930b32be50d902557667fbbcb8aa0bfc_s-min

芸能界の養成所とは? 学べること、費用や選び方も解説

2019.11.21 / 芸能人

芸能界の入るための養成所とは?

芸能界に入る方法は、スカウト、オーディションなど様々ですが、芸能界に入るための養成所で学ぶことからスタートする人もたくさんいます。芸能界で活躍するために必要なことを養成所で時間をかけて学び、デビューのチャンスを掴む方法です。

スカウトやオーディションで芸能界に入った場合、所属する事務所でダンスや発声などの必要なレッスンを受けることになります。その場合はデビューをして現場で経験を積みながらレッスンを受けることになりますが、先に養成所で芸能活動に必要なレッスンをしっかり受けておくことで、デビューする時点で基本が身に付いているので様々な仕事で有利になることが多いでしょう。芸能界で自分の目指す分野に必要な技術を養成所で学んでおくとデビューのチャンスも増えます。

そこで、芸能界に入るための養成所について種類や選び方、学べることなど、養成所を探すときに知っておきたい情報をか確認しておきましょう。

20160416_CTA_2

芸能界に入るための養成所の種類とは?

多くの芸能スクールや養成所は、芸能プロダクションが運営している場合が多くレッスンを受けながら俳優やタレントとしてのデビューを目指します。芸能界の中でも一つの分野に限らず多方面で活躍できるように演技やダンスなど様々なレッスンが受けられる養成所もたくさんありますが、自分の進みたい方向性が決まっている場合は特定の分野に特化した養成所で学ぶ方法もあります。

例えば声優の養成所であれば、声優の仕事に必要な発声やアフレコの練習に力を入れていますし、ナレーターの養成所であればナレーターとしての基礎を学ぶレッスンがメインとなります。この他にも、俳優、ボーカリスト、ダンサー、お笑い芸人などの各分野に特化した養成所もたくさんあります。いずれの分野も芸能プロダクションが運営している場合が多く、必ずしも養成所を卒業すればそのプロダクションに所属しなければならないと決まっているわけではありませんが、自分が所属したい芸能プロダクションが運営している養成所を選んだ方がチャンスも多いでしょう。

養成所で学べることとは?

養成所が得意としている分野によって学べることは違いますが、芸能活動に必要な技術を身に付けるために真剣にレッスンに取り組む場所です。ほとんどの分野で重要な発声練習などは共通して取り入れられていますが、養成所の分野によって演技、ダンス、ボーカル、アクションなど様々なレッスンを受けることができます。

最近は、一つの分野にとらわれず俳優でも歌手活動をする場合、俳優がスタントマンレベルのアクションをこなす場合もたくさんあります。そのため、専門分野の養成所であっても多方面の分野のレッスンを受けられるようになってきています。ダンサーとしての表現力を身に付けるために演技のレッスンを受ける、声優として幅広い役を演じるためにボーカルレッスンを受けるなど多くの分野を学ぶことでより高みを目指すための可能性を広げるきっかけになります。

養成所を選ぶ時の注意点とは?

養成所を選ぶ時に特に注意しておきたいのが、信頼できる会社が運営しているかという点です。残念ながら、多額の費用を支払ったのに十分なレッスンが行われない悪質な養成所もあります。スカウトされて養成所に入るように勧められ、入学金を支払ったのに音信不通になったなどの詐欺被害にあったという悲しい経験をした人も少なくありません。

養成所を運営している会社は信用できるか、ホームページなどの情報に嘘はないか、できることは事前に確認しておきましょう。

また、養成所に入ってから「思っていたより演技のレッスンが少ない」「講師の指導方法が納得できない」など不満が出ることも考えられます。自分が希望するレッスンが受けられる養成所なのか、尊敬できる講師がいるのかもチェックしておきましょう。ネットの口コミ情報を参考に評判を調べておくのもおすすめです。

養成所に入るメリット・デメリットとは?

芸能界を目指している人であれば、芸能活動に役に立つダンスやボイストレーニングなどのスクールに通う人も多いでしょう。熱心な人であれば複数のスクールを掛け持ちする人も多くスケジュール的にも負担が大きくなります。

養成所に入ればいろいろなレッスンを受けることができ、カリキュラムも養成所で決められている場合が多いのでスケジュール管理もしやすい点がメリットとなります。

また、芸能プロダクションが運営している場合や芸能界とのつながりがある養成所がほとんどです。養成所でレッスンを受けることがそのまま、芸能プロダクションへの所属に繋がるチャンスも増えます。

また、養成所では同じ夢を持つ人との出会いがたくさんあります。ライバルや、良き理解者となる仲間との出会いに恵まれることも養成所に入るメリットになるでしょう。

反対に養成所に入ることがデメリットとなる場合もないとは言えません。養成所に入ればレッスンを受けていることに安心して、誰でも芸能界に入る力が身に付くと油断してしまう人もいます。養成所には実力のある人がたくさん集まります。芸能界を目指す多くの人の中で、努力をしながら力をつけていけるかどうかは自分次第です。

養成所に通ってレッスンを受けている安心感で気が緩んでしまってはお金も時間も無駄にすることになりかねません。また、スカウトやオーディションで芸能界の仕事を始める場合はプロダクションがレッスン料を負担してくれることもありますが、自ら希望して養成所に入る場合はレッスン料を負担しなければならないことがデメリットと考えられるでしょう。

また、養成所でレッスンを受けると演技や歌い方などが上手くなると同時に、本人のカラーが定着します。
即戦力として芸能界でのチャンスを掴める可能性は高まりますが、まだ何色にも染まっていない、フレッシュな人材を求めている仕事には選ばれにくくなるという場合もあります。

養成所に入る方法や費用について

基本的にやる気のある人であれば、特別な問題がない限り受け入れてくれる養成所もあります。しかし、オーディションなどの実技審査に合格しなければ入れない養成所もあります。いずれにしても書類選考と面接はほとんどの養成所で行われるでしょう。

養成所に入る方法としては履歴書による書類選考が行われ、その後オーディションか面接にて自己紹介、質疑応答、実技審査などが行われます。実技審査は、芸能界の目指す分野によって違いますが歌や演技などの審査になるでしょう。お笑い芸人の養成所であればコントや漫才のネタを披露することになります。養成所に入るための審査なので、上手くできることよりも本人のやる気や可能性を審査されていると考えておきましょう。

費用としては、入学金として最初に10~30万円程度が必要な養成所が多く、その後は月謝として月に数千円~数万円の月謝が必要となるパターンが一般的です。月謝は選ぶ養成所によって金額の差がありますが、月謝が高い養成所では有名な講師のレッスンが受けられたり芸能界デビューのチャンスが多いなどのメリットが多いのも事実です。

また、養成所によっては1年~2年で卒業と決められている場合もありますが、子役などの場合は本人が希望する限り通い続けられる養成所もたくさんあります。入会金と月謝以外にも、発表会や教材料などがかかる場合もありますので事前に確認しておきましょう。養成所に入ってレッスンに集中するためにも、費用やカリキュラムなど納得できる条件がそろった養成所を選ぶことが安心して学ぶために重要です。自分に合った養成所が見つけられるように、事前の下調べを入念に行いましょう。

20160416_CTA_2