(受験対策3ヵ月突進コース)

TBS アナウンススクール

3-4. アナトレ(フジテレビ)

スクリーンショット 2016-12-26 22.47.37

将来アナウンサーを目指す学生を応援するために開設された、フジテレビのアナウンサースクール「アナトレ」。

フジテレビの現役アナ、OB,OGアナ、新人アナの専任講師が講師を務めているため、フジテレビアナウンサーのあり方や雰囲気も間近に感じ取ることができる。

アナトレでは実習用専用スタジオが新設され、試験対策コースでは実際のスタジオでカメラ実習が行われるなど、本番に向けたトレーニングが充実している。

受講生を対象としたキー局初の個別指導「マンツーマンレッスン」も受けられることも特徴。

受講費用
89,500円(基礎コース)

アナトレ(フジテレビ)

3-5. KEE’S 話し方教室

スクリーンショット 2016-12-26 23.49.58

話し方に自信を持つ、話し方上達のための講座を行っている話し方教室 KEE’Sでは、

・声や発声
・構成やロジック
・パフォーマンス

の3つの要素からアプローチし、KEE’Sオリジナルのメソッドで話し方のスキルアップを目指すことができる。

さらに超一流の現役アナウンサーからの指導で本物の技術を身につけ、一人一人の課題を見出し、個性を伸ばすカリキュラムで自分自身の魅力を最大限に引き出すことができる。

受講費用
21,600円(マンツーマンレッスン)

KEE’S 話し方教室

4. まとめ

アナウンススクールでは、アナウンサーになるために必要な知識や技術、試験対策についてなどを学ぶことができます。

それらの勉強をきちんと身につけるためには、どんなスクールが合うのか、講師との相性やカリキュラムに無駄がないかなどを自分自身の目でしっかりと見極めることが大切です。