微笑む女性

若手女優人気ランキング 近頃よく見るあの人って?

2021.07.20 / 俳優

若手女優の人気の傾向は?

テレビを見ていると「あの子は誰?」と気になる子はいませんか?
「かわいい!」「演技が上手い!」など、気になる理由は様々ですが、人を惹きつける魅力がある若手女優はたくさんいますよね。

最近の芸能界は、アイドルでもアーティストでも、実力が重視される傾向にあり、見た目の美しさだけでなく、演技力など、女優として実力がある人が注目されています。
また、ダンスや歌も出来るなど、多彩な人も多いですよね。
今回は、次の時代を担う若手女優を、独自の人気ランキングで紹介していきます。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6

 

若手女優ランキング20位~16位

【20位】石井杏奈

生年月日 1998年7月11日
出身地  東京都
身長   163㎝

2010年に雑誌「ニコ☆プチ」のモデルとしてデビューした石井杏奈さんは、小学生の頃にダンスの大会でスカウトされ、2011年からはダンサーとしても活躍するようになります。
「E-Girls」の元メンバーとしても有名ですよね。
ダンサー、モデルとして活動していた石井杏奈さんが、女優デビューを果たしたのは、2012年に放送された「私立バカレア高校」でした。
その後、映画「ソロモンの偽証」など、話題作に出演し、注目を集め、現在はドラマ「イタイケに恋して」に出演しています。

【19位】佐久間由衣

生年月日 1995年3月10日
出身地  神奈川県
身長   175㎝

スカウトをきっかけに芸能界に入り、175㎝の長身を活かしファッション誌「ViVi」のオーディションでグランプリを受賞しています。
モデルとして活動しながら2014年に映画「人狼ゲームビースト再度」にて女優デビューを果たします。
2017年には、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演し、女優業に専念するため、モデルの仕事は卒業しています。
現在は、フジテレビ系ドラマ「彼女はキレイだった」に出演しています。

【18位】大友花恋

生年月日 1999年10月9日
出身地  群馬県
身長   162㎝

小学生時代から読者モデルとして活動していましたが、さらに活躍したいと考えてオーディションに参加し、大手芸能事務所「研音」に所属した大友花恋さん。
2012年にドラマ「結婚同窓会~SEASIDE LOVE~」で女優デビューを果たし、翌年には雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションでグランプリを受賞しています。
2021年に同紙のモデルを卒業し、現在放送中の「イタイケに恋して」「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」にも出演しています。

【17位】南沙良

生年月日 2002年6月11日
出身地  東京都
身長   160㎝

2014年に雑誌「nicola」のモデルオーディションでグランプリを受賞し、専属モデルになった南沙良さん。
2017年に映画「幼な子われらに生まれ」で女優デビューを果たしています。
2018年には「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で、映画初主演を果たし、その演技力が高く評価されました。
2021年4月期のドラマ「ドラゴン桜」で早瀬奈緒役を演じ「あの子は誰?」と話題になりました。

【16位】堀田真由

生年月日 1998年4月2日生まれ
出身地  滋賀県
身長   159㎝

2014年に行われた新人発掘オーディションで、3万人を超える参加者の中から「WOWWOWドラマ賞」を受賞し、2015年にドラマ「テミスの求刑」で女優デビューを果たします。
2017年には、NHK連続テレビ小説「わろてんか」やドラマ「3年A組-今から皆さんは人質です-」など、数々の人気作に出演します。
2020年には雑誌「non-no」の専属モデル、結婚情報誌「ゼクシィ」のCMガールも務めています。

若手女優ランキング15位~11位

【15位】古川琴音

生年月日 1996年10月25日
出身地  神奈川県
身長   161㎝

学生時代に演劇部に所属していたこともあり、役者を目指し事務所のオーディションを受けたという古川琴音さん。
2019年に話題作「十二人の死にたい子どもたち」のメインキャストを演じて、脚光を浴びます。
2020年には連続テレビ小説「エール」に出演し、演技力の高さが注目され、2021年にはドラマ「コントが始まる」にも出演しています。

【14位】岡崎紗絵

生年月日 1995年11月2日
出身地  愛知県
身長   165㎝

2012年に行われた雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションにて、広瀬すずさんらと共に選ばれ、モデル活動を始めます。
2016年からは雑誌「Ray」の専属モデルとして活躍しています。
女優業では2015年に映画「脳漿炸裂ガール」でデビューし、その後ドラマ「仰げば尊し」「僕たちがやりました」など話題作に出演。
現在は、ドラマ「ナイト・ドクター」にも出演しています。

【13位】奈緒

生年月日 1995年2月10日
出身地  福岡県
身長   157㎝

小さなころから女優に憧れていた奈緒さんは、地元・福岡でのスカウトをきっかけに芸能活動を始めます。
地方タレントとして活躍していましたが、本格的に女優を目指すため、2015年に上京。
2018年のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」にヒロインの親友役で出演し、知名度が上がります。
2019年の大ヒットドラマ「あなたの番です」での快演が話題となりました。

【12位】白石聖

生年月日 1998年8月10日
出身地  神奈川県
身長   158㎝

高校生の時にスカウトされ、2016年にドラマ「AKBラブナイト 恋工場」で女優デビューを果たした白石聖さん。
2018年には、ラジオパーソナリティーなど活躍の場を広げ、2020年に放送されたドラマ「恐怖新聞」で主演を務め話題に。
現在はドラマ「推しの王子様」にも出演しています。

【11位】平手友梨奈

生年月日 2001年6月25日
出身地  愛知県
身長   163㎝

欅坂46で不動のセンターとして活躍し、グループ卒業後は女優、歌手と多彩な才能を発揮している平手友梨奈さん。
2015年に欅坂46オーディションに合格し、一気にトップアイドルへと昇り詰め、2019年には女優としても、映画「響-HIBIKI-」で、日本映画批評家大賞で新人賞を受賞しています。
2020年にグループを脱退後、2021年にはドラマ「ドラゴン桜」映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」にも出演しました。

若手女優ランキング10位~6位

【10位】富田望生

生年月日 2000年2月25日
出身地  福島県
身長   152㎝

2015年に行われたオーディションに勝ち抜き、映画「ソロモンの偽証」に出演した富田望生さんは、役作りで体重を15㎏増やしたことも話題となりました。
その後も「3年A組-今から皆さんは、人質です-」など、話題作に出演し、演技力に注目が集まるようになります。
2020年には映画「私がモテてどうすんだ」でヒロインを演じました。

【9位】吉川愛

生年月日 1999年10月28日
出身地  東京都
身長   162㎝

子役としてドラマや映画に出演していましたが、2016年に一度引退し、その後スカウトをきっかけに復帰しています。
再び女優としてドラマ「初めて恋をした日に読む話」「恋はつづくよどこまでも」など、人気作品に出演し「気になる若手女優」として注目されるように。
現在公開中の映画「ハニー・レモンソーダ」では、ヒロインを演じています。

【8位】髙橋ひかる

生年月日 2001年9月22日
出身地  滋賀県
身長   167㎝

2014年に第14回全国民的美少女コンテストでグランプリを受賞し、2016年に映画「人生の約束」で女優デビューを果たしています。
バラエティ番組や、ファッション雑誌「Ray」の専属モデルなど、女優業に限らず活躍しています。
2019年に放送されたドラマ「俺のスカート、どこ行った?」や、2021年に放送された「レッドアイズ 監視捜査班」にも出演しています。

【7位】恒松祐里

生年月日 1998年10月9日
出身地  東京都
身長   158.5㎝

2005年のドラマ「瑠璃の島」で、子役として女優デビューを果たした常松祐里さんが注目されたきっかけは、明石家さんまさんが好きな女性を選ぶ「ラブメイト10」で、14歳だった常松祐里さんを6位に選んだことでした。
その後、じわじわと人気が上昇し、持ち前の演技力で、ネクストブレイクが期待されています。
ネットドラマ「全裸監督シーズン2」での、体当たり演技にも注目です。

【6位】山本舞香

生年月日 1997年10月13日
出身地  鳥取県
身長   155㎝

「鳥取美少女図鑑」に登場し、スカウトされて芸能界に入った山本舞香さん。
雑誌「二コラ」のモデルとして活躍する一方、2011年にはドラマ「それでも、生きていく」で女優デビューを果たしています。
2018年には「SUNNY強い気持ち・強い愛」で、1990年代のコギャルを好演し話題に。
2021年にはドラマ「コタローは1人暮らし」に、ヒロインとして出演していました。

若手女優ランキング5位~1位

【5位】伊藤沙莉

生年月日 1994年5月4日
出身地  千葉県
身長   151㎝

子役としてデビューした伊藤沙莉さんは、2003年にドラマ「14ヶ月~妻が子供に還っていく
~」で、9歳にして中身は大人の女性という難しい役を演じまた。
特徴的な声の魅力と、演技力の高さで、唯一無二の存在感を持つ女優です。
脇役を演じることが多かった伊藤沙莉さんですが、2020年のドラマ「いいね!光源氏くん」でヒロインを演じ、2021年には松たか子さん主演ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」に、ナレーションとして出演したことも話題となりました。

【4位】森川葵

生年月日 1995年6月17日
出身地  愛知県
身長   156.8㎝

2010年に雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションでグランプリに選ばれ、モデルとしてデビューした森川葵さん。
2015年には本格的に女業に進出し、ドラマ「テディ・ゴー!」で連ドラ初主演を果たします。
役によって別人に見える「カメレオン女優」として、演技力に定評があります。
2021年には、話題の映画「賭ケグルイ 接待説明ロシアンルーレット」にも出演しています。

【3位】福原遥

生年月日 1998年8月28日
出身地  埼玉県
身長   159㎝

子役から活動している福原遥さんは、2005年からドラマなどに出演し、2009年からNHK「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」で主人公「まいんちゃん」を演じ、人気子役に。
その後は、雑誌「ピチレモン」のモデルや女優業を中心に活躍し、2019年に放送されたドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演して、注目されます。
2021年7月からは、ドラマ「IP~サイバー捜査班」にも出演しています。

【2位】小芝風花

生年月日 1997年4月16日
出身地  大阪府
身長   158㎝

2011年にオスカープロモーションのオーディションでグランプリを受賞し、2012年にCMでデビューを果たした小芝風花さん。
2014年に初主演映画となる「魔女の宅急便」で注目を集めました。
その後もドラマ「トクサツガガガ」「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」で、演技力の高さが評価されます。
現在放送中のドラマ「彼女はキレイだった」では、中島健人さんとW主演を務めています。

【1位】清原果耶

生年月日 2002年1月30日
出身地  大阪府
身長   162㎝

2014年に行われた「アミューズオーディションフェス2014」でグランプリを受賞し、芸能界デビューを果たした清原果耶さん。
2015年に「三井不動産」「アステラ製薬」のCMに出演すると「あの子は誰?」と、その美少女ぶりに注目が集まります。
2018年には雑誌「Seventeen」の専属モデルにも抜擢されるなど、活躍の場を広げますが、2015年に出演した連続テレビ小説「あさが来た」をはじめ、演技の評価をぐんぐん高めます。
若手女優とは思えないほど、安定した演技力は、大物俳優達からも高く評価されています。
2021年6月に公開された映画「夏への扉-キミのいる未来へ-」ではヒロインを演じています。

人気の若手女優の活躍に注目しながら、映画やドラマを楽しみたいですね。

芸能人ブログの人気ランキング!ブログだってまだまだ人気

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6