サッカー選手

元野球選手が最多? 元スポーツ選手のタレントといえば?

2021.01.19 / 芸能人

元スポーツ選手タレントの魅力

スポーツ選手を引退して、タレントに転身するパターンは珍しくありません。
スポーツ選手であれば、知名度もあり好感度が高い人が多いので、タレントとしても起用しやすいため、芸能界でも重宝されます。
芸能プロダクションも、知名度のあるスポーツ選手であれば、すぐに仕事に繋がるので所属タレントとして受け入れたいと考えるのも当然でしょう。

野球・サッカー・格闘技・競泳・ラグビーなど、他にも様々なスポーツでプロとして活躍しているアスリートは、たくさんの人に夢や感動を与えてくれます。
1つのことに熱中して努力し続ける姿は、見ている人に感動を与えてくれますよね。
真っすぐで誠実なイメージが強い元スポーツ選手は、幅広い世代の視聴者からの好感度が高いのが魅力です。
様々な分野のスポーツで、アスリートとして活躍してきた元スポーツ選手は、情熱的でストイックなイメージも、好感度が高い理由の一つと言えるでしょう。

20160416_CTA_2

元スポーツ選手が活躍している分野

元スポーツ選手がタレントとしてよく活躍しているのは、やはりスポーツ系の番組が多いでしょう。
ワイドショーや情報番組のゲスト、スポーツ選手の企画がメインとなるバラエティ番組など、スポーツと関りのある仕事からスタートする人がほとんどです。
タレント枠での出演もあれば、コメンテーターという立ち位置もあります。
オリンピックの金メダリストや、サッカーの日本代表選手など、視聴者が興味を持つような現役時代の話題があれば、タレントデビュー直後は、様々な分野の番組にゲストとして出演オファーがあります。

しかし、元スポーツ選手からタレントに転身する人はとても多いので、生き残るためには、タレントとして必要とされる能力が必要です。
スポーツコメンテーターにしても、バラエティ番組にしても、番組に必要な存在でなければ続けることはできません。

スポーツ選手は好感度が高いので、CMにも起用されやすいと言われています。
また、元プロボクサーの赤井英和さんや、元ラグビー選手の廣瀬俊朗さんのように、俳優に転身する人もいるので、活躍できる分野は様々です。

元野球選手のタレント

芸能界でタレントとして活躍する元スポーツ選手の中でも、野球やサッカーなど老若男女に人気があるスポーツの選手が多い傾向にあります。
はじめに、元野球選手のタレントから見ていきましょう。

元野球選手のタレント

・八名信夫(俳優)
・板東英二(野球解説者・俳優・司会者)
・宮本和知(スポーツコメンテーター・タレント・司会者)
・江川卓 (野球解説者・タレント)
・金村義明(スポーツ解説者)
・青島健太(野球解説者・スポーツキャスター)
・定岡正二(野球解説者・タレント)
・古田敦也(野球解説者・スポーツキャスター・タレント)
・川藤幸三(野球解説者・タレント)
・長嶋一茂(タレント・スポーツキャスター)
・新庄剛志(タレント・画家・YouTuber)
・片岡安祐美(タレント)

野球は、幅広い世代に人気のスポーツで、選手の知名度が高く、スター選手となれば引退後は野球解説やコメンテーターとしてのオファーが殺到します。
新庄剛志さんのように、トークが面白く、私生活も注目されるタイプの野球選手は、野球関連の仕事以外にも、バラエティ番組やCMのオファーも多くなります。
長嶋一茂さんは、レギュラー番組も多く、番組MCを務めるなど、お茶の間で見ない日は無い程の人気ですよね。

元サッカー選手のタレント

野球と同じように、競技人口も多く一般的な人気も高いサッカーですが、元サッカー選手からタレントに転身した人も紹介していきましょう。

元サッカー選手のタレント

・前園真聖(サッカー解説者・タレント)
・川平慈英(スポーツキャスター・タレント・俳優・ナレーター)
・本並健治(サッカー解説者・タレント)
・武田修宏(スポーツコメンテーター・タレント)
・永島昭浩(サッカー解説者・スポーツキャスター)
・松木安太郎(サッカー解説者・コメンテーター)
・ラモス瑠偉(サッカー解説者・タレント)
・大竹七未(サッカー解説者・コメンテーター)
・北澤豪(タレント・サッカー解説者)
・小野寺志保(歌手)
・城彰二(サッカー解説者)
・丸山桂里奈(タレント)
・中澤佑二(タレント)
・坪井慶介(タレント)

元サッカー選手も、野球選手と同じように、サッカー解説などスポーツの分野でのオファーが目立ちます。
武田修宏さんや北澤豪さん、前園真聖さんなど、Jリーグが開幕した時期にスター選手として活躍した人が、今でもタレントとして活躍しているのが印象的です。
本並健治さんと丸山桂里奈んのように、元サッカー選手夫婦がタレントとして活躍しているのもおもしろいですよね。

タレントとして成功しているのはどのスポーツの選手?

野球、サッカーの元選手は芸能界で活躍している人が本当に多いですよね。
しかし、他のスポーツでプロとして活躍後、タレントに転身して成功している人もたくさんいます。
タレントとして成功している元スポーツ選手を紹介します。

篠原信一(柔道)

2000年に開催されたシドニーオリンピックの、男子柔道100㎏超級で銀メダルを獲得した篠原信一さん。
引退後は、柔道の解説者や、北京オリンピックの男子柔道日本代表監督に就任するなど、柔道に携わる仕事はもちろん、他にタレントとしても活躍が目立つようになります。
現在は地方に在住ということで、地元のメディア出演が主ですが、ユーモアセンスもあり、バラエティ番組でも人気ですよね。

松岡修造(テニス)

元テニスプレーヤーの松岡修造さんは、現在はスポーツキャスターやタレントとして活躍しています。
テニス選手としては1995年のウィンブルドン選手権男子シングルスで日本人男子として、62年ぶりにグランドスラムベスト8に進出するなど、素晴らしい功績を残しており、引退後もジュニア選手の指導などを行っていました。
その後は、スポーツ関係の番組をメインに、バラエティ番組、ドラマ、CMなどに出演しタレントとしても成功しています。

村上佳菜子(フィギアスケート)

2014年に行われたソチオリンピックで日本代表に選ばれるなど、フィギアスケート選手として活躍していた村上佳菜子さんは、大学卒業後に現役を引退し、同じくフィギアスケート選手からタレントに転身していた織田信成さんの影響を受けて、タレントの道を目指すことに。
元気な笑顔でバラエティ番組で引っ張りだことなり、2018年の上半期タレント番組出演本数ランキング「ブレイクタレント」部門にて、1位を獲得するほどの活躍ぶりで話題となりました。

吉田沙保里(レスリング)

女子レスリング選手として、世界大会16連覇、オリンピックでは3大会連続で金メダルを獲得、2016年のリオデジェネイロオリンピックでも銀メダルを獲得し、国民栄誉賞を受賞した吉田沙保里さん。
圧倒的な強さで「霊長類最強女子」と呼ばれていましたが、引退後はタレントとしてバラエティ番組を中心に活躍しています。
現在は日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP!」にて、金曜日のメインパーソナリティを務めるなど、大活躍です。

1つのスポーツに打ち込んできた元スポーツ選手には、誠実で爽やかなイメージの人が多いですよね。
視聴者からの好感度が高い元スポーツ選手のタレント、今後はどんなスポーツ選手がタレントとして活躍してくれるのかも楽しみですね。

親の七光りとは言わせない!成功している二世タレントといえば?

20160416_CTA_2