座る女優

勝手に【女優ランキング!】演技力に定評があるといえばあの人⁉︎

2021.01.28 / 俳優

演技力が高い女優とは?

女優の魅力と言えば、何といっても演技力ですよね。
もちろん、見た目の美しさやスタイルの良さなど「好き」と感じる理由は、他にもたくさんあります。
しかし、女優は役を演じるのが仕事なので、演技力がなければ長くは続けられません。

「この人の演技が見たい」と思わせる、演技力に定評のある女優を、10代~30代まで、年代別にランキングで紹介していきます。

20160416_CTA_2

演技力に定評のある女優ランキング ベスト5【10代部門】

まだまだフレッシュさが魅力の新人女優だけでなく、子役から活躍していて、10代にして芸歴10年以上という人も。
10代の演技力が高い女優をランキングで紹介していきます。

演技力に定評のある女優ベスト5【10代部門】

1位 清原果耶

2002年1月30日生まれの清原果耶さんは、中学一年生の時に受けた「アミューズオーディションフェス2014」で3万2214人の中から、グランプリを受賞しました。
モデルとしてデビューした清原果耶さんの女優デビューは、2015年のNHK連続テレビ小説「あさが来た」でした。
「泣きの演技」が魅力で、10代とは思えない堂々とした演技は、度々先輩女優や俳優からも絶賛されています。
2021年には、主演映画の公開や、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」でヒロインを演じることが決まっています。

2位 森七菜

2001年8月31日生まれの森七菜さんは、スカウトされて事務所に所属してから1ヶ月半で、Amazonプライムビデオのオリジナルドラマ「東京ヴァンパイアホテル」のヒロインを、オーディションで勝ち取って、女優デビューを果たしました。
人気アニメ映画「天気の子」のヒロイン役の声優や、日本テレビ系ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」などの話題作に立て続けに出演し、ブレイク女優としてその演技力も注目されています。

3位 芦田愛菜

2004年6月23日生まれの芦田愛菜さんは、3歳から芸能活動を始め、若干5歳の時に日本テレビ系ドラマ「Mother」のオーディションを受けて合格。
芦田愛菜さんを起用するために、脚本を変更するほど、芦田愛菜さんの演技が評価されたというエピソードもあります。
「天才子役」として有名になりましたが、努力家で女優業を続けながら学業にも力を入れており、演技だけでなく芦田愛菜さんという人柄も、話題となることが度々ありますよね。

4位 高橋ひかる

2001年9月22日生まれの高橋ひかるさんは、全国民的美少女コンテストでグランプリを受賞したことをきっかけに、2016年に公開された映画「人生の約束」で女優デビューを果たします。
2019年に日本テレビ系で放送されたドラマ「俺のスカート、どこ行った?」に出演した頃から、その清楚な見た目と安定した演技力で、ネクストブレイク女優の1人として注目されています。

5位 桜田ひより

2002年12月19日生まれの桜田ひよりさんは、子役として主にモデル活動を行っていましたが、小学4年生の頃から本格的に女優を目指し、2014年には日本テレビ系のドラマ「明日、ママがいない」に出演し、泣きの演技で注目されます。
本人も感情移入しやすい性格を武器に、泣きの演技を得意としているそうなので、今後もさらなる飛躍が期待できそうですね。

演技力に定評のある女優ランキング ベスト5【20代部門】

次に、20代の女優の中で、演技力に定評のある人を、ランキングで紹介していきます。

演技力に定評のある女優ベスト5【20代部門】

1位 二階堂ふみ

10代の頃はモデルとして活躍していた二階堂ふみさんは、2007年に放送された日本テレビ系ドラマ「受験の神様」で女優デビューを果たします。
幼い頃から母親の影響でたくさん映画を見ていたという二階堂ふみさんですが、NHK連続テレビ小説「エール」でヒロインを務めた時には「演技が上手い女優」ランキングで、2位に大差をつけての1位に選ばれるほど、演技力が高く評価されています。

2位 高畑充希

2005年にオーディションに合格して女優デビューを果たした、高畑充希さんは、高校に進学した頃からミュージカル「ピーターパン」など、数々の舞台で演技の経験を積んでいます。
その後、2013年にはNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」のに出演し、演技力と歌唱力が話題に。
2017年の日本テレビ系ドラマ「過保護のカホコ」や、2019年の「同期のサクラ」などで、特徴的なヒロインを見事に演じ、演技力の高さで不動の人気を得ています。

3位 杉咲花

子役経験もある杉咲花さんが注目されるきっかけとなったのは、味の素「Cook Do」のCMで回鍋肉を美味しそうに食べる演技でした。
その後も、数々のドラマや映画に出演し、視聴者だけでなく共演者からも演技力を絶賛されています。
また、NHK連続テレビ小説「おちょやん」でヒロインを演じており、迫真の演技に、絶賛の声が上がっています。

4位 広瀬アリス

ファッション誌「Seventeen」のモデルとしてデビューした広瀬アリスさんは、2010年にフジテレビ系で放送されたドラマ「明日の光をつかめ」で女優デビューを果たします。
妹の広瀬すずさんも、演技力の高い女優として評価されていますが、姉のアリスさんはコメディエンヌとしての才能も高く評価されており、幅広い演技が武器です。
2021年1月から放送されている、フジテレビ系のドラマ「知ってるワイフ」では、明るく天真爛漫な女子高生時代と、生活に追われ夫との関係を思いつめる主婦の役の演じ分けが称賛されています。

5位 小芝風花

2012年にフジテレビ系ドラマ「息もできない夏」で女優デビューを果たした小芝風花さんは、デビューから立て続けに多くのドラマや映画に出演し、経験を積んでいます。
2019年に連続テレビ初主演となったNHKドラマ「トクサツガガガ」では、隠れオタク役をコメディアンヌな一面と、シリアスな一面を演じ分け、その演技力が話題になりました。

演技力に定評のある女優ランキング ベスト5【30代部門】

次に、演技力が光る女優ランキング、30代部門を紹介していきます。

演技力に定評のある女優ベスト5【30代部門】

1位 戸田恵梨香

小学生の時には関西で芸能活動をしていた戸田恵梨香さんは、2000年に放送されたNHK連続テレビ小説「オードリー」で、数秒の出演が女優デビューとなりました。
2006年に公開された映画「デスノート」でのミサミサ役で注目を集め、一気にドラマや映画への出演が増えますが、演じる役によってイメージがコロコロと変わる女優として、演技派女優と呼ばれるように。
どんな悪女や嫌われ役を演じても、不思議と好感度が上がる、演技力でも人気でも不動の地位を確立しています。

2位 安藤サクラ

2007年に俳優で父の奥田瑛二さんが監督を務めた映画「風の外側」で女優デビューを果たした安藤サクラさん。
2013年に出演した映画「かぞくのくに」で、演技力の高さが注目されるようになり、2017年には何度もオーディションに落選したことがあるNHK連続テレビ小説のヒロイン役のオファーが来るほど演技力が認められる女優に。
2018年にリリー・フランキーさんとW主演した映画「万引き家族」が数々の映画賞を受賞したことがきっかけで、安藤サクラさんの演技力の高さが、広く知られることになりました。

3位 蒼井優

「演技派女優」としてよく名前が挙がる蒼井優さんは、1999年にミュージカル「アニー」にポリー役で出演したのが、女優デビューとなります。
2006年に公開された映画「フラガール」での演技が評価されると、テレビドラマはもちろん、映画出演も増え、演技の幅が広く魅力的な表情が、見る人の心を惹きつける、演技派女優として人気を得ています。

4位 上野樹里

映画「スウィングガールズ」やフジテレビ系ドラマ「のだめカンタービレ」など、人気作品に出演している上野樹里さんは、共演者からも天才と言われるほど、演技力の高い女優として有名です。
天才肌ではあるものの、演技で納得できないことがあれば、監督にその思いをぶつけるほど演技に対しての情熱を持っています。
現在の事務所に所属するまでは、小さな芸能事務所に所属しており、ほとんどの役をオーディションで掴んでいたので、演技力を磨く良い経験になったのかもしれませんね。

5位 木南晴夏

高校在学中にオーディションに合格し、アイドルユニットのメンバーとして活躍していたこともある木南晴夏さんは、2004年に女優デビューを果たします。
ヒロインではなく、ヒロインの友達役など、脇役のオファーが多い時代が続きましたが、脇役で光る演技力が認められ、2019年に放送されたテレビ朝日系ドラマ「セミオトコ」では、大人しく地味なヒロインを演じて話題となりました。
今では、主役も脇役も、どんな役柄も演じられる女優として大活躍です。

ドラマや映画での、演技力の高い女優の演技は、本当に心を打たれ、感動します。
「演技派」と言われると、天才肌というイメージが強いですが、それだけではなくストイックに演技に打ち込む努力があるからこそ、人の心を打つ演技ができるということですね。

本物より面白い!? ものまねタレント(勝手に)ランキング

20160416_CTA_2