オーディション 写真

絶対合格したい人のためのオーディション写真撮影12のコツ

オーディションを受ける際、どんな写真を履歴書に貼ればいいか悩みますよね?

誰でも、より良い写真を撮りたいと思っているはずです。

オーディション写真は履歴書の中で一番目立つ箇所なので、撮影する際に服装や髪型、
背景や角度など様々なことを考慮する必要があります。

ここでは、初めてオーディション写真を撮影する方にも分かりやすいように、オーディション写真に関する全てのことを丁寧にご説明していきます。

20160416_CTA_2

1. オーディション写真とは

1-1.オーディション写真の種類

old-1130731_960_720

オーディション写真の種類

①全身写真
②バストアップ(上半身)写真

といった2種類があります。

①全身写真

文字通り全身を収めた写真です。
あなたの全身のバランス(何頭身か)が分かるように撮影します。

②バストアップ(上半身)写真

顔の表情や髪の長さなどが分かるように胸から上を撮影します。

それぞれのチェックポイントは、このあとの項でご紹介します。

1-2.オーディション写真の撮影方法

ここでは、オーディション写真の2つの撮影方法をご紹介します。

オーディション写真の撮影方法

①自分(家族や友人)で撮影する
②写真スタジオで撮影する

それぞれのメリットやデメリットをご紹介します。

①自分(家族や友人)で撮影する

役者 オーディション

スマートフォンやデジカメを使用して、自分で撮影したり家族や友人に撮影してもらう方法です。

メリット

・とにかく手軽
・無料で撮影できる

デメリット

・衣裳やヘアメイクを自分でチェックしなければならない
・写真スタジオに比べると、画質・クオリティが劣る

②写真スタジオで撮影する

ドラマ オーディション

写真スタジオでは、プロのカメラマンが撮影してくれます。あなたに代わってキレイな写真を撮ってくれる上に、衣裳やヘアメイクなどもしてくれるところがあります。

メリット

・自分のイメージ通りの写真が撮れる
・プロが撮るので、自分で撮影するよりも上手く撮影できる
・衣裳からヘアメイクまでアドバイスしてくれる
・「レタッチ」と呼ばれる写真の修整が出来る
※「レタッチ」とは、写真を取り込んだ画像データを加工・修正する作業。
ニキビやシミを消してくれます。

デメリット

・料金が高い
・撮影に時間がかかる
・スタジオはほぼ都心部にしかないため、遠方にお住まいの方は気軽に行きづらい

いかがでしたか?
それぞれのメリット・デメリットがご理解いただけたことと思います。

自分にあった撮影方法で撮ることをオススメします。

2.自分で撮影する場合のコツ

ここでは、自分(家族や友人)で撮影する際の、注意点や場所の選び方、撮影角度などをご紹介していきます。

2-1.全身写真のコツ

zensin shasin

①脚の長さや腰の高さなど全身のバランス( 何頭身か )が明確に分かるよう撮影する

②背筋を伸ばし姿勢は正しく、顔を正面にして首をかしげないで無理のないポーズをとる

③背景がスッキリしているところを選ぶ
(背景がごちゃごちゃしていると審査員が見づらくなってしまいます)

④ 大きなロゴの入っているものや派手な色の服装はNG

⑤身体のラインが分かる服装を着る

⑥撮影する方(家族や友人)は、下からではなく被写体と同じくらいの目線から撮る

2-2.バストアップ(上半身)写真のコツ

bastup shasin

⑦髪型や髪の長さが分かるように撮影する
( ロングの場合は全身写真で分かるので毛先が入っていなくても大丈夫です )

⑧目力を意識しつつ自然な表情
( 顔の向きの角度を少し変えるだけでもだいぶイメージは違ってきます)

⑨笑顔が上手ではない方は、歯を出さずに軽く口角を上げるくらいでも良い
( 不自然な笑顔では逆効果 です)

⑩男性は、アイドル志望で無い限り笑顔は必要ない
やはり真剣で目力のある男性らしい表情か微笑み程度が良いでしょう

⑪メイクに関して女性はナチュラルメイクが原則、男性も肌をきれいに見せるため多少のメイクが必要

⑫バストアップ写真は、少し高い位置から撮影すると上手く撮影しやすい

いかがでしたか?
いずれにしても、自分で撮影する場合オーディション写真の自撮りは基本的にNGなので、タイマー撮影になってしまいます。

そのためなかなか思い通りの写真が撮れないことが多いです。

しかし、自分自身ではなく家族や友人に撮ってもらう場合には、以上の点に注意していただければ、ある程度自分の思い通りの写真を撮ることができます。

2-3.自分で上手く撮れない方は・・

オーディション写真は、写り方次第で印象がガラッと変わります。

「この角度で写ればこういう風に見えるんだ」
など自分で探すのは大変難しいです。

そんなとき、芸能事務所に通って自分の新しい面を見つけるのも一つの方法です。

ここでは、新しい自分を見つけられる芸能事務所をいくつかご紹介します。

① テアトルアカデミー

theatre3

鈴木福くんや小林星蘭ちゃんが所属する、言わずと知れた大手芸能事務所。

テレビ局などの業界と強力なパイプがあるため、最短3ヶ月でデビューも可能。

即戦力を育てるための充実したレッスンなど伝統と実績のある事務所なので、ぜひオススメしたい事務所です。

気づいたら台本に自分の名前が!

他の人と違うことがやりたくて、テアトルアカデミーのオーディションを受けたんです。

そしたら合格してしまって、気づいたら事務所に入って3ヶ月でドラマに出演することに。

台本に自分の名前が載っていて、「あの日、オーディションを受けてよかった」と思いました。

脇知弘(ごくせん、必殺仕事人、真田丸など多数出演)

・実践的なレッスン
・業界との強力なつながり

…といった強みで、全面的にバックアップしてくれる事務所です。

テアトルアカデミー

所属タレント
鈴木福、小林星蘭、谷花音、脇知弘 他多数

出演実績
「真田丸」「相棒」「下町ロケット」
「ちはやふる」「信長協奏曲」「僕だけがいない街」他多数

オーディション情報
・随時無料オーディション実施中
・最短3ヶ月でデビュー可能
・何度でも受験可能
・強力なバックアップ

テアトルアカデミー

ワタナべエンターテイメント

芸能事務所 オーディション

引用:http://www.watanabepro.co.jp/

マネジメントからコンテンツ作成、タレント養成スクールまで総合エンターテインメント業界の大手芸能プロダクションです。

フジテレビに太いパイプを持つことで有名です。

プロダクション直営のスクールでは、タレントやモデル、お笑い芸人を目指すコースなど様々あります。

テレビ番組やバラエティで活躍したいと思っている人にオススメです。

ワタナべ

オスカープロモーション

芸能事務所 オーディション

引用:http://www.oscarpro.co.jp/

全日本国民的美少女コンテストなどから多くのスターを輩出している事務所です。米倉涼子などいわゆる「CM女王」が多く所属し、上戸彩や剛力彩芽などドラマや映画などでも活躍する女優が多数在籍しています。

系列スクールは、オスカーエンターテインメントスクールです

オスカープロモーション

次項では、写真スタジオで撮影する場合のスタジオの選び方をご紹介します。

「はじめは自分で撮ろうと思っていたけど、写真スタジオも選択肢の一つだな・・」と思っている方も、ぜひ参考にして下さい。

3.写真スタジオで撮影する

「写真スタジオでプロのカメラマンに撮ってもらうのだから、スタジオはどこを選んでも一緒だろう」

これは大きな間違いです。

ここでは、自分に合った写真スタジオを選ぶ際のポイントをご紹介します。

3-1.写真スタジオを選ぶポイント

CM オーディション

自分に合った写真スタジオを選ぶポイントは次の4点です。

スタジオのスタッフが、親身になって話を聞いてくれるか
自分が撮りたい写真のイメージと、スタジオがHP上で公開している写真は合っているか
③料金設定が明確か
④アフターサービス(撮影後の保証など)は丁寧か

順にご説明します。

①スタジオのスタッフが、親身になって話を聞いてくれるか

評判のいいスタジオのスタッフは、写真のことだけではなく服装やヘアメイク、さらにオーディションに関しても親身になって相談に乗ってくれることがあります。

電話で問い合わせをする際に、その辺りもチェックしてみて下さい。

②自分が撮りたい写真のイメージと、スタジオがHP上で公開している写真は合っているか

自分のイメージと異なるスタジオに行っても、時間を無駄にするだけです。

HP上で公開している写真の中から自分のイメージにあった写真があれば、
「こういうイメージで撮って下さい」と言えばその通りに撮ってくれます。

③料金設定が明確か

評判のいいスタジオは、料金設定が非常に分かりやすいものです。

いろんな要望に合わせて様々な細かいメニューやオプションを用意しているところが多いので、
自分に合ったメニューを探してみて下さい。

④アフターサービス(撮影後の保証など)は丁寧か

撮影後、写真データの保管や個人情報の管理などのサービスが充実しているところが良いでしょう。

中には、お客さんのためにデータを一生保管してくれるところもあります。

この4点を必ず確認して下さい。
この条件を満たしていれば安心して予約して下さい。

次項では、この条件を満たしたスタジオをご紹介していきます。

3-2.おすすめの写真スタジオ4選

ここでは、上記の4点を満たした関東近郊の写真スタジオを4カ所ご紹介します。

スタジオ選びの参考にして下さい。

①後楽園スタジオ

オーディション写真

引用:http://www.sweetpv.com/

被写体の魅力を最大限に引き出すために、白の背景のみにこだわっています。

ヘアメイクを除く撮影のみであれば、5,980円以上かからないリーズナブルな価格でプロの仕上がりになります。

低価格でいい写真を撮りたい方にオススメです。

料金:5,980円(ヘアメイク 女性11,000円、男性8,800円)
撮影時間:30分
住所:東京都文京区本郷1-11-12 坂詰ビル4階
衣裳:持参(2着持参し、途中で衣裳チェンジ可)

後楽園スタジオ

②アップロードスタジオ

オーディション写真

引用:http://www.uplst.net/

撮影が初めての方や苦手な方にポージングや表情、雰囲気の作り方までいろいろとアドバイスしてくれます。

芸能系のオーディションだけでなく、テーマパークなどへの応募にもオススメです。

料金:7,000円〜30,000円(その他多数メニュー、オプション有り)
撮影時間:40分〜無制限(30,000円のメニューのみ)
住所:東京都豊島区高田3-16-9-2F
衣裳:持参(2着持参し、途中で衣裳チェンジ可)

アップロードスタジオ

③六本木スタジオビーツ

オーディション写真

引用:http://st-beats.com/

2016年ミスユニバース東京大会のオフィシャル撮影協力をしています。

モデルオーディション用の写真を撮影することが主に得意で、TVなどでも紹介されています。

料金:ヘアメイク無し9,500円、ヘアメイク有り16,000円(その他メニュー多数有り)
撮影時間:10〜15分(ヘアメイク1時間)
住所:東京都港区六本木4-1-27三河台ハウス3F
衣裳:持参

六本木スタジオビーツ

⑤スタジオパンダ

オーディション写真

引用:http://st-panda.com/

”モデル風に”や”アーティストみたいな雰囲気で”など、自分の撮りたいイメージに合わせてカメラマンがいろいろとアドバイスをくれます。

メニューやオプションに関係なく全てデータディスクをその場で作成してもらえます。

自分の気に入った場所で撮影したい方に「出張撮影メニュー」もあります。

料金:8,000円  写真撮影・データディスク作成料金を含む(各種5,000円撮影時に追加可能なオプション「ヘアセット」、「フルメイク」、「和装着付け」各種1項目ごとに5,000円)
撮影時間:1時間くらい
住所:横浜市神奈川区二ッ谷町10-1
衣裳:出来る限り持参(服装やヘアメイクのアドバイス有り)

スタジオパンダ

4.オーディション写真に関するQ&A

ここでは、オーディション写真に関するよくある質問を、Q&A方式でご紹介していきます。

Q:写真スタジオで撮る場合と自分で撮るのと、どちらがいいの?

A:上記でご説明してきたように、どちらにもメリット・デメリットがありますので、自分がどっちで撮りたいかによります。

ただし、写真の出来は写真スタジオの方が断然クオリティが高いです。

Q:自分で撮る場合、スマホで撮ってもいい?

A:スマホで撮ってもかまいませんが、背景や手ぶれなどに細心の注意を払って下さい。

Q:スタイルが分かりやすい服装って?

A:身体のラインが出る服装ということです。

身体のラインがぼやけてしまうダボダボシャツなどは避けましょう。

Q:オーディションにおける写真の選考基準って?

A:オーディション写真を見て、審査員が「会ってみたい」と思えば勝ちです。

自分の魅力が例えば笑顔だと思ったら、笑顔が最大限に生かされている写真がいいと思います。

5.まとめ

いかがでしたか?
全身写真・バストアップ写真の撮影方法から、写真スタジオまでご紹介しました。

はじめてオーディション写真を撮影する方は、この記事を参考にいい写真を撮って下さい。

あなたの魅力が最大限に出ている写真で、オーディションに合格することを願っています。

20160416_CTA_2