prin

死ぬまでに一度は食べたい!芸能人が絶賛する至福のグルメ7選

2016.10.20 / 未分類

最高の食と触れ合う機会が多いのは、芸能人ならでは。

今回は、なかでも食通といわれる芸能人が絶賛するお土産グルメを厳選して紹介していきます。

ここぞというときの手土産の参考にもなりますので、チェックしてみてください!

baby banner

1.丸ごとグレープフルーツのゼリー(黒柳徹子)

grapezeri

創業から80年続く高級フルーツの専門店、サンフルーツが提供する「フレッシュゼリー(グレープフルーツ)」は黒柳徹子さんの大好物。

果実本来の風味を最大限に生かした滑らかな口当たりで、皮を丸ごと器にした見た目も非常に豪華。

週に何回か事務所の方が買いに来るのがお決まりのルーティーン。

たまに本人が売り場に直接足を運び買うこともあるそうです。

◇店名:サンフルーツ
◇価格:1個540円
◇住所:東京都港区赤坂9-7-4 D-B107
◇電話番号:03-5647-8388

詳しくはコチラ

2.絶品牛ステーキサンド(三田佳子)

2

日本橋にある洋食の名店「島」でテイクアウトできる牛ステーキサンドは、三田佳子さんの大好きな差し入れと言われています。

黒毛和牛のヒレ300gを使用し、シンプルに塩コショウだけで焼き上げたステーキを厚切りの食パンをトースト。

粒マスタードとレモンやホースラディッシュが入った自家製カクテルソースが最高のアクセントに。

ちなみにお値段は時価。

◇店名:
◇価格:時価
◇住所:東京都中央区日本橋3-5-12 日本橋MMビル B1F
◇電話番号:03-3271-7889

詳しくはコチラ

3.濃厚プリン(林家三平&国分佐智子夫妻)

prin

玉子屋やまたかの「天国のぶた」。
全国から厳選された濃厚な卵の卵黄のみを使用し、水と砂糖だけで作り上げる日本一濃厚なプリン。

牛乳は一切使っていないというのがおどろきです。

予約は最長3か月待ちという人気商品として知られていますが、林家三平&国分佐智子夫妻もココゾ!という勝負時の差し入れに使っているそう。

そんな大事な役目を担える品質の高さなのです!

◇店名:玉子屋やまたか
◇価格:4個1680円
◇住所:群馬県みどり市笠懸町 鹿2965-7
◇電話番号:0277-76-1389

詳しくはコチラ

4.フワフワたまごサンド(EXILE TAKAHIRO)

4

池袋「天のや」のたまごサンドウィッチ。
EXILE TAKAHIROさんがもらう差し入れの中で、最もうれしいという逸品です。

昭和7年創業の大阪の老舗甘味屋「天のや」が提供するコチラは、関西風出汁巻き卵を使った変わり種です。

ふわふわでボリュームたっぷりのだし巻玉子にマスタードを絶妙に効かせた味わいは、一口で食べた人を虜にしてしまう魅力を持っています。

◇店名:天のや
◇価格:1181円
◇住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店地下1階
◇電話番号:03-3981-0111

詳しくはこちら

5.ご飯にかけるハンバーグ(勝俣州和)

5

飛騨牛ステーキ専門店「キッチン飛騨」さんの提供するご飯のお供「ハンバ具ー」。

人気番組『ダウンタウンDX』で勝俣州和さんが大絶賛していたのが、大きなハンバーグをオーブンで焼いて、オリジナルのデミグラスソースと一緒に瓶詰めにした商品です。

熱々のご飯にのせるだけで、飛騨牛の旨みが溶け出し、最高にご飯が進みます。

勝俣さんは、コレでご飯数杯をいつもたいらげているそう。

◇店名:キッチン飛騨
◇価格:756円
◇住所:岐阜県高山市本町1-66
◇電話番号:0577-35-2911

詳しくはコチラ

6.サクサクかまぼこ(石原良純)

6

島根県の名産にもなっている江木蒲鉾店の「赤てん」のサクサクかまぼこ。

原料にはスケソウダラを使用し、唐辛子とパン粉でまぶして揚げています。

サクサクとした食感がクセになる逸品です。

石原良純さんが『メレンゲの気持ち』で紹介したオススメの手土産で、『秘密のケンミンSHOW』『ウチくる』『男子ごはん』などの番組でも紹介されている練り物です。

◇店名:赤てんの江木蒲鉾店
◇価格:10枚1316円
◇住所:島根県浜田市朝日町1426-4
◇電話番号:0855-22-1538

詳しくはコチラ

7.ココナッツジャム(石原さとみ)

7

『とんねるずのみなさんのおかげでした』の人気コーナー「新・食わず嫌い王決定戦」で、石原さとみさんが手土産として持参したのはシンガポール最高級ホテル「ラッフルズホテル」のカヤジャムでした。

ココナッツミルクと卵、砂糖を煮詰めてつくったカヤジャムをトーストに挟んだカヤトーストは、シンガポールを代表する朝食メニューとして知られています。

◇店名:ラッフルズホテル(シンガポール)
◇価格:1728円

詳しくはコチラ

いかがでしたでしょうか?
どれもすぐにでも口にしたくなる名品ばかりでしたね。

自分へのご褒美としてはもちろん、お世話になっている方々へのギフトとしても使ってみてはいかがでしょうか?

baby banner