レッスンを受ける女性

芸能事務所のレッスンで気をつけたいこと

2020.08.31 / 芸能人

芸能事務所で受けられるレッスンとは?

芸能事務所に所属してから、芸能活動に必要なレッスンを受けることは、珍しことではありません。
しかし、芸能事務所のレッスンで費用がかかるとなれば、本当に受ける必要があるのか不安になってしまいますよね。
芸能事務所のレッスンを受ける場合、その後の芸能活動に活かせるレッスンであるか、見極めも必要です。
そこで、芸能事務所のレッスンに関する、様々な疑問を解決していきましょう。
はじめに、芸能事務所で受けるレッスンとは、どのような内容なのか知っておきましょう。

芸能事務所で主に行われるレッスンは、演技指導、ボイストレーニング、ダンスレッスン、ウォーキングレッスンなど、芸能活動に必要なレッスンが基本になります。
他にも、メイクレッスン、表情やフリートークのレッスンを行っている芸能事務所もあります。
今後活躍する分野によって、俳優なら演技のレッスン、歌手ならボイストレーニングなど、メインとなるレッスン内容はそれぞれ違いますが、発声練習などの基礎のレッスンは必須となる場合が多いようです。
新人の場合は、オーディション対策のレッスンとして、自己PRや礼儀作法などを取り入れたレッスンを行う芸能事務所も多いでしょう。
また、人数が多い芸能事務所では、レッスンを初心者~上級者にクラス分けして個人レベルに合ったレッスンを受けることができます。

20160416_CTA_2

有料のレッスンを受ける必要は?

芸能事務所でのレッスンには、有料の場合と無料の場合に分かれます。
大手の芸能事務所であれば、タレント育成スクールを運営している会社もあり、大きなオーディションでグランプリを獲得した人や、スカウトで所属した人については、そのレッスン費用を事務所に負担してもらえることもあります。

芸能事務所の有料レッスンに関しては、芸能関係者の中でも意見が分かれる部分であり、タレント側からしても有料レッスンに関する疑問や不安は多いでしょう。
オーディションに合格した所属タレントのレッスン費用は、事務所が負担するべきだという考え方もあれば、本人のスキルアップのためのレッスン料は本人が負担するべきと考える事務所もあります。
例えば、タレント側も事務所の指示ではなく本人が希望して受けるレッスンに関しては、有料のレッスン費用を払うことに納得できますが、強制的に受けなければいけないレッスンに、費用を払ってまで事務所に所属するべきなのか悩む気持ちもあるでしょう。

しかし、有料のレッスンを受けさせる芸能事務所は、信用できないとも言い切れないからこそ判断が難しいところです。
実際に芸能事務所の有料レッスンを受けて、その後芸能人として華々しく活躍している人もたくさんいます。
芸能事務所のレッスンは、内容が充実しており、評判の良いレッスンが多いのも事実です。
芸能事務所のレッスン費用は、決して安いものではないので、自分の納得できる条件で選び、見極めることが大切です。

無料のレッスンを受けられる芸能事務所は?

大手の芸能事務所では、所属する芸能人のレッスン費用は全て事務所が負担するということも少なくありません。
レッスン費用が一切かからない芸能事務所であれば、所属する芸能人も安心してマネジメントを任せることができますよね。
「レッスン料が無料」という情報は、芸能事務所にとっては新人発掘のための大きなアピールポイントになるので、ホームページや新人募集の詳細に記載されているのでチェックしてみましょう。

芸能事務所のレッスン費用に関しては「芸能事務所が本当に必要な人だと思えば、レッスン料を支払わせることはない」という意見もあります。
これは、確かに間違いではなく、芸能人として活躍できる可能性が高ければ、芸能事務所はレッスンにかかる費用を負担してでも所属して欲しいと考えます。
芸能事務所は、高額なレッスン費用を負担しても、その人が芸能人として活躍すれば、仕事がたくさん入り、その収入でレッスンにかかった費用も事務所に還元されます。
この仕組みからすれば、芸能事務所はレッスン費用を支払う価値があると判断した人を合格させるので、オーディションでの審査は厳しいものとなるでしょう。
レッスンに費用をかけることが難しい場合は「レッスン料、登録料一切なし」と謳っている芸能事務所のオーディションを探してみましょう。

芸能事務所で受けるレッスンは何が違う?

芸能事務所で受けるレッスンは、その他のレッスンと何が違うのでしょうか。
ボイストレーニングでも演技指導でも、自分で探して気に入ったスクールを見つけて通うこともできますよね。
芸能プロダクションが直営しているスクールでは、芸能人になることを目標にカリキュラムが組まれているのが特徴です。
また、芸能界に関わる人脈も多く、優れた指導者を採用していると評判が高いスクールも多いです。

また、個人で習うレッスンであれば、それぞれのレッスンを、別の場所に受けにいかなければなりませんが、芸能事務所で受けるレッスンは、全て事務所やレッスン場で受けることができるので、スケジュールも管理しやすいですね。
しかし、芸能事務所の直営スクールでは、入会金や年会費、月謝など高額な費用がかかることも考えておきましょう。

芸能事務所のレッスンでかかる費用

芸能事務所のレッスン費用は、内容も幅広い分、金額にも差があります。
基本的には、1年間でカリキュラムが組まれている場合、初期費用として数十万円が必要なスクールが多いです。
また、初期費用にレッスン料もすべて含まれている場合もあれば、初期費用とは別に月謝として1万円~2万円の支払いが必要なスクールもあります。
具体的に、いくつかの芸能事務所のスクールでかかる費用を見てみましょう。

A TEAM ACADEMY

普通科(歌手・俳優・声優・マルチタレント・ユーチューバーコースなど)
・初期費用 451,000円(1ヶ月分の月謝込み)
・月謝   33,000円(月6レッスン)

テアトルアカデミー
ユース部門(中学生~39歳まで/他に赤ちゃん、キッズ、シニア部門あり)
・入所金 250,000円
・月謝  17,000円

サンミュージックアカデミー

総合タレントコース(小学生~30歳まで)
・入所費用 100,000円
・年間レッスン費 200,000円

初期費用や月謝は、金額が幅広く設定されていますが、年間のレッスンの回数や、レッスン内容の充実度などにも差があるので、費用の比較をする場合には詳細も調べる必要があります。
講師や練習場所など、あらゆる面でレッスンを充実させるためには、どうしても金額は高くなります。
しかし、単純に金額が高い方が良いレッスンが受けられるというわけではありません。
ネットの評判や口コミも参考にしてみましょう。

気をつけなければならないレッスン商法

芸能事務所の有料レッスンで、最も注意しておかなければいけないのが、レッスン商法による被害です。
本来は、芸能事務所がオーディションを開催して、合格者にレッスンを受けさせる理由は、将来の芸能活動に必要な力を身に付けるためです。
しかし、中には芸能事務所の所属オーディションとして人を集めて、参加者を全員養成所に勧誘するという悪徳なレッスン商法もあります。

他にも、エキストラを募集して、集まった参加者に芸能活動をするように勧誘し、養成所のレッスンを受けさせて多額のレッスン料を払わせるなど、手口も巧妙になりつつあります。
悪徳なレッスン商法では、レッスン後に全く仕事がもらえずに、退所を申し出たら、違約金を請求されるような悪徳商法もあります。
芸能プロダクションのレッスンを受ける場合は、信用できる事務所であるか、実際にレッスンを受け芸能人として成功した人はいるのかなど、レッスンの実績は必ず確認する必要があるでしょう。

20160416_CTA_2