ego

タレントになるには|知れば得するタレントを目指すための3つの心得

 「人気者になりたい」や「目立つことが好き」などテレビを観るタレントさんのように、自分のキャラクターを活かしてテレビに出てみたいと思っている人も少なくないはず。

では、いざ実際にタレントになるためになにをすればいいのでしょうか?

一歩踏み出してみようと思ってみても何をすればいいのかわからない方のために、今日からできるタレントになるための心得をまとめました。

20160416_CTA_2

1. そもそもタレントとは

hkr

タレントとは「才能」や「技能」を意味するtalentから、日本では「才能のある人」や「芸能人」を指すようになりました。
ですが、実際に使われている意味としては芸能人の一種で、特に明確な職業分類に当てはまらず、職業名称を確定しにくい人物に対して用いられます。

また、芸能界は個人のセンスや実力が試される中でも、タレントは個性や人間としての魅力を武器にテレビやラジオなど、多方面でメディアで活躍する人の総称としてタレントという言い方をします。

演技や歌を専門的に仕事にする役者や歌手とは異なり、専門的な才能の有無に関わらず、多方面で人を喜ばせ、楽しく豊かな気持ちにさせることが出来る職業です。
出演する番組の役割としては発言やコメントを主とした仕事が多いため、キャラクター性話術が求められます。

POINT

タレントはあくまで芸能人の一種で、必ずしもタレント=芸能人ではないということです。
コメントや発言を主とした仕事のため、個性や話術で人を楽しませる仕事です。

2. タレントになるための選択肢

tlrnt

では、実際にタレントになるためにどんな選択肢があるのでしょうか?

タレントになる方法

①芸能事務所を受ける
②養成所、スクールに入る
③番組の企画に応募する
④スカウトに発掘される
⑤インターネット上で有名になる
⑥路上パフォーマンスで人気になる
⑦他の職業からタレントを目指す

などがありますが、やり方は千差万別。
人によって違うのです。

これからタレントを目指す方に向けた4つの状況パターンに応じてどの番号の方法が合うか、注意点も踏まえてご紹介します。

2-1. 都心在住編

オススメ:①②③④⑥

まずは東京都内や都内近郊に住んでいる方です。
都心在住の方のメリットは何と言っても芸能事務所や各メディア機関が近いということです。
活動や仕事へのフットワークの良さ<①②③>、人口が多い場所や芸能が身近にあるという面<④⑥>、どれを見ても一番タレント活動しやすいと言えるでしょう。

また、一躍有名になり、売れるまでは生活費を工面しながらタレント活動することが、最初にして最大の難関です。
都心に実家がある方は、そういった負担を軽減できる意味でも大きなプラスだと言えます。

デメリットは特になく、強いて言うならば最近では地方出身者特有の個性がタレントにもメリットになることが多いので、方言や地元が個性の一つとして使えないことです。
また、注意してほしいのは都心に住んでいると様々な誘惑や悪質なスカウトに遭うことも多いので十分に気をつけましょう。

2-2. 地方在住編

オススメ:①②③④⑤

地方に住んでいる方でタレント志望の方は進路選択が大きく2つに分かれます。

・全国区のテレビに出て誰が見てもわかるような活躍を目指す
・地元のテレビで有名な地方タレントを目指す

全国区で活躍したい方は、まず少くとも東京近郊に住むか高い頻度で通わないことには極めて厳しい道のりと言えます。
とは言えいきなり上京するのが難しい方はまずは芸能スクールや養成所などに入り、週に何度か東京に通ってみて、ペースなどを掴んでみるのもいいかもしれません。<①②③>

一度東京に行ってみた時にスカウトマンに声をかけられてタレント事務所に入るきっかけとなることもありますが、そのまま鵜呑みにして話を進めずに、生活環境のことも踏まえてご家族にしっかり相談してみるのが良いでしょう。<④>

地方タレントを目指す方は、地元のテレビに出ているタレントさんを調べてどの芸能事務所に入っているのか、また地元番組のHPで募集しているかを調べてみるといでしょう。<①⑤>

2-3. 学生編

オススメ:①②④⑤

学校に通っていてタレントを目指したい人への選択肢も大きく2つに分かれます。

・学校在学中にタレント活動を目指す
・学校卒業後にタレント活動を目指す

どちらにしてもまず一番に、未成年の学生さんの場合は親御さんの理解と了承を得ることが第一優先事項です。
芸能事務所に入る際に親御さんの許可証明書がないと契約出来ない事務所も多いのです。
生活費や学校環境や生活環境などお金のことも含め、自分一人で決めきれないことが多いのでしっかり親御さんと話し合うことから始めましょう。
反対されるケースも多いので説得してもらうにはきちんとした下調べをして、タイミング、お金、進路について考えることは実にたくさんあると言えます。

在学しながらタレント活動を始めるのであれば、学校によっては芸能活動禁止の学校もあるので自分が通っている学校のことを調べてみて、もしダメであれば芸能活動を推進している学校を調べてみるのもいいでしょう。
そして転校するのか否かを親御さんと話してみてください。
学校を卒業してから目指す方は、生活環境やアルバイトなど、進学や就職か否かも含め親御さんと話し合いましょう。

その上でしっかりと理解、賛同、応援してくれた上で<①②④⑤>と自分のペースに合うものに挑戦してみましょう。

2-4. 社会人編

オススメ:①⑦

では最後は社会人で就職はしたものの、まだタレントになりたい夢を諦めてられない方へ。
社会人の方もまた同じく大きく2つの選択肢が存在します。

・仕事を続けながらタレントを目指し、軌道に乗ったら仕事を辞める
・仕事を辞めて、アルバイトをしながらタレントを目指す

ここでも大事になってくるのが生活環境とお金の工面の仕方についてです。
今現在している仕事をいきなり辞めるのはリスクが高いので仕事を続けながら、タレント活動をしていきたいという方はまず、会社との両立が可能かどうかを調べましょう。
一念発起して仕事を辞める方は、貯金してからをオススメします。
タレント活動に年齢制限はありませんが、一度定職に就いてからタレントを目指すというのは特に生半可な道のりではありません。

それでも目指したい方は、しっかりと人生プランやお金の工面のことなども考えて、時には頼れる方に相談してみましょう。
上記の4つの状況に共通して言えることは、<①>の芸能事務所に入るということ。
自分の魅力を引き出して、売り込みをしてくれる事務所の存在は必須となりますが最近では例外もあり、インターネットやSNSで爆発的な人気を得て、タレントになる方も増えています。

自分に合った進路選択を焦らず慎重に考えてみてください。

3. 必要なもの

tlnt

ここでは、実際にタレントになるためには何が必要かを紹介していきます。

3-1. 能力

まずはタレントに必要な能力を4つにまとめて紹介します。

・個性
タレントとしてやっていくには、他人と差別化するためにも、一つ誰にも負けない得意分野を持つ必要があります。
今の時代は自分が弱点だと思っていることも実は人に好かれるプラスの個性になります。
見た目、服装、話し方、一芸、特技、資格など、自分にしかないものを磨いてみてください。

・コミュニケーション力
しかし個性だけでは活躍できません。
人と交流するためのコミュニケーション力がとても大事になります。
人に好かれることを仕事にするため、挨拶や礼儀はもちもん、人との会話を楽しめる人に人気はつきます。

・トーク力
人を引き付ける話のテクニック、話術です。
その中で知識や情報量も大切になってきます。
発声や滑舌などの基礎や話し方の勉強や分析を怠らず、引き出しを増やしたりと日々、トーク力を磨きましょう。

・チャレンジ精神
自分の出来ることだけでなく枠にとらわれずに挑戦するチャレンジ精神が何より大切です。
自分のやりたいことはもちろん、求められていることに対して全力で挑戦してみる姿勢が、タレントとして、人として魅力を感じさせます。

 

3-2. 準備

では、タレントになるために準備とは何をするべきなのでしょうか。
能力のところで挙げた4つの能力を磨いてタレント能力も準備しながら他にも大切な4つをピックアップしてみました。

・オーディションの準備
オーディションの中でも主に準備するのは、自己PRと履歴書(エントリーシート)です。
自己PRの作り方に関しては、
オーディション合格する自己PR作り3つのポイント

履歴書の書き方に関しては、
審査員を魅了する履歴書の自己PRを書くための3つの手順
をそれぞれ参考にしてみてください。

・資金の準備
やはり一番心配となるのがお金の面です。
生活資金はもちろん、場合によっては事務所に支払うお金や自分磨きへのお金などの活動資金も多かれ少なかれ必要になります。
タレント活動をするということは夢や気持ちだけでは難しい理由はお金の面にあるのです。

・生活環境の準備
これは住むところやアルバイト環境(急に仕事が入った際のシフトの融通が効くなど)に左右されずに、タレント活動を十分に行えるための身の回りの環境を整えることです。
いざという時に八方ふさがりになって、本当に自分のしたいことが出来ない状況に陥らないためにも簡単に全て決めてしまわないようにしましょう。

・自己管理の準備
忙しくなってきた際の仕事量をこなす体力作りはもちろん、睡眠時間なども十分に確保出来なくなることも多いのです。
それでも日頃からきちんと食事、栄養、睡眠、体調など自己管理を怠らずに徹底できるように準備しましょう。

3-3.実際にオーディションを受けてみよう!

ここまでの準備が整ったところで、タレントになるために実際にオーディションを受けてみましょう!
ここでは、オーディションを開催している事務所をいくつかご紹介します。

テアトルアカデミー

俳優 養成所

鈴木福くんや小林星蘭ちゃんが所属している、言わずと知れた大手芸能事務所です。

歌手をはじめ、女優やタレントを多く輩出している伝統と実績があります。

無料のオーディションを開催しているので、オーディション初心者にはオススメです。

・所属タレント:脇智弘、鈴木福、小林星蘭、谷花音
・オーディション料:無料
・応募資格:年齢性別不問
・事務所:東京、埼玉、北海道、愛知、大阪、福岡など

テアトルアカデミー

アトランティス

geinoproduction3

水川あさみや大東駿介を中心に、テレビや映画で活躍する実力派の俳優や女優が多く所属している事務所です。

モデルや歌手ではなく、俳優や女優といして芸能活動をしていきたいと思っている方にオススメです。

・所属タレント:水川あさみ、大東駿介
・オーディション料:無料
・応募資格:10歳〜20歳の女性、15歳〜25歳の男性
・事務所:東京都港区

アトランティス

ワタナべエンターテイメント

芸能事務所 オーディション

マネジメントからコンテンツ作成、タレント養成スクールまで総合エンターテインメント業界の大手芸能プロダクションです。

フジテレビに太いパイプを持つことで有名。
プロダクション直営のスクールでは、タレントやモデル、お笑い芸人を目指すコースなど様々あります。

テレビ番組やバラエティで活躍したいと思っている人にオススメです。

・所属タレント:石塚英彦、原田泰造、ふかわりょう、イモトアヤコ
・オーディション料:無料
・応募資格:5歳〜20代前半の男女
・事務所:東京都渋谷区

ワタナべ

4. まとめ

いかがでしたでしょうか?
タレントになりたい!!と思っているものの、いざ行動を起こそうにも何をすべきなのか。
わからなかったり難しいかと思いますが、まずはしっかり調べて準備をするということ。

芸能活動、タレント活動はある意味で大きな旅や冒険に出るような大義のある挑戦なのです。
でもだからこそどんなことが起きても大丈夫なように十分に準備をするということを心がけてもらえたらなと思います。

皆さんの大冒険がきっと成功しますように。

20160416_CTA_2