見つめる女性

若手女優演技力ランキング 若いのに怪物級の演技力の女優といえば

2021.07.21 / 俳優

演技力の高い女優と言えば?

樹木希林さん、大竹しのぶさん、宮沢りえさん、深津絵里さん、戸田恵梨香さんなど、いつの時代にも圧巻の演技力を見せてくれる女優がいますよね。
新ドラマが発表されると「この女優さんが出るなら見てみよう」と思わせてくれるほど、安心感のある女優は、やっぱり演技力が高いです。

最近では特に、芸能界でも「実力」が重視される時代なので、女優には演技力や表現力が求められます。
今回は、その中でも演技力の高い10代~20代の若手女優を、ランキングで紹介していきます。
20位から順に発表します。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6

演技力の高い若手女優20位~16位

【20位】橋本環奈

生年月日 1999年2月3日
出身地  福岡県
身長   152㎝

橋本環奈さんと言えば「1000年に一度の美少女」というイメージが強いですが、演技ではコメディアンヌとしての魅力が炸裂しています。
「銀魂」「今日から俺は!!」など、福田雄一監督の作品では、特に橋本環奈さんの演技が光っています。
2021年に放送されたドラマ「ネメシス」では、二面性のある悪役を演じ、さらに演技の幅が広がったと好評です。

【19位】清原果耶

生年月日 2002年1月30日
出身地  大阪府
身長   162㎝

10代の若手女優で演技力ナンバー1の呼び声高い清原果耶さん。
桃井かおりさん、山田孝之さんなど、大御所俳優からも「すごい」と絶賛される演技は、感情によって変化する表情がとても魅力的です。
ドラマ初主演を務めた「透明なゆりかご」は、清原果耶さんの演技力が光る作品です。

【18位】芳根京子

生年月日 1997年2月28日
出身地  東京都
身長   159㎝

2016年に放送されたNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロイン演じた芳根京子さん。
演技力には定評があった芳根京子さんですが、2021年になりドラマ「キミと世界が終わる日に」でヒール役を演じ「コントが始まる」では、芸人の彼氏をけなげに支えるキャリアウーマンという、全く違う役を見事に演じました。
どんな役も上手く演じる芳根京子さんの注目度は、急上昇しています。

【17位】小芝風花

生年月日 1997年4月16日
出身地  大阪府
身長   158㎝

小芝風花さんの演技力が高く評価された作品が、ドラマ「トクサツガガガ」でした。
この作品でドラマ初主演を務めた小芝風花さんは、特撮オタクのヒロイン役でコメディエンヌとしての才能を開花させました。
繊細な役からコミカルな役まで幅広く演じられる小芝風花さんは、現在放送中のドラマ「彼女はキレイだった」で中島健人さんとW主演を務めています。

【16位】森川葵

生年月日 1995年6月17日
出身地  愛知県
身長   157㎝

「カメレオン女優」として若手女優の中でも注目される森川葵さん。
あざとい女性から凶悪なサイコパスまで、視聴者が「同じ人なの?」と動揺するほど、見事に演じ分けます。
2020年のドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」で演じたサイコパス役では、森川葵さんの演技が楽しみという声も多かったです。

演技力の高い若手女優15位~11位

【15位】今田美桜

生年月日 1997年3月5日
出身地  福岡県
身長   157㎝

橋本環奈さんと同じように「美少女」のイメージが強い今田美桜さんですが、演技力も高く評価されています。
脇役での出演も多いものの、最近のドラマ「おかえりモネ」「恋はDeepに」で、圧倒的な存在感を見せています。

【14位】浜辺美波

生年月日 2000年8月29日
出身地  石川県
身長   156㎝

最近は映画もドラマも主演作が目白押しの浜辺美波さん。
デビュー当時から、演技力には賛否が起こりやすい女優の一人ではあるものの、あの透明感や人を惹きつける存在感は唯一無二と言えるでしょう。
映画「キミの膵臓を食べたい」で魅せた儚い演技は、圧巻でした。

【13位】松本穂香

生年月日 1997年2月5日
出身地  大阪府
身長   162㎝

主演ドラマ「この世界の片隅に」では、戦時中を生きるヒロインの強くたくましい表情と、まだ少女のようなあどけなさを上手く演じ、評価された松本穂香さん。
2020年の主演映画「酔うと化け物になる父がつらい」では、アルコールに溺れる父と、新興宗教にのめり込む母親に悩まされるヒロインを演じ、ラストシーンではその演技に監督が涙したそうです。

【12位】橋本愛

生年月日 1996年1月12日
出身地  熊本県
身長   165㎝

2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で、その演技力が話題となった橋本愛さん。
演技力を武器に、数々の映画やドラマに出演しますが、2019年に出演したドラマ「同期のサクラ」では、クールで気の強い女性役を演じ、存在感を見せつけました。

【11位】上白石萌音

生年月日 1998年1月27日
出身地  鹿児島県
身長   152㎝

上白石萌音さんは、2014年に初主演映画となった「舞妓はレディ」で、日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。
その後、ドラマの脇役でも存在感を放っていた上白石萌音さんですが、2020年に放送された「恋はつづくよどこまでも」ではヒロインを演じ、自然体での演技で魅力を発揮しました。

演技力の高い若手女優10位~6位

【10位】有村架純

生年月日 1993年2月13日
出身地  兵庫県
身長   160㎝

有村架純さんも、演技には賛否が起こりやすい女優と言えますが、共演者からの信頼や評価も高く、出演する映画やドラマはいつも注目されています。
2021年には、ドラマ「コントが始まる」で、お笑いトリオにハマる女性役を演じ、同時期に映画「るろうに剣心」で、儚げなヒロインを演じています。
どちらも高評価を得ているということは、やはり演技力があってこそと言えるでしょう。

【9位】松岡茉優

生年月日 1995年2月16日
出身地  東京都
身長   158㎝

子役から活躍している松岡茉優さんは、演技力が高いと評価されている作品が多数あります。
最近では「勝手にふるえてろ」で、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞し、映画「万引き家族」では優秀助演女優賞を受賞しています。
特に表情の演技は、何度も見たくなるような、素晴らしい演技です。

【8位】永野芽郁

生年月日 1999年9月24日
出身地  東京都
身長   163㎝

笑顔が可愛く爽やかな印象の永野芽衣さんですが、表情や目の演技は、さすが女優と言わざるを得ない、魅力的な演技力です。
NHK連続テレビ小説では、ヒロインを演じ、脚本を担当した北川悦吏子んからも、演技力を絶賛されていました。
現在放送中のドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」での演技も好評です。

【7位】広瀬すず

生年月日 1998年6月19日
出身地  静岡県
身長   158㎝

若手女優として、カリスマ的な人気を誇る広瀬すずさん。
10代の時から活躍しているため、アイドル的な可愛さに注目されやすく「演技派」のイメージは強くないかもしれませんが、演技力が高く評価されている女優の1人です。
映画「ちはやふる」や「チアダン」の演技も素敵でした。
安定した演技ができると評価されており、演技に圧倒される瞬間も多いですよね。

【6位】広瀬アリス

生年月日 1994年12月11日
出身地  静岡県
身長   165㎝

7位にランクインした広瀬すずさんの姉・広瀬アリスさんも、演技力が素晴らしい女優です。
広瀬アリスさんの演技が注目されたのは、NHK連続テレビ小説「わろてんか」で「主役を喰う演技」と評価されたことでしょう。
ドラマ「知ってるワイフ」で夫に対してヒステリックなシーンの演技を見た視聴者から「家で待ってるのが広瀬アリスでも嫌だ」と言われるほど、リアルな演技でした。

演技力の若手高い女優5位~1位

【5位】高畑充希

生年月日 1991年12月14日
出身地  大阪府
身長   157㎝

2017 年に放送されたドラマ「過保護のカホコ」や、2019年の「同期のサクラ」など、クセの強い主人公を演じ、高視聴率をマークするのは、高畑充希さんの演技力が大きく影響していると言えるでしょう。
芸能界に入った頃は、ミュージカル女優として活躍していたので、歌唱力、表現力も素晴らしいですよね。

【4位】小松菜奈

生年月日 1996年2月16日
出身地  東京都
身長   168㎝

2014年に公開された映画「渇き。」で、女優としての才能を開花させた小松菜奈さん。
この映画のオーディションで、監督の中島哲也さんに見いだされ、2016年には映画「溺れるナイフ」で初主演を果たしています。
感性豊かな小松菜奈さんならではの迫真の演技は、女優としてのさらなる躍進を感じられますよね。
2021年に公開予定の「ムーンライト・シャドウ」「恋する寄生虫」の2作品で主演を務めています。

【3位】杉咲花

生年月日 1997年10月2日
出身地  東京都
身長   153㎝

杉咲花さんと言えば、デビュー当時から演技力を高く評価されている若手女優ですが、最近特に話題となったのが、NHK連続テレビ小説「おちょやん」でした。
見事な関西弁と、心を揺さぶる演技力に釘付けになった視聴者も多かったことでしょう。
2021年冬に公開予定の映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE-」にも出演します。

【2位】門脇麦

生年月日 1992年8月10日
出身地  東京都
身長   160㎝

独特の雰囲気と女優オーラを持つ門脇麦さん。
どんな役でも演じ分け、まさに「変幻自在」という印象で、圧倒的な存在感を示しています。
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」でも、門脇麦さんの演技が大好評でした。
2021年公開の映画「あのこは貴族」でも主演を演じています。

【1位】二階堂ふみ

生年月日 1994年9月21日
出身地  沖縄県
身長   157㎝

演技力の高い若手女優の第1位は、二階堂ふみさんです。
これまでに、数々の映画やドラマに出演し、圧倒的な演技力で「出演している作品を見たくなる女優」とも言われています。
ヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「エール」では、可憐さと強さを持ち合わせる女性を演じ、圧巻の演技力を見せていました。
現在放送中のドラマ「プロミス・シンデレラ」にも出演しています。

演技力の高い女優が出演する作品は、見ていて心を打たれますよね。
今後の出演作も楽しみです。

若手女優人気ランキング 近頃よく見るあの人って?

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6