憧れの女性

芸能人が芸能界を引退する理由とは?

2020.04.09 / 未分類, 芸能人

華やかな芸能界を引退する理由とは?

芸能界で、多くの人から名前を覚えてもらえるほどの人気者になるのは簡単なことではありません。
芸能界を志す人のほとんどが、ブレイクすることなく夢を諦めてしまうのが現実でしょう。
そんな中でも、何十年という長い時間芸能界の第一線で活躍している人がいるのも事実です。
芸能界を引退する理由は「仕事がなく、収入がないので生活ができなくなる」という現実的な理由が原因となる場合が多いでしょう。
本音を言えば、まだまだ芸能人としての夢を捨てきれないけれど、芸能界の仕事での収入では暮らしていけないから、やむを得ず引退を決意しなければならないということですね。

芸能界で生きていくということは本当に過酷で、ドラマで主演を務めた俳優でも、大ヒット曲を歌ったアーティストでも、その先の保障はない世界です。
本人はまだ続けたくても、仕事に恵まれず所属事務所から契約を更新してもらえずに、芸能活動が続けられなくなるパターンもあります。
そのため、芸能界は需要がなくなれば自然と引退すると言う流れが出来ていましたが、最近では順調な芸能生活を送っているにも関わらず、引退をするパターンも増えています。
そこで、近年多い芸能人の引退理由について紹介します。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6

結婚をするタイミングでの引退

今も昔も変わらず、結婚や出産をきっかけに芸能界を引退する人もいます。
特に女性芸能人は、ママタレントとして活躍したいという人と、結婚後は忙しい芸能活動はきっぱり辞めて妻として母として家庭に入りたいと考える人に別れます。
1980年には、元歌手の山口百恵さんが俳優の三浦友和さんと結婚するため、人気絶頂の中芸能界を引退したのは有名ですよね。

最近では女優の堀北真希さんが、2015年に俳優の山本耕史さんと結婚、2016年には妊娠も発表されましたが、正式に引退を発表したのは2017年でした。
実際に「引退」という言葉を使っての発表ではありませんでしたが、仕事を離れて家庭に入りたいと言う本人の意志が強く、今後も復帰の予定は無いとされています。
人気絶頂の女優の引退に惜しむ声も多くありました。

元モーニング娘の安倍なつみさんの実妹で、タレントの安倍麻美さんは、数々のバラエティ番組やドラマに出演、CDデビューもするなど多方面で活躍していましたが、2011年に元D’espairsRayのHIZUMIさんとの結婚を発表するとともに、芸能界からの引退も発表されました。

新たな道へ進むための引退

芸能界を目指す人は、芸能界で活躍することを目標に目指す人もたくさんいますが、実際に芸能界で活動してみると「自分に合っていなかった」「違う仕事に興味を持った」などの理由で、他の道に進むことを考える人も出てきます。
特に、低年齢から活動を始めるようなアイドルなどの仕事は、成長と共に新たな夢を見つけて引退を決意する人は多いでしょう。
中には、他の夢があるけれ、最初から期間限定で芸能活動をする人も増えています。

2017年に芸能界を引退したアイドルグループ、元Berrys工房の嗣永桃子さんは幼児教育の道へ進むことが引退の理由でした。
小学生の頃からアイドル活動を始めた嗣永桃子さんは、アイドルの鑑としてアイドルの道を全うしていましたが、アイドル活動を続けながらも大学に通い教育職員免許状を取得したことが話題になりました。
完璧なアイドルとしての活動をしながら、次のステージに向かう準備を進めていた嗣永桃子さんに称賛の声が多く上がりました。

元FUNKY MONKEY BABYSのDJケミカルとして活躍していた田野倉智文(本名)さんは、実家である法蓮寺の住職になる準備をするために、FUNKY MONKEY BABYSからの脱退と音楽活動からの引退を発表しました。
音楽活動をしている時から副住職を務めていたので、メンバーもいずれ脱退することは分かっていたのかもしれませんが、DJケミカルさん不在での活動は望まず、FUNKY MONKEY BABYSも2013年に解散しました。

他にも、ジャニーズ事務所の滝沢秀明さんが、2018年に芸能界引退を発表しています。
デビュー前のジャニーズJrの時から、とても人気のあった滝沢秀明さんですが、お世話になったジャニーズ事務所のスタッフとして後輩を育成するために本人は表舞台からの引退を決意しました。
その後設立されたジャニーズ事務所の関連会社「ジャニーズアイランド」の社長に就任しています。

不祥事が原因の引退

芸能人の引退としては、望ましくない不祥事が原因で芸能界を引退する人も、残念ながら多いのが現状です。
ネットが普及したことで、一般人からも情報が流出してしまう時代になり、不倫や男女関係のトラブルが原因の活動休止や引退も増えています。
他にも、事件や事故の加害者になってしまう、違法薬物の使用などが芸能人の不祥事にとても多いと言えます。

元モーニング娘。のメンバーで黄金期の人気を支えた1人である吉澤ひとみさんは、2018年に飲酒ひき逃げ事故を起こしたことが原因で、その後芸能界を引退しています。
事故当日、イベントに出演する予定で、会場に向かう途中に起こした飲酒運転での事故は世間の衝撃も大きく、吉澤ひとみさんは免許取り消し、芸能界を引退、ブログも閉鎖するなど事故を起こした代償も大きなものとなりました。

女優の江角マキコさんの芸能界引退も、世間に大きな衝撃を与えました。
モデルから女優に転身し、数々のドラマに出演するなど順風満帆な芸能活動を送っていました。
しかし2012年、当時の男性マネージャーにタレントの長嶋一茂さんの自宅に落書きをするように命じたという疑惑が2014年に報じられ話題となりました。
その後も、不倫疑惑や、不倫のお相手とされた人物が詐欺罪で逮捕されるなどトラブルが続き、2017年に芸能界からの引退を発表しました。
好感度の高い女優として知られていた江角マキコさんの度重なるトラブルに、衝撃をうけた人も多かったでしょう。

お笑い芸人の島田紳助さんも、2011年に自らの意思での引退を発表しましたが、引退に到るきっかけは不祥事でした。
不祥事の内容は、島田紳助さんが暴力団関係者と深い関係にあると報道されたことで、実際には深い関りではなかったとしながらも、暴力団関係者との関係を一部認め、けじめをつけるための引退となりました。
当時、島田紳助さんは数多くのバラエティ番組の司会を務めており、事務所の後輩などが引き継ぐ形で、島田紳助さんは芸能界を引退しました。

引退後の芸能人

自分の意思で引退を決意する人もいれば、やむを得ず引退をする人も多い芸能界ですが、引退後の芸能人が話題となることも度々あります。
例えば「激太り」や「劣化」などと、見た目の変化を写真に撮られて週刊誌に掲載される人もいます。
さらに、ひどい時には一般人になってから結婚した相手や子供の写真を、勝手に掲載されてしまうことも少なくありません。
芸能界で活躍をすれば、引退後に一般人として生活していても、このようにプライベートを勝手に公開されてしまう悩みが付きまとうことも多いようです。
個人情報を守ることが重要視されるはずが、いつまでも記者に追いかけられるとなれば、芸能界を引退したからと言って、すぐに一般人として平和に過ごせるという訳ではなさそうですね。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6