ee20f560427c73cac49c55005f081ee0_m@2x-min

芸能界にデビューしたい!4つの方法とは?

2019.09.26 / 芸能人

芸能界への憧れを抱いているだけでは、デビューすることはできません。
芸能界へデビューするためには、その方法をきちんとリサーチして、アクションを起こすことが夢を叶える近道です。
そこで今回は「芸能界にデビューするための方法」を4つご紹介します。
夢を現実にするために、アクションを起こしましょう!

この記事は、こんな人におすすめ

・芸能界デビューをしたい
・デビューするための方法を知りたい
・どうしてもデビューしたい
・芸能人になりたい
・芸能人としてデビューするには、どうしたらいいの?

芸能界デビューは絶対に10代までということはない

「芸能界デビューを目指すなら、10代のうちに!」と言われた時代もありました。80年代のアイドル全盛期は、業界全体でそのような感じがあったと思います。

でも最近は、遅咲きの俳優やタレントも多く、決して10代のうちにデビューしなければ売れないなんてことはないようです。

壇蜜さんは28才、向井理さんはバーテンダー時代を経て30代、そして吉田羊さんは舞台下積み時代を10年経て画面デビューしています。

芸能界には遅くデビューした人もいるし、早くデビューしても画面上に出てくるまで何年と下積みを積む人もいるというわけです。

つまり、売れるきっかけなど誰にも分からないということ!

でもたまたまスカウトされた、芸能事務所の人が知り合いだったなどの偶然をきっかけとして、芸能界デビューできる人は、ほんのひと握りだということは確かです。

確実にデビューをしたいのなら、幼少期からコツコツと準備を始めることをおすすめします。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6

芸能界にデビューするための方法とは?

ただ何となく毎日を過ごしていて、芸能界にデビューすることができる人はほとんどいません。

本気でデビューをしたいのなら、これからご紹介する4つの方法をきちんと把握した上でアクションを起こし、自分で少しでも可能性をアップさせるべきです。

早速、芸能界にデビューするための4つの方法を確認していきましょう。

方法1.芸能事務所に所属する

芸能界で本格デビューを目指すのなら、芸能事務所に所属することをおすすめします。これから4つの方法をお話しますが、もっともデビューに近づけるのは事務所に所属する方法です。

勘違いしている人も多いのですが、「芸能事務所所属=デビュー」ではありません。芸能事務所に所属してレッスンを受ける日々ばかりが続き、なかなかデビューできない人もたくさんいます。

そのような状況があろうとも、芸能事務所に所属することが「芸能界デビュー」への一番の近道と言われるのは、どうしてなのでしょうか?

【芸能事務所に所属することが、デビューへの近道と言われる理由】

理由1.業界との太いパイプを持っている

ある程度売れてきて、誰もが知っているような俳優・女優さんの中には、個人事務所を設立して仕事をしている人もいます。

けれども、デビュー間もない、またデビューもしていない人をすんなりと採用してくれるテレビ局も広告代理店もゼロに等しいです。

やはり、芸能界で生きていくためには「事務所」という大きくて太いパイプの力が必要に鳴ります。

芸能事務所に所属すれば、テレビ局や広告代理店、スポンサーなどに事務所を通してモーションをかけていくので、デビューのチャンスも仕事をゲットできるチャンスも広がっていきます。

理由2.自分磨きをするのに最適な環境にいられる

芸能事務所に所属して、すぐにデビューできる人はなかなかいません。多くの人達がダンス・歌・ウォーキング・マナー・演技などのレッスンを受けて、自分磨きをしています。

もちろん、デビューをしてからも実力を高めるために努力は必要ですが、デビューをするにあたって、このように自分磨きができる環境が整っているのは事務所に所属しているからこそです。

自分と同じようにデビューを目指している仲間たちに囲まれて、切磋琢磨しながら確実に力をつけることができるでしょう。

以上2つの理由から、芸能界デビューを狙うのなら、芸能事務所に所属するのが1番の近道だといえます。

ただし芸能事務所といえども、実績や知名度、ジャンルもさまざまです。
自分のやりたいことができる事務所・憧れの人がいる事務所・知名度の高い事務所・実績のある事務所など、自分にはどの事務所が合っているのかを吟味する必要があることをお忘れなく。

方法2.単発のオーディションを受ける

芸能事務所に入るためにもオーディションがありますが、ドラマ・CM・雑誌・キャンペーンなどの単発オーディションも多数開催されており、出演をきっかけとして芸能事務所に所属してデビューとなるケースもあります。

どこの事務所にも所属していなかったけれども、一般公募のドラマオーディションを受けて、見事ヒロイン役をゲットした人は実際にいます。

芸能事務所に所属してから、オーディションを受けていくのがほとんどですが、中にはこのように単発オーディションに合格をしてから、事務所に所属が決まるというパターンもあるのだと覚えておきましょう。

方法3.スカウトを受ける

「芸能界入りのきっかけは、原宿でのスカウトでした」という芸能人も、実は多いです。

若者がたくさん集まる原宿・渋谷には芸能事務所のスカウトマンがいて、キラリと光る原石を探しているのは事実。

しかしながら、きちんとした芸能事務所のスタッフのみならず、危険な香りのする夜のお仕事関係のスカウトが多いので、スカウトをされてからの見極めが大切です。

声をかけてきた人の名刺をもらう・すぐに事務所に行かないでネット検索をする・最初に保護者に話を聞いてもらうなど、すこし疑いの目を持ってみることも危険回避につながると覚えておきましょう。

方法4.知り合いの紹介

可能性としては決して高いとは言えませんが、知り合いの紹介で芸能界デビューをする人も稀にいます。

例えば、二世と言われる芸能人の子供達の中には、両親の紹介で芸能事務所に所属する人も少なくありません。

中には親の七光りと言われるのが嫌だからと、親が芸能人であることを隠して、自分で芸能事務所を探して自力でデビューする人もいるので、芸能人の子供は全員紹介でデビューできているとは限りません。

しかしながら、コネクションも実力のうちと考えても良いのではないでしょうか?
信頼できる知り合いや両親の力を借りて、芸能界にデビューした後は、自分の実力次第となるでしょう。

以上、芸能界にデビューするための4つの方法をお話しました。
「絶対に芸能界で活躍したい」「芸能人になって、テレビやラジオで活躍したい」という強い気持ちがあるのなら、まず当面の目標はデビューです。

本気でデビューを考えているのなら、芸能事務所に所属してレッスンを受けながら、デビューできるレベルまで自分を磨くことをおすすめします。

世の中の人に受け入れてもらう前に、まずは事務所の社長やスタッフに認められて「この子をデビューさせて、売り出してあげたい!」という気持ちにしなければなりません。

デビューには4つの方法があるとお話しましたが、芸能界とのコネクションが無い場合、1つ目の方法としてご紹介した「芸能事務所に所属する」が一番の近道です。

まとめ

今回は「芸能界デビューする4つの方法」をご紹介しました。もう一度確認してみましょう。

方法1.芸能事務所に所属する
方法2.単発のオーディションを受ける
方法3.スカウトを受ける
方法4.知り合いの紹介

1番芸能界デビューできる可能性が高いのが、芸能事務所に所属する方法です。

早い段階から歌・ダンス・演技などのレッスンを受けたり、礼儀作法などを身に付けておくことによって、芸能界デビューのチャンスも活動の幅も間違いなく広がります。

芸能界デビューには自分の力はもちろんのこと、家族の協力も必要不可欠ですので、みんなで夢を叶える努力をしていきましょう。

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=ehTGVVgm&ai=a5d2d4239c58d6